« 陸上自衛隊山口駐屯地創設55周年記念行事 | トップページ | 磯調査       2010年10月31日 »

2010年10月31日 (日)

満足       2010年10月30日

毎日のように「今日の状況は・・・」とメールが来る。
行きたくて行きたくて仕方がなかったけど、行くことの出来ないもどかしさ。
ようやく開放されてワレメ職人と正午からの出陣。
まずは手堅いポイントで探ってみます。
良い潮目が入っており、ワレメ職人がWキャロを使用しロングキャストで攻めますがそこのアジはお留守の模様。
ここ最近の付き場をねちねち攻めると25cmUPが適度に釣れる。
アジングの王道?スプリットに軍配があがる。
すべてが25cmUPであるのはやはりデイの凄さ。
やはりデイは面白いです。
昨年からデイアジングを本気にやりだして、ようやく掴めてきたものがあります。
特に釣れる時間帯。
不思議とどのエリアでも良く釣れる時間帯が存在し、ほぼ同じ時間であることが多い。
以前まではアジングは朝、夕マズメが最高の時合だと言ってましたが、今ではそうは思わなくなってきました。
マズメ、マズメと言っていた時代は終わりました。もうその考えは正直古いです。
ここ最近のアジ事情を考えると特に・・・
やっぱり道具も進歩すれば人間も進歩しなければなりませんね。
天一号作戦出撃前の戦艦大和での臼淵大尉の言葉を思い出します。

「進歩のない者は決して勝たない」

古い考えばかり引きずっていたら負けてしまいます。
おかげで最近はデイアジングでほげることはほとんどなくなりました。
まあこれは自分の力だけでここまで進化したのではありません。
狂った釣友達が忙しい身でありながらも少ない時間を作りながら徹底的に探ってくれているおかげでもあります。
ただ単にアジングが本当に好きだというだけなんですが・・・
しかし、数々の苦難や敗北が数多くありました。

「敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか」

そうです。敗北があったからこそ今があるんじゃないかと・・・
敗北を恐れて手堅いことばかりやってても救われません。
狂った奴らが知り合いで良かった~(爆)
本当にアジングが好きなんでしょうね~。そうでなければここまで上達しません。
正直、この人達には敵わないこともあるくらいレベルは上がってるんで。

今日のこの状況ならいつか祭りがありそうな予感がしましたが、やはり釣れると分かっている場所でやっててもこれ以上の進歩はありません。
で、大きく場所を移動します。
この時期ベイトが入るポイントであるのは以前から分かっていたのですが、デイではやったことのないポイント。今後のことを考えてチェック。
見事に当たりました。
短い時間でしたが、23~29.5cmまでが入れ食い状態。ほとんどが25UPというところが嬉しい。
気を良くして今度はナイトの部。
次の場所は数回やったことのあるポイントですが、その時のリグはスプリットオンリー。
まだまだ攻めきれてないポイントです。
爆風の中、8gのWキャロをぶち込みます。
居るじゃあないですか!!
それもフルキャストの位置に。
サイズこそ25cmくらいが限度ですが、ここ最近のナイトの状況からすると十分満足できるレベル。まだデカイのが出るポイントだし。
いや~、今日でポイントの選択肢がまた増えました。
もっともっと色々なパターンを経験し、他の人に遅れないよう進化していきたいものです。

|

« 陸上自衛隊山口駐屯地創設55周年記念行事 | トップページ | 磯調査       2010年10月31日 »

アジング2010」カテゴリの記事

コメント

お疲れでした。数々のデーターが固まり、日中の大型もなんとか狙って出せる様になったねえ。昨年から通算して1年半年敗北につぐ敗北の日々を重ねてやっと釣果に結びつける事が出来るようになったし、今までとアプローチが違うので今まで通ったポイントも全く違うポイントに見えたりと収穫も多い釣行でした。幸いメンバーは1日竿を出さないと禁断症状が出るような奴らばかりで本当に助かるね。しかも、調査をし始めると、2週間は人や時間が入れ替わりながら徹底的だもんね。一日10分でも竿を出すか出さないか、行くか行かないかで大きく変わるからね。また目ぼしいところを調査しに行きましょう。

投稿: ワレメ職人 | 2010年11月 1日 (月) 08時25分

ワレメ職人さん

お疲れ様でした。今回は本当に良い釣行でした。
最近は昔のデータを覆さなければならないことが多いです。まさかあの場所であの時間に今回のサイズが出るとは思いませんでした。やっぱり色々な時期に色々なポイントを巡るのも必要だということを再認識しました。結局は場所ありきなんですよね。「釣れない、釣れない」と言っている人のほとんどは同じ場所、同じ時間しかやってないことが多い。ポイントを探す努力をしないんでしょう。自分も後手をまわるとそうなることが多いので・・・
ほげるのが怖くてポイントを開拓しないようではテクニックなんていつまでたっても上がりませんよね。
アジングにおいてテクニックとは釣る行為そのものよりもポイントを見つける力がほとんどを占めていると僕は思ってます。あとは探究心でしょうね。
色々な記事を本とかで読むとここ最近のアジンガーは色々よく考えてます。付いて行くのがええやっとです(笑)時代に乗り遅れない様、頑張りましょう!

投稿: Black Jack | 2010年11月 1日 (月) 10時01分

進化したくても、なかなか結果が出なく右往左往してるスイカです…(>_<)
 
周りにアジ狂いが少ないだけに、情報収集や現任が大変ですが久し振りに良さそうな場所を発見出来ワクワクしとります(笑)
 
惨敗続きですが、それも糧…
 
頑張りますよ~(^-^)/
 
しかし、アジングって難しいですね(>_<)

投稿: スイカ | 2010年11月 1日 (月) 17時32分

スイカさん

今年は特に状況が悪いので難しいですね。
でも今まで悪かった場所が良かったりと全てが悪いわけではないようです。
一人で場所を開拓していくのはたしかに厳しいですが頑張ってください。

投稿: Black Jack | 2010年11月 1日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396430/37466038

この記事へのトラックバック一覧です: 満足       2010年10月30日:

« 陸上自衛隊山口駐屯地創設55周年記念行事 | トップページ | 磯調査       2010年10月31日 »