« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

2010光市花火大会

なかなか思うような写真が撮れませんが・・・

Img_0480                     島田川河口から

Img_0490
Img_0506
Img_0542
Img_0556
明日は萩に行ってきます。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

夏アオリ      2010年07月29日

アオリも終盤をむかえ、山口県のほとんどのポイントでは釣れないか釣れても小さいサイズとなる時期。
しかし、なかには7月に入ってから最盛期をむかえるエリアがあります。
そのエリアへROSSOと・・・
初めてのポイントを選択したんですが、ポイントへ簡単には行かれない状況となってしまってる。一時間弱かけてようやくポイントへ立つことができました。
しかし・・・
うねり&濁り。
うねりはまあ良しとしても濁りはまずい。
若干テンション下がりながらも苦労して来たのだからと、頑張ってしゃくります。
9時くらいから濁りが多少おさまり、潮も緩んできました。
チャンスかも
と、久々の感触。

1001_2                 かなり久しぶりの感触です

1000               650g
              小さいですが、顔が見れただけでも嬉しい

まだまだいけるかもと思ったのですが、そうは問屋が卸しません。
曇っていてそんなに暑くなかった天気も晴れてきて気温もどんどん上昇。
私達のテンションはどんどん下降。
まあこんなもんでしょう。
それより帰りがめんどくさい。全て上りなので余計に体力を消耗する。
いや~良い運動になりました。
             

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

大増水その後・・・   2010年07月25日

数日前の大雨でおそらく川は顔を変えているだろう。
魚の付き場も・・・
久しぶりの渓流。
ワレメ職人は昨日も行ったらしいが・・・
ポイントに着き、川を覗くとワクワクう○こが出そうになる。
蒼い流れ。
綺麗すぎる。
ちょっと肌寒い気温がまた余計にそそる。

P1002735               一本目のアマゴ。 絵画チックに・・・

やっぱり川は大きく変わっていた。いつものポイントだったところがポイントを形成していない。エゴが砂でつぶれているところが多い。
砂防堰堤上では周辺の流下物等から判断するに、7~8メートルは増水したようだ。
それでも魚は残っています。

P1002733
本日の楽しさは瀬の流れ。
夏らしいポイントにきっちりついていて理想通りに喰ってくれるところが楽しくて溜まりません。それもおそらく通常の釣り人では狙わない様な浅い流れの中。
フライをやっていたからこそ見つけ出せるポイント。
サイズがどうとかの問題ではなくそのポイントから引っ張り出したってだけで満足。

P1002734
しかも魚体はかなり綺麗。
ワレメ職人もかなり楽しんでいる様子。
最後にきっちり良いサイズだしてるし。

P1002731                        26cm

禁漁まで残り一ヶ月。
もう一回くらいは行きたいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

2010宇部市花火大会

花火の季節になりましたね~。
毎年、数箇所の花火大会に行っているんですが、今年は今まで行ったことのない花火大会にということで、宇部へ行ってきました。

Img_0075                        宇部港


Img_0142_2
Img_0155_2
Img_0170
Img_0182
Img_0250
Img_0279
Img_0293
打ち上げ数は10000発と県内トップクラスですが、いまいち迫力に欠けた。
打ち上げ数にしては大玉が少ないことがその要因かも
恒例の光の花火大会をちょろっと見て、次回の遠征は萩の花火大会です。


   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ぼくの夏休み

夕方、ワレメ軍曹と雑木を回る。
軍曹が先日からチェックを入れている場所を重点的に・・・
まだまだ日が高い状態ですでにカブトムシ。

Dsc02606

木の根っこ付近の枯葉
の下にも数匹のカブトムシ
が・・・
















とりあえずこのカブトムシ達はそっとさせておいて、違う木へ移動。
木を蹴るとボトボトボト・・・
数匹落ちてきました。

Dsc02607_2

ほとんどがミヤマ
クワガタというとこ
ろが凄い!









Dsc02618

何を待っているので
しょうか?












樹液の染み出ている木はあまりないけど、それでもクワガタはついている。軍曹が子供の頃についてた場所には今でもついてるみたい。昔から居ない木はやはり居ない。
ほんとクワガタってこうなんですよね。ついている木とついてない木があるんです。
これを見つけ出すのがまた面白い。

Dsc02623
それにしても軍曹のテリトリーのスペックには驚いた。まだまだ自然が残っているんだと嬉しくなってきました。カブトムシやコクワガタ等はオールリリースしたけど、持って行った虫かごの中はスーパーバトルロイヤル。
いや~楽しかった。
朝マズメも気になる今日この頃です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

来訪者     2010年07月17日

アジングをしにわざわざ関西からとある方達が・・・
その中の一人・・・

Img_4237


藤原真一郎さん

















今年は例年に比べて非常に状況が悪いので楽しんでもらえるかどうか・・・
というより、違うエリアの方が同じポイントでどのようにアジを見つけ、どのような釣りを展開して行くのかを見たいのが本音。
現場でそのテクニックが見れるとなると雑誌などで紹介されていることよりも分かりやすいのは当然のこと。自分が同じ状況で釣りをしているんだから納得もしやすい。
こういった機会はめったにないので楽しくて仕方がありません。

Img_4241












日中にボトム付近でわずかに反応があり、数本キャッチ。夜間はいけそうな感じでしたが、特に夕マズメの恩恵もなくダラダラと・・・
数はかなり釣れましたが・・・
そんな中、KYな御人が尺上をキャッチしたり、シーバスやチヌが釣れたりと皆さん楽しんでおられたようで何よりでした。

Img_4258_4

ダイズが何かとてつもなく
デカイやつをHIT!
30分くらいかけましたが
結局正体はわからない
ままフルロック
残念です














今回はタチウオも視野に入れていてPSSS-78Tを準備し、ワインドを試みましたが見事に不発。
これから良くなっていくと思うので次回また挑戦です。
皆さん長い時間お疲れ様でした
次回はもっと良い時期に是非
久しぶりの48時間不眠・・・ 正直かなり疲れた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

スペシャルな爆風    2010年07月11日

ロッドスタンドに立てたロッドやクーラーが吹っ飛んで行きそうだし、油断してたら自分も飛ばさせそうになる始末。何回か落ちそうになりました(汗)
はっきりいって台風並み。
こんな中でアジングなんて・・・
久々のディープなポイントで良型でも・・・と安易な考えでの釣りでしたが、良型どころか貞子ばっかり。しかも風のおかげで何が何やら分かりません。
下げの潮まで粘ってみても状況変わらないためにラーメン屋。
二度と行かねぇ

帰りに久々のポイント。
相変わらず風が強いが、この程度ならなんとか・・・
PSSS-610S+フロロ+0.85gジグヘッド単発で遊ぶ。
ここでちょっと気づいた点が一つ。
自分が使っているフロロラインとダイズが使っているフロロライン。明らかに感度が違う。
リールは世代が違えどもステラ。ロッドはまったく同じもの。なぜこんなに違うんだろう。価格的には私のラインの方がはるかに安い。ダイズのはなんか異常に伸びていますって感覚が・・・
ここまで違いが分かるとなるとやっぱりライン選びって大切だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

家族で・・・     2010年07月10日

子供達がやり易い場所を選んだのだけど、とても釣らせてあげることのできるレベルではありませんでした。

Img_4013 Img_4044 Img_4056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

蚊、入れ食い?     2010年07月06日

久しぶりのアジング。
しかもこれまた久しぶりの上関。
帰りにそのまま直行したためにポイントに到着したのは夕マズメまでほど遠い時間帯。
地元のおばちゃん連中も来る時合を待ちながらだべってます。
その中で昨日はサビキにヒラメがかかったそうな。でもラインブレイクであげることは出来なかったみたい。相当でかかったみたいだけど・・・
そのヒラメがおっちゃんに掛かりました。
延べ竿なので大変そうだけど、3号くらいの道糸なんで大丈夫だろうと思いながら見てました。
で、ようやくあがった魚体を見てビックリ
私がざっとスケールで計ったところ80cm
水深3mくらいの浅場でしかも延べ竿で届く範囲にこんな奴が居るとは・・・
そのおっちゃん、それで満足したのかアジを釣らずに帰っていきました。
いや、それが正解です。
貞子と蚊のオンパレード。
嫌になったんで場所移動。
が、もっと小さい。
で、再度場所移動。
結局最後のポイントで唯一まともなサイズ。
しかも、ついている位置がシビアで面白かった。最低限のウエイトにして流れに軽くドリフトさせていると毎回同じ位置でアタリがある。それ以外はほとんどノーバイト。
いあ~楽しかった。釣果はしょぼいですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

闇夜を徘徊

「昨晩の成果・・・ ヒラタ67mmとミヤマ73mm
こんなメールが軍曹から届いた。
小さい頃からよくクワガタを獲っていた。
今では昔ほど獲りに行くことはなくなったけど、それでも一年に一回は行っている。
しかしヒラタなんて随分前から獲れない。
それがどうだ。67mmとは・・・
今日も獲りに行くとのことで便乗させてもらう。
夜間のメインは常夜灯。なんかアジングみたい。
かなりワクワクする。結局魚だろうが昆虫だろうが「獲る」ということが根本的に好きなんだと思う。獲るまでのアプローチを楽しむことが好きなんです。

Sa_2 
         こんな所も探ってみました



すでに鳥などに食べられて死骸となったものが多い。頭だけになってる・・・


2
                    シロスジカミキリも・・・



常夜灯ランガンで数匹のクワガタを捕獲しましたが、ノコギリクワガタしか居ません。しかもオスは一匹のみで後はメスばかり。
最後のポイントとして軍曹がチェックしていた樹液ダクダクのクヌギの木へ・・・
最近は樹液の出る木も少なくなりました。

Photo
                  居ましたカブトムシ

しかし、カブトムシが出るのが早いな~。昔はもう少し後の時期なのに。温暖化のせいかカブトムシだけかと思えば、ワレメにヒラタのオス!しかしこのワレメ深すぎてキャッチできず・・・
今回は目的のミヤマとヒラタをGETすることは出来なかったけどもうかなり出てきてるのがわかっただけでも良い収穫。
やばいこんなところにも俺の魂を呼び起こすものが・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

HDR

サルカンにまた変なことを吹き込まれた。
はまってしまった自分が怖い。


Hdr_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »