« Wキャロ 最終Ver | トップページ | 錦帯橋 »

2010年8月22日 (日)

単発の釣り    2010年08月22日

「1g前後のジグヘッド単発の釣りが強い場面がある」
最近、このような声をよく聞きます。
たしかにその通りだと思います。
ではなぜ強いのでしょう
皆さんはジグヘッド単発になにを求めてるのでしょう
私がアジングをやり始めてから数年はジグヘッド単発オンリーのアジングでした。しかし、それだけでは狙える範囲が狭く、外乱の影響を受けやすい、また手返しが悪い。
そういった理由からスプリットを使うことを思いつき、スプリットがメインとなったのです。
しかし、最近はジグヘッド単発の出番が増えてきました。
ではなぜ
要するに釣れるアジの数が激減してきているからです。居るのは居るのだが口を使ってくれないはたまた数がすくない
2~3年前まではスプリットオンリーでもなんとかなったんです。その時にもジグヘッド単発の強さがあったのでしょうが、使わなくても良く釣れていた。
しかし、最近は状況が違う。
数が少ないのか口を使わないのか渋い状況が多く、ジグヘッド単発の有効性が顕著に現れてきたんです。
私がジグヘッド単発を使う理由は自然なフォールとアクション。アジがついているピンスポットを小細工をつかいながらスローにじっくり攻めたいためです。
それが出来るのが1g前後というより1g以下の単発リグ。
スプリットやキャロでも表層をせめたり、スローに誘うことは可能です。中間シンカーを軽くすればよいだけのこと。ただ単に表層を攻めたり、スローに誘うことだけを求めるのであれば単発なんて必要ありません。それだけではないんですよ。
渋いアジに口を使わせるためのアクションが必要なんです。
中間シンカーを用いたリグではこれができない。シンカーが支点となっているために小刻みなロッドアクションがワームまで伝わらない。要するに動かないんです。
この微妙なアクションが出来るのが単発の大きな強み。
簡単に動かないのがスプリットやキャロの強みとも反対に言えますが・・・
またストラクチャーぎりぎりまでワームを通すことが可能であるのも理由のひとつでもありますが、メインは前者。
他の人は何を求めてそれを使うのかはわかりませんが、自分はそういった理由。
意味もないのに単発は使いません。あんなストレスの溜まるリグ。
結局のところ状況に応じて単発、スプリット、キャロ等を使い分けるという柔軟性が必要ってことです。
まあ私には柔軟性なんてないですが・・・

今日、ワレメ職人、サルカンとこの時期渋い釣りとなるポイントへ夜中に釣りに行き、ジグヘッド単発で開始。
全くアタリもないし、釣れる気もしない。
「おらんじゃろ」と声が出るくらい。
渋い釣りどころか辛い釣り。
どこを攻めてもアタリすらない状態が数十分。蒸し暑いし正直帰りたくなったけど、ワレメ職人が掛ける。
アジ居るじゃん
同じような場所をジグヘッド単発で通すも私にはやっぱり反応なし。
今度はWキャロ。
しかも今日更にバランスを変更させてきたバージョン。
別にジグヘッド単発で届く距離だしWキャロが必要なポイントではないけどせっかく頂いたのなら使わないとワレメ職人に申し訳ないし、やっぱり使用感をチェックしたいので・・・
ワレメ職人も同じキャロを使用し、ぽつぽつ釣ってます。
たしかに釣れます。でもかなり難しいレベル。釣れるポイントも狭い。
それにしてもこのWキャロは非常に使いよい。2.6gしかないけど同等のウエイトのスプリットより飛距離が出る上にフォール速度は遅い。しかも潮をかんでくれるためにラインテンションがとりやすい。
楽に扱えるって感じです。
今日のこの状況は本当に難しい状態であったけど、テストのために使用したWキャロの威力が分かったし、いくら渋いからといってもジグヘッド単発がすべて有効というわけでもないということが証明できて良い釣りとなりました。


|

« Wキャロ 最終Ver | トップページ | 錦帯橋 »

アジング2010」カテゴリの記事

コメント

夜中にお疲れでした。昨日は渋かっただけに面白かったね。まさに満足のいく釣りはサイズにあらずと言った感じで最高に楽しめました。蒸し暑かったが、様々な検証も出来たし、価値のある釣行でした。さて、実績が出たライトウェイトバージョンから量産に入るかな。

投稿: ワレメ職人 | 2010年8月22日 (日) 20時39分

確かに、単発使う人結構居ますね…汗
僕の友人は0.3g単発で使ったり…
リグが少し変わるだけでも、釣果は変わってくるし僕も柔軟性を身に付けないと…(笑)
 
後、先日友人が『ソルティセンセーションでロングフィネスロッドとか出んのやろか?』と言ってました。
なんでも、7.7~8.0ftが好きみたいで、他のメーカーでは有るのにソルティセンセーションでは無いんやろか…?
と不思議がってました(笑)

で、友人に代わって質問ですが、今後バリエーションを増やしたりする予定は有るのでしょうか?
 

投稿: スイカ | 2010年8月23日 (月) 11時59分

 お疲れ様です!
BJさんのブログと出会ってスプリットリグに変更しましたが、アジングのスタートはJH単体でした。1.25〜2g位のを使ってましたので気になりませんでしたが、1g以下となるとラインはPEでイケますか?

投稿: 通りもん | 2010年8月23日 (月) 12時55分

ワレメ職人さん

深夜にお付き合いありがとうごあいました!
かなり難しい状況でもWキャロが通用したことは大きな収穫でした。量産よろしくです!

投稿: Black Jack | 2010年8月23日 (月) 17時42分

スイカさん

これからの展開によってはバリエーションを増やすことも考えられますが、そのあたりはメーカーの人間ではないので何ともいえません。
個人的にはまだこのようなものがあれば・・・と思うものがあるので増やしてほしいですけど。
ただ焦ってバリエーションを増やしてもダメなんじゃあないでしょうか?
ユーザーからみれば選択肢が増えて嬉しいことですが、メーカーは売れてなんぼですのでその辺は慎重になると思いますよ。

投稿: Black Jack | 2010年8月23日 (月) 18時03分

通りもんさん

1g以下のジグヘッドをPEで扱うことは可能です。実際自分も使います。
しかし状況によります。
超軽量のリグになるとラインテンションをとることがフロロに比べて難しいので感度を求めるためというのなら使わないほうが無難かも知れません。
私がジグヘッド単発でPEを使う理由は「感度」ではないので・・・
PEを使う理由がはっきりしてないと使う意味がないでしょうね。

投稿: Black Jack | 2010年8月23日 (月) 18時12分

スプリットやキャロありき!!
では、ないのですね。

単発での動きもあるんですね。

いろいろ、可能性を考えるのも必要なんですね?!

投稿: AGITΩ | 2010年8月23日 (月) 22時39分

AGITΩさん

リグの特徴を良く掴んでその場にあったものを使い分ける。これが一番大事だと思います。
ただ釣りは釣れたらよいというものでもないので自分の思いで釣りを展開すれば良いんです。

投稿: Black Jack | 2010年8月23日 (月) 23時43分

ご回答ありがとうございます♪
BJさんの言われる通りだと思います。
友人も納得しておりました(笑)
しかし、友人は根っからのエバーグリーンファン、諦めきれず相当期待してるみたいです♪(^-^)

投稿: スイカ | 2010年8月24日 (火) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396430/36288542

この記事へのトラックバック一覧です: 単発の釣り    2010年08月22日:

« Wキャロ 最終Ver | トップページ | 錦帯橋 »