« 1パチ   2009年7月10日 | トップページ | 準備万端 »

2009年7月14日 (火)

青色の流れ    2009年07月14日

ネットで某河川の水位を確認したところ向かうポイントは最高な水量のはず。
前回、とんぼ返りしてしまいましたが今日は大丈夫。
今日を逃すともうこんな絶好のコンディションで釣りを出来るのは今シーズンは無いかも知れません。
このポイントは今シーズン最後の釣行のつもりでワレメ職人と共に・・・
途中の川の色を確認すると綺麗に青みがかっており、ベストな色と水量。
やっぱり透き通った透明な色よりは青みがかかっている方が、今までの経験上活性は高いと思う。
入渓ポイントも同じく良い色をしています。
入渓直後の一番良いポイント・・・ 通常はここで釣れることは稀なのですが、1キャストで30cm近いアマゴのチェイスが見られました。
まだルアーを見切っていない様子。
2キャスト目にも追ってきますが、ノーバイト。
そして3キャスト目。
HIT
小さいお前じゃあない
チェイスしてきた奴とは違う奴が釣れてしまいました。

P1000014

本日の1匹目
22cm位










それからもいつもは釣れないゾーンでHITが続きます。

P1000013














P1000010










P1000011

水量が多く、流速も
早いですが、アップ
でも十分口を使って
くれます








今日のアマゴは水の色に合わせているかの様に青く綺麗な魚体が多く、小さいサイズでも見とれてしまいます。

P1000009

画像で見る限り
朱点がありません
でもこの河川には
ヤマメは居ないの
で間違いなくアマゴ
です





P1000008

















今日は新たに追加購入したDコンタクトのオレンジバックブラックベリーが大当たり。
春は派手なカラーリングは良くないので基本的にはブラックバックやナチュラル系を使うことが多いのですが、夏の増水となるとアマゴにも人間にも視認性が良いカラーが良いのかも知れません。
しかも落ち込みの白泡の中についていることがほとんどで、流れの緩いゾーンや瀬尻にはついていないので、余計にアピールカラーがものをいうんでしょう。
更に、その様な激流の中で流れに負けてしまって泳がない様なルアーではアマゴを誘い出すことはできませんが、ここはさすがヘビーシンキングミノーって感じです。

P1000007

本日の最大で
あったアマゴ
25cm弱
体高があり
美しい魚体です








上流部はいつもはない所にポイントが形成されており、やはり白泡が絡む流芯にしっかりついています。
増水しているとはいえ、浅瀬中心となり下流域よりはプレッシャーが強い感があり、バイトに持ち込むことが難しくなってきましたが、なんとか釣っていきます。

P1000006











P1000004










P1000003

これはワレメ職人
がキャッチした
25cm弱









今日こそは尺をと思ってたのですが、残念ながらそれは全く届きませんでした。
しかし、この時期にしては珍しく結構な数は出ましたし何といっても魚体の美しさに感動させてもらいましたので満足です。
今週末もワレメ職人と休みが合うのでまた渓流行くだろうなぁ。
今度は3年ぶりのあの河川へ・・・

|

« 1パチ   2009年7月10日 | トップページ | 準備万端 »

トラウト」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ。あの破門ものの痛恨のバラシのネタはワレメ職人の名誉の為に削除してくれたんだな。明日は雨の予報だが、土曜日は今日のリベンジをします!今度こそ尺だ!

投稿: ワレメ職人 | 2009年7月14日 (火) 21時06分

ワレメ職人さん

おつかれでした。
良型バラシの件は正直書くの忘れてました。
まあ次回もバラスだろうからその時に・・・

投稿: Black Jack | 2009年7月15日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396430/30542569

この記事へのトラックバック一覧です: 青色の流れ    2009年07月14日:

« 1パチ   2009年7月10日 | トップページ | 準備万端 »