« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

第二陣    2010年10月31日

朝の釣りを早々に切り上げたのには理由がある。
試験勉強をしないといけない。
今度の試験は正直やばい。
基本的に勉強をあまりしないほうだけどやっておかないと完全に落としてしまう。
まあとりあえずブログを仕上げて・・・
ブログを書いていると疲れました。もう活字なんてみたくない。
当然テキストなんて開くわけないです。
子供はゲームばかりしていて俺が家に居る理由もないし・・・
行くしかないっしょ
で、昨日の日中のポイント。
潮動いてない、ベイトの気配なし、漁師による網の投入・・・
そんな中、やっとのアタリで電撃フッキング!!
おりゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




















人生に汚点を残す奴・・・

終了です。
もっと勉強したくなくなった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

磯調査       2010年10月31日

今日も早朝から単独で磯ポイント調査。
潮も良く効くポイントだし、実際潮の変化がリグを通してはっきりと分かるくらいで良いはずだと思ったんだけど、夜が明けてもアタリは皆無。
早々に移動し、近くの波止場へ。
ここではジグヘッド単発で22~23cmの連続HIT。
これはこれで面白い。
調査に失敗してもそれをカバーしてくれるポイントが近くにあるというのはなんとも有難いことです。

1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

満足       2010年10月30日

毎日のように「今日の状況は・・・」とメールが来る。
行きたくて行きたくて仕方がなかったけど、行くことの出来ないもどかしさ。
ようやく開放されてワレメ職人と正午からの出陣。
まずは手堅いポイントで探ってみます。
良い潮目が入っており、ワレメ職人がWキャロを使用しロングキャストで攻めますがそこのアジはお留守の模様。
ここ最近の付き場をねちねち攻めると25cmUPが適度に釣れる。
アジングの王道?スプリットに軍配があがる。
すべてが25cmUPであるのはやはりデイの凄さ。
やはりデイは面白いです。
昨年からデイアジングを本気にやりだして、ようやく掴めてきたものがあります。
特に釣れる時間帯。
不思議とどのエリアでも良く釣れる時間帯が存在し、ほぼ同じ時間であることが多い。
以前まではアジングは朝、夕マズメが最高の時合だと言ってましたが、今ではそうは思わなくなってきました。
マズメ、マズメと言っていた時代は終わりました。もうその考えは正直古いです。
ここ最近のアジ事情を考えると特に・・・
やっぱり道具も進歩すれば人間も進歩しなければなりませんね。
天一号作戦出撃前の戦艦大和での臼淵大尉の言葉を思い出します。

「進歩のない者は決して勝たない」

古い考えばかり引きずっていたら負けてしまいます。
おかげで最近はデイアジングでほげることはほとんどなくなりました。
まあこれは自分の力だけでここまで進化したのではありません。
狂った釣友達が忙しい身でありながらも少ない時間を作りながら徹底的に探ってくれているおかげでもあります。
ただ単にアジングが本当に好きだというだけなんですが・・・
しかし、数々の苦難や敗北が数多くありました。

「敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか」

そうです。敗北があったからこそ今があるんじゃないかと・・・
敗北を恐れて手堅いことばかりやってても救われません。
狂った奴らが知り合いで良かった~(爆)
本当にアジングが好きなんでしょうね~。そうでなければここまで上達しません。
正直、この人達には敵わないこともあるくらいレベルは上がってるんで。

今日のこの状況ならいつか祭りがありそうな予感がしましたが、やはり釣れると分かっている場所でやっててもこれ以上の進歩はありません。
で、大きく場所を移動します。
この時期ベイトが入るポイントであるのは以前から分かっていたのですが、デイではやったことのないポイント。今後のことを考えてチェック。
見事に当たりました。
短い時間でしたが、23~29.5cmまでが入れ食い状態。ほとんどが25UPというところが嬉しい。
気を良くして今度はナイトの部。
次の場所は数回やったことのあるポイントですが、その時のリグはスプリットオンリー。
まだまだ攻めきれてないポイントです。
爆風の中、8gのWキャロをぶち込みます。
居るじゃあないですか!!
それもフルキャストの位置に。
サイズこそ25cmくらいが限度ですが、ここ最近のナイトの状況からすると十分満足できるレベル。まだデカイのが出るポイントだし。
いや~、今日でポイントの選択肢がまた増えました。
もっともっと色々なパターンを経験し、他の人に遅れないよう進化していきたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

陸上自衛隊山口駐屯地創設55周年記念行事

陸上自衛隊山口駐屯地で記念行事があったので行ってきました。
しかし、あいにくの雨で予定されていたプログラムも数個中止されてました。
残念です。

1                      おっ!撃ちて~

2
3
4
5
7                 残念ながら旧式の74式
       90式よりは好みな形だけど出来れば最新鋭の10式が
       見てみたかった


戦車に試乗することが出来たのだけど、抽選のうえしかもその抽選に間に合わなかった。
まあ間に合ったとしてもつくづく運のない男なので当たりはしなかったでしょう。

6
航空自衛隊もいいけど、やっぱり陸戦型がいい~。
なんか渋さを感じるのは私だけでしょうか
しかしこの雨め~。
カメラ撮影をしていたら全身ずぶ濡れになってしまった。
戦場カメラマンは大変ですわ(笑) 
基地から出ると小雨になったのがかなり腹立つが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

デイアジング    2010年10月24日

ここ最近はデイアジングをすることが多い。
爆発的に釣れることは滅多にないけど、アベレージサイズがやはりでかい。
さらに、Wキャロの威力が十分に発揮できる。
昔はスプリットがメインであったのでデイでは限られたポイントしか釣ることが出来なかった。しかし、遠投用のキャロが出てきてそれらを上手く使うことによってデイでは不可能と思われてたポイントでアジを釣ることが出来るようになった。
やっぱりね、色々やってみないとわからないんですよ。
アジングもどんどん進化していくし、アジの状況は厳しくなっていくし、昔のままのスタイルだけを引っ張っていたら置いていかれてしまいます。
最近つくづくそう感じます。
ポイントもどんどん開拓していかないと・・・
幸い渓狂会のメンバー達が、色々なポイントを調査してくれるので助かってますが・・・

デイでのキーワードはベイト。
ベイトの居ない場所では成立しない。
反対に言えばベイトが回遊する場所では成立することがあるということです。
この時期はベイトが岸沿いまで入ってくるために、それについているアジを狙う。
先日の釣行では潮目の中でベイトを捕食しているアジがいた。
こんな時は至って簡単に釣れる。
ベイトつきにはフィッシュテイル。
フォールよりはリトリーブ系。

昨日は昼からてるてる坊主、ワレメ大佐、仕事前のだいずとやってみたけど、ベイトの状況はいまいち。真鯛、メッキ、エソと外道ばかり。
今日はワレメ職人とともに朝を狙って行ったけどベイトは確認できるもののそれについているようなアジは・・・
数本釣ったけど理想通りの展開ではありませんでした。
う~ん、難しい。ベイトが居れば良いというものでもありません。
今日も違うポイントへ出陣しているてるてる坊主やワレメ大佐も芳しくないみたい。
まっ、そう簡単にはいかないのが面白いのですが・・・
今後気になるポイントもあったのでこれから色々やってみます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

定例会

久しぶりの渓狂会の定例会。
全員集合といきたいところでしたが、残念ながらだいずは不参加。
場所は昔から定例会&遠征会議をしていた錦町の「山賊」。

1           わざわざここの山賊まで来る理由がある
            やっぱりここが一番旨い

今日はワレメ職人から一口うどんとひちりん焼きをご馳走になりました。
ということで自分は山賊焼き、ぎょうざ、串かつといったコース。

2_3
定例会に決まって出てくる話題が、昔の遠征で起こったドラマの数々。
副会長まじんの名言の数々。
いや~昔は思い出に残る本当に楽しい遠征をしてきました。
まあこれもメンバーに恵まれたおかげです。
私達と付き合うには普通の人ではきついかも知れませんが(笑)
昔の思い出はもはや頭の中にしか・・・
数々の思い出の画像はパソコンのトラブル等で消えていってしまった。
これからまた遠征を重ねて残していきたいものですね~。
皆さんこれからも宜しくお願いしますね~。
それと軍曹さん、大佐に昇進おめでとうございます。
今後からはワレメ大佐ということで・・・
さすが「緑の狸」と恐れられたほどのものをもってますわ(笑)

3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ロングタイムアジング   2010年10月17日

早朝3時にワレメ職人と共に、最近はあまり行かなくなったエリアに向けて出発。
朝マズメのジアイに賭けてみたのですが、ジアイが来たのはワレメ職人の腹のジアイのみ。

1
カマスやエソと戯れたけど、デイではこの場所ないな・・・ってことで場所移動。
どこも求めるようなポイントはありません。
結局はマイエリアへ。
まだ昼前。腹も減ったし先に惨敗ラーメン。本当はうどんの予定だったんだけど、ワレメ職人の勘違いで仕方なく・・・
もうこれで思い残すことはありません。
僅かな期待を持ちつつポイント入り。
ベイトが入っているのは確認できているのでいつかは釣れるだろうと・・・

2               意外にあっさりと・・・ 28.5cm

その後、自分にも同サイズが釣れたけどとある理由によりこれ以上の続行は不可能となる。軍曹も合流し、少し移動したところで頑張るもアタリひとつない。
軍曹は名誉の負傷をしてるし。
夕方まで粘るかそれとも移動するか・・・
いや、私にここで粘る元気なんてありませんでした。
で、そろそろ祭りが始まってもおかしくないポイントへ。
それにしても暑いです。釣果は寒いですが・・・
ここで、てるてる坊主も参戦。
潮がいつになくきいており、良い潮目が・・・
その潮目に目をつけたワレメ職人が23~25くらいのアジを連続HIT。
その横に入ったてるてる坊主も同様に・・・
軍曹はジグヘッド単発で貞子。
私の立ち位置からでは潮目まで50mはあります。
しかし、今日のタックルはPSSS-73T。
これにWキャロ8gをセットした状態なので楽勝で射程圏内です。
その潮目にはベイトが沸いていて間違いなくベイトつきのアジがいます。
フィッシュテイルをセットし、潮目を直撃すると・・・
ワンキャストワンヒット状態。
サイズは23~25cmがメインですが、良く走ってくれて面白いです。
ワレメ職人が釣った28cmくらいの奴はかなり幅広。
暫し、皆で入れ食い状態。
とその時、ワレメ職人のドラグが急に出て行きます。
あまりにも急な突っ込み。
なんとか踏ん張ってましたが、急に軽くなったようで・・・
バレたのか思いきや、23cmくらいのアジがついてます。しかもヘロヘロになった状態で・・・ なんと釣ったアジを青物がひったくっていったようです。
まあそんな状態ではあげることは不可能に近いですわ。フックアップしてるわけではないし。
青物が入っていても普通にアジは釣れてましたが、潮目が遠のいていくとアタリはぱったり・・・
それからは沈黙が続きます。
日が傾き、絶好の時間帯に近づいてきましたが、やはり日中のような状態はきません。
なんとか軍曹が最後に釣った25オーバーが一番大きいくらい

3
もう少しベイトが接岸してくれたら面白くなるでしょう。
今日一日、かなりの時間釣りをしてクタクタですが、最後に久しぶりに充実した楽しい釣りが出来ました。
明日も行きたい・・・ でも行けない。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

家族旅行 2010年10月10日~11日

ここ最近、ちょくちょく釣りには行ってましたが、なんかブログを書く気にもならず放置してました。
この旅行に出発する数時間前にもアジングしてたし・・・
で、今回の旅行・・・ 特に行きたいところなんてなかったのですが、とりあえず四国ってな感じで・・・ 瀬戸大橋を渡って香川入りします。

1_2                    朝マズメ 与島PAにて

とりあえず香川って言えばこんぴらさん。
朝早かったのでまだ観光客もいません。

2
1368段を目指します。
子供達は初めのうちは元気にとばしてましたが・・・

4

御本宮に到着。この時点で785段

3_2
まだまだ奥社まではあと500段くらいあります。「疲れた、疲れた」とうるさい子供達を無理やり引っ張って・・・
なんとか到着。

5                     奥社からの眺め
                讃岐富士 (飯野山)を正面に


1368段・・・体力の落ちきった身体にはこたうこと思いましたが、思ったほどたいしたことありませんでした。
渓流を歩くほうがよっぽどきつい。

Photo
帰りは行きには開いてなかった土産物屋を見ながら・・・

6_2

うどんソフト
賛否両論でしょうが個人
的には好みだった
もう少しやわらかくぬめ
~っとしていたら最高な
のですが・・・






















こんぴらさんを後にして、次の目的地は栗林公園。
高松に向かう途中、香川にきたらやっぱり名物の讃岐うどんを食べなければ・・・と2店舗はしごをして本場のうどんを堪能。やっぱりうまい

7         栗林公園 もう少し紅葉が進んでからの方が綺麗です

8_2

夕食は香川のもう1つの名物、骨付鳥。
高松から丸亀へ移動し、専門店の「一鶴」を目指します。

9                      丸亀城

一鶴に到着すると行列が出来ています。
鳥だけでこれだけの行列が・・・ さすが名物。

10                       骨付鳥

せっかくなので親と雛の両方を注文しました。
親は歯応えが凄く、悪く言えば硬すぎ。しかし、自分的には親の方が良かった。
雛ならば同じ骨付鳥の山賊焼きの方がうまいかな
それにしても油と塩分が強すぎ。もう少し抑えてほしいところ。
まあ腹も満足し、夜のゴールドタワーを眺めたりなんだりしながら宿泊場所へ。

次の日は岡山へ渡り、子供達が楽しみにしている鷲羽山ハイランド。
若干しょぼさが目立ちますが、子供が楽しければそれでいいんです。

11
12
若干レオマワールドの方が良かったかなとも思ったりして・・・

これにて今回の旅行は終わりです。あまり計画を立てずに行ったために無駄な時間がかかったりもしましたが・・・
帰りに、山賊焼きが食べたくなり・・・

13
14        香川の骨付鳥もいいですが、やっぱりこれも負けてません

今回、実は旅行の合間に釣りをするつもりでタックルを装備していたんですが、予定変更のためにやることが出来なくなってしまいました。それがちょっと残念。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

光まつりのちアジング   2010年10月03日

今回は雨の中での光まつり。
パレードに参加の人達は大変そう。

1
2                       AKB48らしい 

3             工場見学 以前この設備達をメンテして
             いたことを思いだす


まつりの後はアジング。
ワレメ職人が良い思いをしたポイントへ行ったのですが・・・
そろそろ良い時合になると思われることから風が強まるはうねりは出るは挙句の果てに大雨。流石にこんな状況では耐えられません。
こちらに向かっている軍曹にTELを入れ場所移動を伝えます。
さすが西の風に強いポイント。
さっきの風が嘘のようです。
ここ最近は数が全くでませんが、いつかは爆発してくれることを信じて・・・
しかし、今日はいつものようなサイズは出ず22~23cm。
追加注文で作ってもらったWキャロ3g弱のバランス変更バージョンがなんとも使いよい。
飛距離、フォールスピード等を考えると通常ではこいつがメインになりそうです。
しばらく使い込んでみましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

アジ探し    2010年10月02日

アジ探しのためにやったことのないポイントを軍曹と・・・
アジがまわってくればもしかして・・・ってなポイントですが、そう簡単にはいきません。
湾になっているようなポイントは一旦アジが釣れだすと安定して釣れることが多いのですが、今日のポイントはアジが居付くようなポイントではないので運まかせです。
で、結局撃沈・・・
軍曹が掛けたとてつもなくでかい奴、見たかった。
なかなかアジを見つけきれません。
とりあえず今日は調査終了。

左近から深夜にどこか行かないかとメールがあったので一旦家に帰り、遅くなった子供達の夕食を作り、再度出陣。
まあこの時間から行く場所って限られてるし、今さら冒険しても仕方ないので馬鹿の一つ覚えなポイント。
暗くなってから全く釣れなくなるポイントですが、それは数時間の間。いつかは必ず釣れだすのが常。まあサイズは望めませんが・・・
このポイントをジグヘッド単発で攻略するのが最近の楽しみ。
数日前には良型2匹をラインブレイクで獲りきれなかったので余計に・・・
どこに投げても居るって状況ではないけど、居るゾーンが分かると連続ヒット。理想的なアタリの出方と釣れ方なのでサイズは小さくても面白い。
小さいといってもマメではなく20cm前後なんでそこそこ引くし。
それにしても最近好調なのがニードル2.5のケイムラピンク。
特定のポイントではなく、全体的に良く釣れてます。
ただフグにも大人気。一回の釣行で何本やられるやら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »