« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

帰りにちょろっと    2010年09月28日

帰りにとあるポイントへ行ってみる。
そろそろ上がって来てくれないといけないのだが・・・
新しく購入したラインを使用し、おそらくここだろうと思われるポイントをネチネチ攻めて23~25cm5本をやっとのことでGET。まあ30分しか出来なかったけど。
とにかく5本は出したかった理由があったので・・・

2                数は少ないものの金色に輝くアジで
                引き味も楽しい

暗くなると極端にサイズダウンするのは近年の状況と変わらず。
数年前の状態が懐かしい。
なぜこんなに状況が変わっていったんでしょう
まっ、これからが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

来訪者    2010年09月26日

わざわざ県内の西の端っこからこちらのエリアに釣りに来るというブログで知り合ったスイカさんをご案内。
手堅くがっつりアジングが堪能できる場所を選択したのですががっつり冷えただけ。
ここ最近落ちてきた気温と飛ばされそうな強風で体感温度は更に低下。
アジの活性も低下。
終始吹き付ける風になにをやっているのかわからず、釣ってやった感もありません。
そんな状況の中、スイカさんはポツポツ釣り、それなりに楽しんでました。
さすが○門リグ(爆)
何とかまともなサイズが出たのは夜が明けてから。
スイカさん、25cmクラス連発です。
私は・・・
スイカさん、釣り方教えてください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

ついに・・・

タムロンの高倍率ズームで現時点では必要な焦点距離は十分にある。
今までそれで我慢していましたが・・・
レンズの評価が出来るほど分かっちゃあいませんが、要するに見た目。
筒がドーンと伸びるとダサすぎ。
で、ついにポチッとな。

1                      EF 70-200㎜ F4L IS USM

どちらかと言えば明るいF2.8通しのEF 70-200㎜ F2.8L IS USMの方が良いけどなんせあの重量。基本手持ち撮影の自分にとってはそれはちと辛い。
こっちはその半分の重量。
評価も結構良いレンズだし、十分です。
ただISの作動音がうるさい。
初めは壊れているのかと疑ったくらい。
まあでも気に入ったので我慢できます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

不発    2010年09月23日

朝マズメにカンパチでも狙いに行こうかと思えば大雨、大風で断念。
昼過ぎからは軍曹と共に・・・
ロッドはPSSS-73Tワイドレシーバー、Wキャロ5gにニードル2.5。
まんまアジングタックルです。
ジギングタックルで狙ってもなんら楽しくないし・・・
軍曹なんてリンバーだし、前回獲ったカンパチもリンバーで余裕だったらしい。

ポイント到着後、何かのナブラが出ますが、全く届かない距離。
射程圏内に入ってくることを祈りながらキャストを繰り返すも、不発。
やはりもう少し水温が下がらないとベイトも手前まで入って来ないか
例年なら10月に入るとベイトが岸沿いを回遊し、マズメ時にはアジのボイルも広範囲に出るのだが、暗くなってからなんとか1本掛けたのみ。
まだ「早いパート2」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

スペシャルな撃沈    2010年09月19日

春に調子よかったポイントへ真昼間から調査目的で行ってみる。
一回しか行った事のないポイントだけど、位置的にはおそらく釣れるだろうと思われるポイント。
今回はROSSO、サルカン、左近と4人での釣行。
がっつりやるつもりなんでバーベキューセットを持ち込み。

なんだかんだやってるともうすぐ良い時合。
しかし、焼き肉のタレを忘れたことに気づく。
でも近くの商店に売ってあったので助かりました。

そしてついに時合突入
匂いに誘発され、皆が集まってきます。
入れ食いです。
あっという間になくなってしまいました。

肉おいしかったです。
                       以上

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

まだ早い?     2010年09月17日

例年、攻略するのが楽しいポイント。
そろそろ良いかも
自分が到着できる時刻は早くても18時。
防府からソッコーかまします。
軍曹に先行してもらっているのでポイント確保は問題ないのですが、問題は時合。
暗くなると釣れなくなるポイントなので・・・

結局のところまだ早いって感じ。
今年は水温高いんですよね。例年より3℃高いとか・・・
そのおかげでアオリが好調
久しぶりのポイントへ移動した時にはなんとエギンガーだらけ。
いつもはシーンとしている波止場が賑わってました。

1

やっぱり当分はネリゴ(カンパチ)狙おうかな
アジングタックルでカンパチ・・・
軍曹はかなり面白かったと言ってたし、早いところやっておかないとすぐに釣れなくなる。
まあこいつが居なくなったらアジだろうけど・・・
軍曹さん、僕にも釣らせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ニードル3インチ     2010年09月12日

ベイトブレスからニードルの3インチが発売されました。
これからの時期、大きめの方が有効な場面が多いのでこのワームは活躍してくれそうです。

1
同じストレートワームでもテールの波動の違いで釣果が変わってくるんですよ。
ちなみにテール部分を5mmでもカットしてしまうと釣れにくくなることもあるくらいです。
ストレートなんでもともと微波動なのにアジはその波動の違いまでわかる
となれば今回のこの3インチが追加されたことは嬉しいこと。同じニードルでも2、2.5、3インチと使い分けが出来ます。
同じ形でも材質や長さで波動は変わってくるので・・・
引き出しがひとつ増えたって感じです。

で、そのワームを使っての今日のアジング。
常夜灯がないポイントなので基本日中~夕マズメ狙い。
先日ワレメ軍曹が尺上を含め良い釣果を出しているので期待は持てます。
軍曹から軽くレクチャーを受け、第一投。
釣れるゾーンが狭く、遠いとのことでWキャロ5.5gを使用し、沖のボトムを中心に探ります。
ワームがいくつあっても足りません。
カマスのオンパレードでピックアップ中にでもワームをひったくっていきます。
アジはというと・・・
かなり難しい状況。
太陽が山の向こうに隠れ、良いと思われる時間帯になった時、今日久々に感じる重量感。
25cmくらいかなと思ってた奴は29cm。

2
これだけで十分満足です。
で、久々に昔よく行ってた波止へ移動します。
日曜日なのに誰もいません。状況良くないんでしょうか
干潮に弱いポイントで現在上げ1分。
どうせ釣れないだろうと思ってたけどワンキャストワンヒット。
途中で出会った軍曹の知り合いのクーラーに皆で放り込む。
若干飽きてきた頃に突然雨が降り出す。
いや~、今回の雨は良い雨でした。
終了のきっかけを作ってくれたので(笑)
二箇所目のポイントはどのワームでも釣れたので3インチの有効性が確認できなかったけど、これからどんどん使ってみようと思います。
あっ、そういえば有効性ありました。
アジを数本釣ってヘッド部分が破れるたびにちぎって使う。そうすることで一本のワームで数を稼げます。長いので切っても切っても使えました(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

空の日 記念フェスティバル

宇部空港にて「空の日」記念フェスティバルというのが開催されていることを知り、行ってみたのですが・・・

なぜかプラモデルが並んでいる。

6
プラモデルコンテストをやっているらしい

フェスティバル自体は特に期待してたほどの容量はなく、どちらかといえば空に関係ないものの方がグッときました。
いや、やっぱ関係あります。
「宇宙(そら)」

3                     娘に協力してもらい

5                        笑えました

なんか送迎デッキの方にカメラを持った人達が集まってたので行ってみる。
群がった人の隙間から・・・

4
あ~レンズがほしい。
自分の腕のなさをカバーしてくれるレンズが・・・
つい先日レンズを買ったけどすぐにほしくなる。
これってレンズ沼

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

嬉しい一本     2010年09月04日

久しぶりにワレメ職人とがっつりアジングをし、その状況をこと細かくブログに書いてほとんど書き上げたときにパソコンがフリーズ。
もう面倒なのでかなり端折って・・・

夕マズメ前に25~27cmをワレメ職人が連発。
私は餌師に追いやられ内側でポツポツと・・・
日が暮れて暗くなるとやはり貞子連発。時折25cmクラスが混ざる程度。
ポイント移動し、私が30cm、ワレメ職人が29cmゲット。
ここで事件発生。
ワレメ職人がかけた25cmクラスのアジを釣上げ地面に置いた瞬間、強烈にラインが出て行く。とっさにドラグ調整をするワレメ職人。
そんなことしても無理なのに。
あえなくラインブレイク。
四足をなめてはいけません。
そうです、猫にやられました。
ついつい反射的にドラグに手がいく悲しい釣り人の性。
アジを獲られたことよりWキャロを獲られたことに嘆くワレメ職人。まああとから探しに行って見つけてましたが・・・
再度ポイント移動し、本日最大の35cmをGET。

35
素直に喜びました。
ワレメ職人も29.5cmをGET。
それからは約4時間、ワレメ職人はおやすみタイムに入るし、私は貞子と戯れて飽きる。
どうせ釣れやしない朝マズメに潮の利いている沖目をWキャロの遠投で良型連発。
いつもは「し~ん」で終わる朝マズメがなぜか良い。秋に向かっている証拠でしょうか
私は「ソルト版人生に汚点を残す奴」にやられましたが・・・

まあざっとこんな感じの釣行でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »