« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

大失敗    2010年11月26日

人気ポイントへ入れず、調査のために他の場所へ。
かなり釣れそうな雰囲気が漂ってますが・・・
たしかに数はかなり居ました。
数だけは・・・
潮はかなり効くポイントでデカアジも間違いなく釣れるポイントとは思うけど・・・
そこからはランガン地獄。
遠路遥々こちらに釣りに来た知人にどうしても良い思いをさせてあげたいと思うも、爆風や釣り人の多さで入る場所すら見つけることが出来ません。
結局大きく3エリアをランガンし、最終的にはDへ。
朝マズメ狙いだったのだけどまたいつものことながらまるっと2日間の不眠状態だったので、急に睡魔が・・・
目が覚めた時・・・というよりてるてる坊主に起こされた時にはもう完全に夜が明けてた。
最後の最後までうまくいかないアジングでした。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

釣りしてる場合じゃ・・・    2010年11月24日

予想以上に早くあがれた為に、ちょっくら行ってみる。
サイズを狙う釣りでなければ近くにポイントはあります。
短時間の釣りでもやっぱり面白い。
案外良いサイズが混ざるところがまた良い。
いつもながら皆が集まってきます。
てるてる坊主、だいず、ワレメ職人。
駄弁っているだけでも面白いし、色々な情報交換が出来る。
だからいつも釣りを終了した後が長い。
早めに帰る予定だったのに一時間近く駄弁ってた。
明日テストなのに・・・ まあいっか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

日本海のアジング    2010年11月19日~21日

縁あって弓削さんのガイドのもと、知夫里島でのアジングを楽しんできました。
久しぶりに会う関西のKYな知人と釣りが出来るのも楽しみの一つでした。


1                   でっかいフェリーです

2                      知夫里に到着

3                    綺麗な島です

4                   弓削さん、早速釣り開始
5
6          どうやら知夫島主催のエギング大会があるようで・・・

7
8                   知夫里のアジGET

中々厳しい釣りとなりましたが、良い経験となりました。
皆さんお世話になりました。そしてお疲れ様でした。

最後に・・・


9_2                貴重な弓削さんの寝顔です(笑)
                      
             

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

復活     2010年11月13日

先日、ROSSOに調査のお願いをしたポイント。
ROSSOはかなり良い釣りをしたようだけど正直なんでこんな所で!?って感じ。
今日やった感じではデイより暗くなってからのポイントのよう。
デイでは全くといった状態。
さらに釣れるポイントが限られている。普通ならここではないじゃろって思うゾーンがメインポイント。
まあそれはどうでもいいんだけどそれよりも自分的にはもっと気になることが・・・
ワレメ職人の「奴がでかいぞ」の声に辺りを見てみるとなんと凄い数。
しかも中々ないサイズばかり。
暫し奴に夢中。
いや~満足しました。
爆風の上、ど干潮でアタリも遠のいたために場所移動。
どこも釣り人が多く、空いているポイントなんてありません。
こうなれば英ちゃんポイント。
一ヶ月前は腐っていたけど先日左近がそこそこ楽しんだと聞いていたので、かすかな期待を込めて・・・
干潮に弱いポイントなので厳しい釣りになるかと思ったけどワンキャスト目でHIT。
悪くないサイズです。
入れ食いってわけではありませんが、じっくりじっくり攻めてアタリを拾っていく釣りで適度に楽しませてくれます。釣れるサイズも25cmを超えてくるので満足。
ワレメ職人は泣き尺の29.5cmをGET。
英ちゃん復活です
こうなれば暫く通ってみる必要がありますね。
あ~あまたガソリン代が掛かるな~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

BAWO BW-316

アジングに使用しているバッグ系ですが、通常はレッグホルスタータイプのものを使用しています。
しかし、容量的にちょっと不満を感じる時があります。通常なら問題ないのですが、がっつりやりたい時にはあれもこれももって行きたくなるので・・・
で、久しぶりにバッグを購入。
自分の使い勝手の良さから選んだのは「BAWO BW-316」

1
肩にかけるタイプで
容量的にも十分です















2_2
メインポケットには
VS3010NS×2
EGインナーボックスSマルチ
ドリームマスターミニマム×2










まだまだ入る余裕があります。同サイズのドリームマスターミニマムをあと5個は入ります。
VS3010NSのサイズのみなら6個入る大きさ。


3
前面ポケットには
EGハンディボックス
ドリームマスターミニマム

スプリット、キャロ
用シンカー&フック






4

リーダー、フォーセ
ップ等も









5
ロッドホルダーもつ
いてますが、ここに
はワニグリップを入
れてます





6_2

ベルト部には携帯
ホルダーがついて
ます










とりあえず一つのバッグにこれだけ入ればもうこれ以上は必要ありません。あまり重たくなっても使わなくなるし・・・
取りあえず当分使ってみます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

再会     2010年11月06日

ブログで知り合ったスイカさん。
前回初めてこちらのエリアにお誘いしたのですが、爆風で釣りにくい上に活性もいまいちで良いガイドが出来なかったので再度の挑戦。
今回は色々なパターンを経験してもらいたく、ポイントの特徴を踏まえた上での計画的ラン&ガン。
デイのベイト付き、夕マズメのアジボイル狙い、常夜灯まわりのナイトアジング、朝マズメのストラクチャー攻略。
スイカさん、ミッチーさん、ROSSO、ダイズ、そして私の五人で・・・
まずはベイト付きのデイアジから・・・
先にポイントに到着しただいずからメール。
「○○なんで無理ですよ」
のっけから予定変更。
しかたなくベイト付きではないデイアジングからスタート。

0                  ちゃ~んと出してくれました

1               ミッチーさんもやってくれます
           結構引いてくれるのでここのアジは面白い

 3
             こんなしょぼいポイントでも釣れるというのが
            分かっていただけたでしょうか?


ついでに今度は近くの磯場にて遠投アジング。
ワレメ職人が登場し、記念にWキャロをプレゼントされる。
アジは居なかったけどそれよりも価値のあるものをGET出来たのではないでしょうか?
今度は大きく移動し、夕マズメに備えます。
途中で食べたたい焼き・・・ 美味しかった。
マズメ狙いのポイントに向かう途中、ナイトアジングを予定していたポイントがなんとオールクリア。ここにしなさいってことでしょう。
デイではやったことないポイントですが、出ないはずはない。

Suika

4              やっぱり出ますね~出しますね~
                     流石です


5
夕マズメにお祭りがなかったので少々残念ですが、まあこんなもんです。

で、今度はそのままナイトの部。
常夜灯の効果が出てくるとアジが釣れだします。

6
7            うちのメンバーもちゃんと釣ってますよ(笑)
            久々のROSSO。順調にアジを水揚げしてます

8                     だいず


いつももながらここのアジはついている範囲が比較的狭い。
特にストラクチャーがあるわけでもなく、潮の変化があるわけでもなく・・・
それにしても腹が減りました。
昼に食べることの出来なかった食事処にて食事タイム。
その後、またポイントを移動しますが、ど干潮で釣果はいまいち。
睡魔が襲ってきます。最近は日常茶飯事になってきたけど48時間不眠釣行はやっぱりきつい。俺も眠眠打破を買っとけばよかったかな?(笑)
そして今回の釣行の最後のポイント。朝マズメのストラクチャー攻略による良型狙い。
スイカさんにこのポイントの説明をさらっとしてやってもらいます。
ワンキャスト、ワンロスト(爆)
まあワンキャスト、ワンFGでないだけまだマシです。
肝心のアジは・・・・
私のように眠たかったんでしょう。

今回、やっぱり理想どおりの展開にならずスイカさん達には申し訳なかったですが、これが釣りというものです。
山口県東部は簡単にアジが釣れると思っている人は多いと思いますが、そんなに甘くはないです。たしかにアジの多い地域でありますが、=簡単に釣れるというわけではないですから・・・ 特に近年はね。
後は私のガイド能力不足かな?
「二度あることは三度ある」でなく「三度目の正直」となるようにこれからも調査を踏まえながらの釣行を重ねていくのでまた遊びにきてほしいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

共食いするほど・・・    2010年11月02日

イカチューにアオリがHIT
これって共食いでしょうか
まさかイカチューでアオリが釣れるとは・・・
今日のイカチューは大活躍。
アオリが釣れただけではありません。
ポツポツ釣れていたアジが全く釣れなくなった時に、その威力を発揮してくれました。
前日のワレメ大佐からの報告でアジの胃の中には稚イカがパンパンに入っていたとのことで、このポイントはイカを捕食しているアジが居るということがわかりました。
自分の中で、イカチューの必要性は春のアジ、メバルだと思っており、この時期にはあまり使用しないのですが、イカを捕食しているということが分かれば使わないわけにはいきません。
どのワームを使ってもアタリが無かった状況なのにイカチューには反応があります。ワレメ職人はイカマティ。こちらも反応があるようです。
やっぱりイカパターン
ストレートワームで釣れていたアベレージサイズよりも若干大きいサイズが釣れます。
しかもがっつり咥えこんで外すのが厄介なほど。
まさかここまではっきり効果が現れるとは思いませんでした。
この時期はどちらかと言えば2.5~3インチを使用することが多いのですが、1.5インチのワームが強いとは・・・
今まで自分の引き出しの中に無かったものが増えました。喰い渋った時の選択肢としてイカチュー。これからは積極的に使っていき、更なる効果の確認をしていきたいですね。

1_3             今日活躍したカラー クリアーグロー/レッド

なんだかんだ言いながらやってると気付けばクーラー満タン。
結局朝までやってしまいました。
見事に朝マズメは腐ってます。極僅かな時間に数本出ただけ。
まあ問題ではありません。想定内ですから・・・
それよりも収穫のある釣りが出来たので良かったと思ってます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

調査は続く    2010年11月01日

今日は早くあがれる予感がしたので某所のチェックを・・・
そろそろやっておかないと・・・って思っていたら偶然だいずが昨日、そのポイントでやっていました。
状況を聞くと、入れ食いだったそうです。
夜間の状況はわかったので夕マズメにかけての状況が知りたい。
ワレメ大佐とだいずが付き合ってくれます。この二人、日中も違うポイントでやっていたのに・・・ やっぱり狂ってます。
大うねり、強風の状態で若干やめてしまいたいと思う中、早々にワレメ大佐にHIT。
27.5cmとなかなか良いサイズ。
まああとは続きませんでしたが・・・
うねりのために沈みがちと判断していたのが失敗でした。
こんなうねりの中でも表層付近にいました。
気づいた時はすでに遅く、2本掛けたのみでそれ以来はパッタリ・・・
長い時間はできないので早々に引き上げます。
てるてる坊主さん、すみませんね~。

その後、ワレメ大佐からのメール。
「釣ったアジの胃の中には稚イカがびっしり詰まってました」と・・・
そうなるとやっぱりイカチューの出番ですな。
それを踏まえて明日、再調査予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »