« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

ホタル

「ほたる観賞の夕べ」と題してほたる祭りが山口市の一の坂川でありました。
今日は釣りを休んで家族で行ってきました。

Img_1515
見え辛いと思いますが、画面中央付近で緑色に光っているのがホタルです。シャッタースピードが遅いにも関わらず手持ちで撮影したのでブレてますが・・・

Img_1530

Img_1544
6/12日は宮野でもあるそうです。こちらの方がホタルが多いと聞きましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

足元の強さ    2010年05月27日

久しぶりの波止場へアジング。これまた久しぶり左近も出陣。ワレメ職人、ワレメ軍曹も含め4人で。ここ最近まともなアジングをしてないのでがっつりやりたかったために今日のポイントを選択したのだが・・・
日が落ち、表層~中層にかけて活性の高いアジが反応しだしたのだがいかんせん小さすぎる。どこかに良型がいるとは思うのですが・・・
結局、終了間際に見つけたポイントでMAX24cmまでのアジがポツポツ。
しかしここが今日の中ではサイズがまともでした。
そのポイントとは・・・
もろ足元です。波止のへちから1メートルくらいの範囲。
ここ最近は遠投用のリグが流行りだして、沖へ沖へと意識がいってしまい、根拠もないのに遠投してしまう傾向がありますが、実は足元って見逃しやすいポイントなんです。
ナイトフィッシングにおいては常夜灯まわりがメインのポイントとなり、明暗の境が良型のスポットっていうのがセオリーですが、この明暗は沖側と左右だけではない。
足元も立派に明暗を作り出しているです。ここに良型が居つくことは多々あります。
今日のこのポイントの状況が実にそのとおりでした。
さらにうねりもあり、へちには白波がたっていて酸素量も豊富。プランクトン等が溜まり易かったんではないかと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

雨にうたれて    2010年05月22日

今シーズンやってなかったポイントへ夕方行ってみようかと思っていたら「ここ最近確実に尺が出ているポイントがあるので一緒に行きませんか」とてるてる坊主からメール。
そこはエギングやジギングやメバリング等でよく行っていたポイント。
軍曹も含め三人で夕マズメ狙い。

が・・・





釣果も体も大びっしゃ


残念ながら尺は出なかったものの幅広のアジが遊んでくれたのでまあいっか
せめて風とうねりのない日にもう一度・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

渓狂会慰安旅行2010  2010年05月14~16日

昨年と同様に面河川へ行ってきました。
釣りの楽しみもあるんですが、何よりキャンプが楽しい。
今回は初となるローストビーフを・・・
そのためにワレメ職人にはそれ用の器具を製作してもらいました。

朝、夜明けと共にポイント到着し、二手に分かれて入渓します。
私とROSSOは下流域、ワレメ職人とてるてる坊主は実績の高い上流域。

Dsc02509

渓流に嵌りつつある
ROSSO










が、私達は全く話にならないくらいの釣果。
どこからか餌師が私達の前に入りこんだためと活性の低さとの相乗効果。
ワレメ職人達と一旦合流し、釣果を聞くと・・・
爆釣だったらしい。
それから今度は下流にある支流のチェック。ワレメ職人達は更に上流部を・・・
私達は正直もうどうでもよくなるような状況。
結局楽しめたのは午前中ワレメ職人達が入った区間とその支流。
やっぱり魚影は半端じゃあありません。

Dsc02528

相変わらずイワナ
がメインです











まあなんとか堪能することができたので楽しみの夕食。

Dsc02510

まずは鍋を食す








Dsc02513

イワナの塩焼き
合宿の時にしか
キープすることが
ないので一年ぶり
です

Dsc02514

で、メインのロースト
ビーフ
じっくり焼き上げます
味付けはやっぱり
ママクック
やばいくらいうまかった



Dsc02520

皆、すでに35時間
以上不眠状態の上
渓流を歩いて疲れて
いるはずなのに、火
を囲んで遅くまで語
り合いました



Dsc02524

そして、〆は牛骨ス
ープを鍋の残り汁で
わったラーメン
ローストビーフ入り
当然、麺は武居麺
激ウマです





夜遅くまで語り合った後、テントに入るや否や全員数分も掛からず落ちてしまいました。起床時間の4時まで・・・
朝早くから再度、火をおこし、朝飯の準備。
いつもは米を炊いてましたが、今回は私の特性フレンチトースト&ひき立ててるコーヒー。
すでに釣りの方は昨日で堪能したためにゆっくりと朝のひとときを過ごし・・・
今回最後の入渓。

Dsc02525
いや~毎回のことながら非常に楽しかったです。渓狂会副会長が居なかったのが残念でしたが・・・
またいつか企画するのでその時は・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

水没

携帯電話が水没して電話帳等すべてのデータがなくなりました。
左近さん、至急電話番号とアドレス連絡お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

帰りに寄り道    2010年05月11日

帰りにちょっくら寄ってみる。
てるてる坊主からの報告では良くなってきたらしい・・・
ワレメ職人も参戦。
午後5時過ぎにポイント到着でのっけから入れ食い。
サイズは20cm前後と小さいですが・・・
アタリが止まったころに「わやじゃ~」というメールが私とワレメ職人の携帯に。
そう、てるてる坊主登場です。
待望の夕マズメですが、釣れるサイズは小さい。時々25cmクラスが混ざるけど・・・
諦めていたところに中々の重量感。

P1010008

29.5cm
尺には届かなかった
けど、幅広のプロポー
ションのよいアジ








その後も幅広のまずまずのサイズがポツポツと・・・
調査をずっと続けてきたてるてる坊主より先に尺を獲ったら怒られそうなので終了です。
このポイント、今から始まるのかそれともたまたまなのか引き続き調査が必要ですね。てるてる坊主さんお願いしま~す。私もたまには顔を出しますんで。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

開幕     2010年05月09日

エギング用のリールがない

以前は07ステラC3000Sを使用してたのだけど、数ヶ月前にヤフオクで叩き売ったし・・・
んで、よく考えたら手持ちのリールはC2000番と2000番。中途半端なイグジスト2506があるけどこのサイズではドラグが弱くエギングではちょっと・・・
こいつを売って新たにエギング用リールを購入するかそれとも04ステラ用のC3000Sスプールを購入してエギング用にまわすか
悩んだあげく、イグジストの社外スプールを購入してイグジストをエギング用に・・・

Dsc02500













で、今日がデビュー。
風と気温を判断すると今日行かなかったらいつ行くのっていうくらい絶好のコンディション。まあ潮的には良くないですが・・・
人気ポイントだし日曜日なのでかなり人が多くて入れないだろうと思ってたらなんとガラガラ。到着時刻は3時前。この時間でポイントに入れるとはなんともラッキーなこと。
このポイントでのマイポジションで夜明けに向けて肩慣らしをしておきます。
久々に重たいタックルを持ったので・・・
で、夜明け早々今シーズン初の釣行にして初アオリGET

Img_1091



久しぶりの感触














900gでしたが釣れればいいんです。
今年は昨年より水温の上がりが遅かったせいか、まだまだ浅場まであまり入ってきていない様子。ロングキャストがかなり有効なポイントであるために猿をロングキャスト仕様に改造する。
かなりぶっ飛びます。
そのおかげで更に2ハイ追加。

Img_1092
1.5キロ
もうちょっと上のサイズ
がほしいところですが
欲は言わないことに
しよう













朝からよく動いていた潮が止まりアタリもピタッと・・・
下げの潮でまたチャンスがくるだろうと思ってたけど、中々動かない。
流石に3時間も釣れないとなると飽きがでてくる。
他のポイントも気になるし。
移動・・・
結果、移動しなかったらまだ釣れただろうと思うくらい気配がしない。アマモとホンダワラが点在していて釣れそうな雰囲気でしたが・・・
とうとうエギングも開幕し、尚忙しくなるけどボチボチやっていきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

天国と地獄     2010年05月01日

初めはどうなるかと思いました。
メインとなるはずのポイントに最重要な要素が一つ欠けている。
しかも飛ばされそうなくらいな爆風。飛んでくる砂が痛いし。
ワレメ職人がなんとか釣った尺上2本(一本は獲りこみミスによりフックアウト)以外はチビメバルの嵐。
期待の夕マズメも見事にスルー。
やばいです。

Img_1033

台風並みの風で
飛ばされそうに
なることも・・・









作戦会議をし、再度探索に出かけます。
常夜灯の光の明暗部とブレイクが絡むポイント。しかも潮が良くきいている。風もなんとかかわせる。正直ここしかないでしょう。
しかし、たまたま釣れた25cmくらいのアジ一本のみであとはメバルばかり。
今の状況で釣れないとなるとこの先も怪しい。
まだまだ夜は長い。
どうしてもアジを見つけないと・・・
最後に行ったポイント。ここも理想通りのポイント。
ボトムはメバルばかりだけど、表層にいました。27~28cmのアジが
広範囲にはいないけど、ある位置でレンジを合わせると面白いように口を使ってくれます。
ショートバイトをいかにかけるかがミソですが・・・

Img_1089

サイズは全て25cm
オーバーで、27~28
cmがメインですが中々
30の壁を超せません








爆釣とはいかないけど適度に難しいところが面白くてたまりません。
ポイントが広範囲でないために交代でそのポイントを狙います。尺上を求めて・・・
潮位が下がっていくと釣れるレンジもどんどん下がってきてついにはあまりあたらなくなってきました。
最後は朝マズメに期待です。まあおそらくダメでしょうが・・・
この時期の朝マズメって良くないんですよね。
案の定、メバルとサバが遊んでくれたくらいで以上終了です。
貫徹でかなり疲れましたが、かなり面白かったので良しとしましょう。

Img_1064













眠たいので帰って寝よう・・・ と思ってたけど、ここから第2部。
ステラC2000HGSのスプールを換装し、ロッドをトラウトロッドに替えます。
先日、ダイズが調査した川の上流域が気になることもあり、そのままワレメ職人と山へ上がります。
正直、ブチえらい
はっきり言って二人ともバカとしか言いようがないかも
まあそれだけ釣り好きってことでしょう。
結果はデリートってことでしたが・・・

P1031

なんとか釣れた一本
この川は二度と来る
ことはないでしょう












| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »