« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

八朔祭り2010

今年もワレメ職人、軍曹の雄姿を拝見しに行きました。

1                        八朔祭り

2

3

4                          軍曹 
                その他大勢役でないところが凄い

5                    ワレメ職人登場 
              わらじ持ち・・・ 左遷されてます(笑)

6
お二人ともお疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

錦帯橋

暑いので釣りに行く気にもならず・・・
結局暑かった。

1
久しぶりに「焼き」を・・・

2

手持ち3SHOTからのHDR。
まだまだ良くわからん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

単発の釣り    2010年08月22日

「1g前後のジグヘッド単発の釣りが強い場面がある」
最近、このような声をよく聞きます。
たしかにその通りだと思います。
ではなぜ強いのでしょう
皆さんはジグヘッド単発になにを求めてるのでしょう
私がアジングをやり始めてから数年はジグヘッド単発オンリーのアジングでした。しかし、それだけでは狙える範囲が狭く、外乱の影響を受けやすい、また手返しが悪い。
そういった理由からスプリットを使うことを思いつき、スプリットがメインとなったのです。
しかし、最近はジグヘッド単発の出番が増えてきました。
ではなぜ
要するに釣れるアジの数が激減してきているからです。居るのは居るのだが口を使ってくれないはたまた数がすくない
2~3年前まではスプリットオンリーでもなんとかなったんです。その時にもジグヘッド単発の強さがあったのでしょうが、使わなくても良く釣れていた。
しかし、最近は状況が違う。
数が少ないのか口を使わないのか渋い状況が多く、ジグヘッド単発の有効性が顕著に現れてきたんです。
私がジグヘッド単発を使う理由は自然なフォールとアクション。アジがついているピンスポットを小細工をつかいながらスローにじっくり攻めたいためです。
それが出来るのが1g前後というより1g以下の単発リグ。
スプリットやキャロでも表層をせめたり、スローに誘うことは可能です。中間シンカーを軽くすればよいだけのこと。ただ単に表層を攻めたり、スローに誘うことだけを求めるのであれば単発なんて必要ありません。それだけではないんですよ。
渋いアジに口を使わせるためのアクションが必要なんです。
中間シンカーを用いたリグではこれができない。シンカーが支点となっているために小刻みなロッドアクションがワームまで伝わらない。要するに動かないんです。
この微妙なアクションが出来るのが単発の大きな強み。
簡単に動かないのがスプリットやキャロの強みとも反対に言えますが・・・
またストラクチャーぎりぎりまでワームを通すことが可能であるのも理由のひとつでもありますが、メインは前者。
他の人は何を求めてそれを使うのかはわかりませんが、自分はそういった理由。
意味もないのに単発は使いません。あんなストレスの溜まるリグ。
結局のところ状況に応じて単発、スプリット、キャロ等を使い分けるという柔軟性が必要ってことです。
まあ私には柔軟性なんてないですが・・・

今日、ワレメ職人、サルカンとこの時期渋い釣りとなるポイントへ夜中に釣りに行き、ジグヘッド単発で開始。
全くアタリもないし、釣れる気もしない。
「おらんじゃろ」と声が出るくらい。
渋い釣りどころか辛い釣り。
どこを攻めてもアタリすらない状態が数十分。蒸し暑いし正直帰りたくなったけど、ワレメ職人が掛ける。
アジ居るじゃん
同じような場所をジグヘッド単発で通すも私にはやっぱり反応なし。
今度はWキャロ。
しかも今日更にバランスを変更させてきたバージョン。
別にジグヘッド単発で届く距離だしWキャロが必要なポイントではないけどせっかく頂いたのなら使わないとワレメ職人に申し訳ないし、やっぱり使用感をチェックしたいので・・・
ワレメ職人も同じキャロを使用し、ぽつぽつ釣ってます。
たしかに釣れます。でもかなり難しいレベル。釣れるポイントも狭い。
それにしてもこのWキャロは非常に使いよい。2.6gしかないけど同等のウエイトのスプリットより飛距離が出る上にフォール速度は遅い。しかも潮をかんでくれるためにラインテンションがとりやすい。
楽に扱えるって感じです。
今日のこの状況は本当に難しい状態であったけど、テストのために使用したWキャロの威力が分かったし、いくら渋いからといってもジグヘッド単発がすべて有効というわけでもないということが証明できて良い釣りとなりました。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

Wキャロ 最終Ver

ワレメ工房より、Wキャロの最終バージョンが私のもとに届きました。
遠投用のキャロの欠点・・・ シビアになればなるほどその欠点が大きく現れてくる。
その欠点を少しでも解消するために日々改良を重ねていったワレメ職人。
仕事そっちのけで取り組んだに違いない。
図面をひいていたことからもそれが伺えます。
更にスペシャルなライトウエイトチューンまで登場。
ワレメ職人曰く、潮がきいていたら使いものにならなくなるほどフォールスピードが遅いらしい。
更にこいつは自由に特性を変えれることがわかりました。
また色々とテストをしながらアジングを楽しんでみたいと思います。

Img_1482

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

周防大島花火大会

はじめて行った周防大島の花火大会。
以前は10000発の打ち上げがあったのに不況の影響か毎年減少し、今回は5000発。
混雑することが懸念され敬遠してたのですが、帰りのことを考えて観賞する場所を選択すれば問題ありませんでした。早く行っていればよかったと後悔。

1
2
花火撮影は飽きたので花火の画像はありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

灼熱アジング    2010年08月14日

アジングをやり始めた頃に比べ、現在ではタックルやリグ等も大きく変わった。
昔は良く行ってたポイントだけど、現在のリグをフルに活用すればまだまだ攻める場所は多い。そんな思いがあり、だいずとそのポイントに・・・
さあ釣るぞ
ってこんな灼熱の中やる気なんておこりません。
カメラ片手にパシャパシャやって暇つぶし。
特に求める被写体もなくすぐに飽きる。
仕方ないためWキャロ最終バージョンをリグり、ぶん投げる。
適度な潮の効き具合。
ベイトも確認できる。
デイでの最低条件は整っている様子。
更に20mくらい沖にあるブレイクの存在がこのポイントの可能性を示している。
で、そのブレイクを意識しながら・・・

2
結構数は居るようです。
ボトムべったりではなく中層~ボトムよりちょっと上。
テンションフォールからフリーフォールへのリアクション。
面白い。
やっぱりうす暗くなってくると攻めていた沖目のポイントのアタリは減少し、手前側へチェンジ。今度は610リンバー+ジグヘッド単発で入れ食い。
ただこのゾーンで釣っても特に得るものはありませんが・・・
以前からやってるところでもあるし。
しかしこのポイント秋がもっと近付いてくるともっと面白くなるかも知れません。
秋に攻めたいポイントがどんどん増えてきて一体どこに重点をおけば良いのやら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

2つの獲物      2010年08月10日

朝早くから軍曹と山の調査。
どうせ行くなら朝マズメを狙ってと思い4:30に集合。
ええおっさん二人が山の中を徘徊してる姿を他人に見られるとなんと思われるでしょうかまあそんなことは一切気にしませんが・・・
子供に「お父さん、クワガタがほしい」と言われて、「じゃあペットショップに行こう」と言うような状態よりはまだマシ。

前回回ったルートを探ってみます。今日は前回に比べ、樹液の出ている量が多い。

11          ミヤマクワガタが樹液を吸っているところを発見
         ミタマクワガタは低い位置で見られることが少ないんです


今日はミヤマ率が高く、しかもサイズがでかい!
十分な量を捕獲し、軍曹が気になっているエリアの調査開始。

このエリア、鳥肌が立ちました。
若いのが並んでおり、しかも汁がダクダク。
涎が垂れそうです。

12                     こんな状態です
         意味ありげなショットですが、何かを狙って撮ったのかどう
         かはご想像にお任せします


今度は良い時間帯に来てみたい・・・
そう思いながら山の調査は終了。

で、今度は海の調査。
とある磯場で、ここ最近上向いてきているという話。
ワレメ職人、軍曹とともに夕方から出陣です。
軍曹は私の到着より、30分くらい早く来ていたらしいのですが、ワンキャスト目からよく釣れ、MAX27cm。
期待が高まりますが、案の定・・・
ここ最近は日中というか17時前後の時間帯にアタリが集中することが多い。秋になると夕マズメに向けてどんどんよくなるのが常なんですが、この時期はちと違います。
17時前後の時間帯でアタリが遠のいてしまうと夕マズメはスルーし、完全に日が暮れてから時合が訪れる。
すべてのポイントで言えることではないですが、数ポイントでこのような傾向。
で、現在は完全に暗くなるのは20時以降。
今日の満潮は21:22。
大潮でもあり、すでに帰りがめんどくさそう。
このまま居たら帰れなくなるために撤収。
やっぱり大潮に来るもんじゃあないね。


            

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

日本丸・海王丸

今日は太陽光発電のためのパネル設置工事。
朝から業者が来てます。

1             屋根の勾配がキツイため足場を組んでます

現在徳山港に世界最大級の帆船「日本丸」と「海王丸」がに同時に入港しています。
昨日サルカンから「良いシャッターチャンスがありますよ」と電話で言われるまで忘れてました。今日はセールドリルがあり一番の見どころ。
しかし、設置工事が・・・
いや、どうせ居てもたいして用事はない。
ちょっとぐらい抜けても問題ないでしょう。
娘を無理やり引っ張って晴海埠頭へ・・・

2                2隻同時寄港は初めてだとのこと

3
4
5                   それにしてもかなり暑い


6             展帆訓練のはじまりです
             次々と訓練生がマストに登っていきます


7

8                    帆を広げた海王丸

9                 どこかにサルカンが居ます

10         この工場の周りには色々な魚がついているだろうな
         でもこの港は水が汚いので釣りをする気にはなりません


カメラマンがかなり居たけど、皆どんな撮り方をしているんだろう
自分が撮った画像を見るとなんかいまいち。
写真って難しい・・・    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

メモリアップ

画像処理にはまるとつくづく自分のパソコンのスペックが低いことに気づく。
パソコンを更新する余裕なんてないのでメモリアップで。
512MBから2GBへ。
ちょっとは速くなったけど、こんなもんなのか

10
それよりもまたこんなところに釣り行きて~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

尺を狙って

最近は昔みたいにアジが釣れなくなりました。
自分の腕が落ちたのかも知れませんが・・・

久しぶりのアジング。
ポイントに到着したのはまだ日が高くうだる様な暑さ。
なんでこんな時間に来たんだろう
が、1キャスト目でHITします。
サイズもこの時期にしては良い。

6_3

26cm
元気の良い引きを
してくれます











ROSSOも左近も思い思いの場所で楽しんでます。

7

久しぶりの左近
見ないうちにリールが
変わってました

















とりあえず釣れることは分かりました。
後は如何にして尺アップを獲るか・・・
この時期に尺を狙うのは難しいですが、先日だいずは3本も見つけ出してるので居ないわけじゃあない。ただそれらが居る場所は他のアベレージサイズが居る場所とは違ってきます。ゼロの状態からそれを見つけるのは至難の業ですが、だいずから先日の釣行について状況を聞いてますのでかなり楽。
それでも難しいんだけど・・・

8


なんとか25cmオーバー
を釣ることが出来ても
中々尺には届きません

















粘っても粘ってもサイズは上がらず。
場所移動を決意します。
この場所はさっき居た場所よりも数が居ない。
が、釣れるサイズは25オーバーがほとんど。
居付いてるって感じはしないんだけど、釣れる時には2~3匹パパッと釣れる。
群れが回遊してくるタイミングなのか
でもそれだったら近くにいる他の二人にも同様に釣れても良いようだけど私が居るポイント以外はどうもダメな様子。
左近がこっちに移動していて数キャスト目で32cmをGETしたことから考えてもやはりこの周辺でしか反応しない何かがあるはず。
潮、地形、ストラクチャー、光の要素からなぜなのか考えてもこれといった理由は思いつきませんが・・・
間違いなく言えることは超スローな攻めが有効であるということ。移動距離をなるべく少なくしたフォール。
リグをミスってしまうと釣れるものも釣れなくなる。左近が初めに使用していたリグを変更させたことで釣果に結びついたのをみると納得できます。
結局私は29.5cmどまりで釣れなくなってしまいました。
あとは朝マズメに期待を込めて適当に流す。

9_2




















結局その後は尺を越えることが出来ずに終了。
尺を超えることが出来ず、だいずに笑われそうだけど、自分なりにやりきった満足感はあります。
よい釣行でした。
それにしても猫の奴・・・ ゆるさん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

あの頃は・・・

外付けHDDのファイル整理をしていたら懐かしい画像が出てきました。
いや~あの頃はまだ若かった・・・  って言っても6~7年前だけど。
それにしてもあの頃の画像、ピントが甘い。てかあってない。
当時はそれで十分だったんだろうけど。
写真に興味がないとそんなもんだろう。
せっかくの思い出が台無し。
今でも撮影技術はろくなもんではないけどまだマシになったかな
で、例によって画像をいじる。

1
2
3
まじんさん、懐かしいっしょ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

HDRな夏

カメラ撮影の技術がないために画像処理にはまってしまうのかも
HDRといっても正確にはHDR風。
露出合成したわけでもなく・・・
しかもこちらの技術もまだまだ未熟で何がなんやら・・・
が、色々いじるのが面白い。

Img_0045

Img_43202
Img_0592

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010萩・日本海大花火大会

今日は萩の花火大会。
初めての観覧だったけど、人が多いこと。
でも大玉の連発がかなりあり、しかも三箇所から打ち上げるので迫力もあり見ごたえがありました。

Img_0622                         菊ヶ浜

Img_0631
Img_0658
Img_0721
Img_0723
Img_0737
Img_0738
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »