« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

Wキャロ メバルバージョン   2010年12月30日

ワレメ職人にWキャロをメバル用にチューニングしてくれとお願いしていた。今回のメバルバージョンに求めたものはWキャロを上回る浮力。
しかし浮力を求めてただ単にウエイトを軽くしただけでは飛行時に回転してしまって使い物にならない。
Wキャロはどんな状況下でも飛行姿勢を崩さない脅威の安定度がうりなんでこれを崩すことは考えられません。
流体力学的な計算のもと、長さと太さと重さのバランスを調整し、最適なセッティング。
ようやくプロトが出来たので本日のメバリングにてテスト。
ここ最近の天候不良は相変わらずだけど、昨日よりはマシな感じ。
ワレメ職人、てるてる坊主との三人で、まだ夜が明けぬ暗闇で開始。
ワンキャストでHIT。
23cmくらいのまずまずのサイズ。
そこからワンキャストワンヒットの連続。
沖の潮目についているようです。


1

2

かなり風が強い中、Wキャロメバルバージョンは良い仕事をしてくれます。
5gのウエイトでスペシャルにスローなフォール。飛行時の安定度も崩れていないので飛距離も出ます。
そして今日、もう一つ良い仕事をしてくれたのがこれ・・・


3              アクアウェーブ 簡刺しワーム アミ

この時期ベイトフィッシュがあまり居らず、メバルのストマックからもアミしか出てこないことが多い。
このポイントもそうだがスローに潮に流したり、潮目の中を超スローに攻めることで口を使ってくれる。
すなわちアミパターン。
こんな状態の時は小さなフォルムのワームがかなり強い。2インチ以上のワームを使うと釣果は半減してしまう。日中は特にその効果がはっきり出てきます。
この簡刺しアミを含めイカチュー、イカマティ等が威力を発揮してくれます。
しかも今日はこのワームの特権である耐久性も大きく貢献。
30本以上釣ったけどたった一個しか使わないで済みました。
なんと財布にやさしいことか・・・

今日で私は釣り納め。皆さん今年も色々とお世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

アジも風も爆     2010年12月29日

またもや朝マズメアジング。
4時に迎えにくるはずの大佐は寝坊・・・
昨日の忘年会の影響
まあ私が先に行って場所さえ確保していれば問題ないんですが・・・
どうせ釣れないので大佐が到着するまで海を眺めながら時間潰し。
大佐が到着したのはいつもの時合よりまだまだ余裕のある時間。
どうせ後1時間くらいは釣れないだろう。
ってワンキャストで釣ってるし。
しかも通常のコースではないところで。
事故かと思えばワンキャストワンヒット。
なぜ
暗い内にはほぼ釣れないポイントなのに・・・
考えられることは通常点いている周りの常夜灯がなぜか全て消えており、立ち位置にある常夜灯の効果が倍増したのではないかと・・・
体が飛ばされそうなほどの爆風でアタリなんか確実に取れないけどそんなの関係ないってほど釣れてしまいます。
しかも広範囲で。
夜が明け、そろそろ活性が落ちてくるだろうと思われる時間帯になっても釣れ続ける。このポイントでは2年ぶりの爆です。
最近調子が悪かったポイントがここまで変化するとは・・・
アジってほんとわかりません。
ただこの状態でいつものコースを攻めても尺を出すことが出来なかったのがちょっと残念。
大佐は違うコースで良いサイズ獲ってます。
ある程度活性が落ち着いたところでてるてる坊主登場
三人でワイワイ楽しんだ後、気になるポイントのチェックをしに場所移動。
デイで釣ることは出来なかったけど色々と得るものがありました。
今後の楽しみが増えた感じです。
明日はワレメ職人とメバリング。
これもかなり楽しみで今からワクワク○○○が・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

寒いです      2010年12月27日

ここ最近、やたら寒い。
朝起きたら雪積もってるし・・・
風も強い。
でも行ってしまう。
たった20~30分しかやらない釣りでも。
出勤前の大佐とともに、最近の状況がわからない磯に立つ。
Wキャロ8gでも話にならない強風。
時合前の4~5キャストで攻めすぎてラインブレイク。
もうちょっとチキンになってれば良かった・・・
手は悴み、うざすぎる風でFG組む気になれず、私の釣りは20~30分どころか2~3分で終了。
大佐は出勤時間ギリギリまで爆風の中頑張ったけど、結局アジの顔を見ることは出来なかった・・・
明日は渓狂会忘年会。
皆さんよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

久々のメバリング     2010年12月26日

今年の春にワレメ職人と共に見つけたメバリングポイント。
プリの状況はどうなのか気になり、大佐と朝マズメ狙い。
そうです。今日はアジングではなくてメバリング。
闇磯のメバリングはどうも苦手だけど、どうにかしたら何とかなるかもと安易な考えで暗い内からポイントインしますが、やっぱり釣れません。
どうやったら闇磯で釣れるようになるんでしょうか
これは今後の私の課題でもあります。
まあわざわざ暗い中で釣らなくてもってな気もあるんですが・・・
どうせ明るくなってからは釣れるんだし・・・
って海はこんな状況で荒れあげてます。



1


うねりと風が凄く下手すると全身潮を被ってしまいます。
ろくに狙いのゾーンをトレース出来やしない。
そんな中でも元気なメバルが入れ食いです。
もうちょっとサイズが・・・ と、しつこくシモリ際を狙っていたら本日一の引きの強さ。
久しぶりにメバルのトルクある引きを堪能。



2                                 真っ黒いプリのメバル 27cm


う~ん、満足。
でもこのポイントはまだまだデカい奴が居るはず。
しばらく通ってみる必要があります。
まあ明日は朝マズメアジングなんですが(笑)
いや~忙しい。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

不発      2010年12月21日

朝マズメの狙いのポイント・・・ 前回の感じでは良い調子で年末にかけて更に良くなると思い、出勤前フィッシング。
大佐も出勤までわずか15分しか出来ない状態なのにわざわざ来てくれました。
到着時間は5時。時合まで約1時間半あります。
わざわざ早く行くには理由があります。
ポイント取れないんです。
そこまでしないとやりたいポイントに入れない。
毎日が日曜日の餌師のおじさん達は朝早いもんで・・・
こんな事は常だし、1時間半なんて通常の事を考えれば短い方だけど、やはり一人は寂しいものです。今日は二人なんで待ち時間もあっという間。
で、今日の時合は6時50分。
前回と違い爆になることはなく、3.5gスプリットでカウント60くらいのボトムをネチネチでようやくといった感じ。
大佐は通常とは違うラインでポツポツ。
タイムリミットまでのわずか10分でなんとか獲ってます。
追い込まれた時の大佐は凄い。
結局大佐が帰ってからも状況は好転せず、消化不良のまま終了。
アジング・・・ 難しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

調査     2010年12月18日

もうそろそろ年が変わってしまいますね。
アジシーズンも最後のスパート時期です。
この良い時期にアジのポイント調査をしとかないと、今後に繋がらないので釣れるかどうかわからなくても一日時間をかけてやってみます。
今回はアジ狙いでは初めてのポイント。
雰囲気的には釣れそうな気はする。
時期的にメバルも視野に入れてます。
潮のきき具合はかなりのもので変化も著しく、いかにもってなポイント。のっけからアジは釣れるもののおよびでないサイズ。
数だけはかなり・・・

1
夕マズメから辺りがなにやら騒がしい。
そいつの正体はサヨリ。
それも半端ない数で時折何かに食われてる。
残念なことにアジのベイトにはならない。
アジは何匹釣ってもサイズは変わらない。
メバルを狙おうにもいつまで経ってもサヨリの大群が逃げずにスレで掛かってしまうほどなんでメバルなんて・・・
この日のためにワレメ職人にWキャロメバルバージョンを拵えてもらってのに・・・

2             KYさんも急遽調査に参戦してくれました

これだけサヨリが入っているのならもう朝マズメの青物に期待するしかありません。
私はWキャロ6g、ダイズはコルセア65で朝マズメをトライ。
で、朝マズメの主役は・・・





















3


サバです。

私達の長い一日は終わりました。
このポイント、魚影の濃さ、潮の具合、位置から大型のアジが釣れるスペックは十分もっているとは思うけど、安定してそこそこのサイズのアジが釣れるポイントではないと判断しました。
ちょくちょく通ってみないと分かりませんが・・・
いや~、未知のポイント調査は面白いですね~。
さあ今度は何処を調査しようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

アジ爆    2010年12月11日

関西から知人御一行様が来ました。
何をしに来たかと言えばやっぱりアジング。
約一ヶ月放置していたポイントへワレメ職人、だいずと共に彼らを案内します。
ポイント到着早々からアジが連続HIT。やっぱりこのポイントはアジの量が半端ないです。
夜が更けるにつれて尺の顔もちらほら見れるようになり、全体的にサイズアップ。
太刀魚の数も多く、スッパンスッパンリーダーを切られてしまいます。
Iさんはワインドで太刀魚爆ってます。
とりあえずこのポイントの状況は分かったので場所移動。
次のポイントでも活性は高いようです。
リトルマックスが大活躍。

1_2                  ボトムのリフト&フォールで

どのレンジでもアジは釣れますが、ボトム付近の方がサイズは大きい。
このポイントも手前には太刀魚だらけ。
その中でなんとか尺をGET。

2                        32cm

しかし、良いことばかりではありません。
電話をかけようと携帯電話取り出したら落下し水没。
水中から引き上げるために道具をこしらえ、なんとか救出。
まあすでにお逝きになってますが・・・
正直尺を釣るより難しかった。
結局永遠にアジは釣れ続けたのですが、時期的にメバルが気になります。
今度は調査のつもりで磯場でのメバリング。
メバルが得意な方々なので、釣ってくれるであろうと期待してました。
そしてその期待にちゃんと答えてくれます。
25UP数本に加え尺まで釣ってしまうなんて・・・
流石としか言いようがありません。
私にはよう真似が出来ません。せいぜい20cm前後とアジが精一杯。
あっベラを釣らしたら右に出る人はいないかも(爆)
なんやかんやで結局昼までやってしまいもうグロッキー状態。
かなり疲れた釣行でしたが、なんとも楽しい一日でした。
皆さんお疲れ様でした。また来月にでも来てくださいね~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

復活の兆し

秋に絶好調となるはずのポイントが、不調続きであったために約1ヶ月放置していましたが、もう良いだろうと単独で朝マズメの確認に・・・
6時30分くらいから時合に突入するはずだけどアタリすらない。
潮がきいてないのが原因なのか
潮がきいてなくても全く釣れないなんてことはないはず。
う~ん、厳しい。
やっぱりこのポイント、終わってしまったのか
なんとか辛抱して、スプリット3.5gでカウント50辺りを探っていると初アタリ。
時間は6時45分。
そこからはワンキャストワンヒット状態。
ボトムから尺上を獲ってやろうと沈めたくてもカウント40辺りで25cmクラスがもっていってしまうくらい活性が上がった時もあるくらい。
ある程度活性が落ち着くとボトム付近で20cm後半がポツポツと。

1
MAXは29cm。
長い間やるつもりはなかったのでアタリが遠のいてきた7時30分に終了。
この調子ならデイでもいけそうな気がします。
また行ってみなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

土曜日のアジングは英ちゃんにてワレメ職人がなんとか29.5cm、私が28.5cmまでは出したけどあまりにも時合短すぎでかなりの消化不良。
一旦家に帰り、仮眠をとって周辺では一番安定して釣れているポイントへ朝マズメ狙い。
潮もきいておらずあまり釣れそうな雰囲気ではないけど普通に爆となるのがこのポイントの良いところ。
難しいところでの一本を狙うアジングも面白いけど爆を経験するのも面白い。
釣れなくて釣れなくて凹んでいる時にはこのポイントに癒されるのが一番です。

とりあえずアジングを楽しんで満足したので今度は山に・・・
本当は秋の紅葉シーズンに行かなければならなかったのだけど行く余裕なくて・・・
久しぶりに綺麗な流れを眺めていると渓流が恋しくなってきました。
来年の渓流シーズンは楽しそうだな~。

1
2
3
4_2   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »