メバリング2010

2010年12月31日 (金)

Wキャロ メバルバージョン   2010年12月30日

ワレメ職人にWキャロをメバル用にチューニングしてくれとお願いしていた。今回のメバルバージョンに求めたものはWキャロを上回る浮力。
しかし浮力を求めてただ単にウエイトを軽くしただけでは飛行時に回転してしまって使い物にならない。
Wキャロはどんな状況下でも飛行姿勢を崩さない脅威の安定度がうりなんでこれを崩すことは考えられません。
流体力学的な計算のもと、長さと太さと重さのバランスを調整し、最適なセッティング。
ようやくプロトが出来たので本日のメバリングにてテスト。
ここ最近の天候不良は相変わらずだけど、昨日よりはマシな感じ。
ワレメ職人、てるてる坊主との三人で、まだ夜が明けぬ暗闇で開始。
ワンキャストでHIT。
23cmくらいのまずまずのサイズ。
そこからワンキャストワンヒットの連続。
沖の潮目についているようです。


1

2

かなり風が強い中、Wキャロメバルバージョンは良い仕事をしてくれます。
5gのウエイトでスペシャルにスローなフォール。飛行時の安定度も崩れていないので飛距離も出ます。
そして今日、もう一つ良い仕事をしてくれたのがこれ・・・


3              アクアウェーブ 簡刺しワーム アミ

この時期ベイトフィッシュがあまり居らず、メバルのストマックからもアミしか出てこないことが多い。
このポイントもそうだがスローに潮に流したり、潮目の中を超スローに攻めることで口を使ってくれる。
すなわちアミパターン。
こんな状態の時は小さなフォルムのワームがかなり強い。2インチ以上のワームを使うと釣果は半減してしまう。日中は特にその効果がはっきり出てきます。
この簡刺しアミを含めイカチュー、イカマティ等が威力を発揮してくれます。
しかも今日はこのワームの特権である耐久性も大きく貢献。
30本以上釣ったけどたった一個しか使わないで済みました。
なんと財布にやさしいことか・・・

今日で私は釣り納め。皆さん今年も色々とお世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

久々のメバリング     2010年12月26日

今年の春にワレメ職人と共に見つけたメバリングポイント。
プリの状況はどうなのか気になり、大佐と朝マズメ狙い。
そうです。今日はアジングではなくてメバリング。
闇磯のメバリングはどうも苦手だけど、どうにかしたら何とかなるかもと安易な考えで暗い内からポイントインしますが、やっぱり釣れません。
どうやったら闇磯で釣れるようになるんでしょうか
これは今後の私の課題でもあります。
まあわざわざ暗い中で釣らなくてもってな気もあるんですが・・・
どうせ明るくなってからは釣れるんだし・・・
って海はこんな状況で荒れあげてます。



1


うねりと風が凄く下手すると全身潮を被ってしまいます。
ろくに狙いのゾーンをトレース出来やしない。
そんな中でも元気なメバルが入れ食いです。
もうちょっとサイズが・・・ と、しつこくシモリ際を狙っていたら本日一の引きの強さ。
久しぶりにメバルのトルクある引きを堪能。



2                                 真っ黒いプリのメバル 27cm


う~ん、満足。
でもこのポイントはまだまだデカい奴が居るはず。
しばらく通ってみる必要があります。
まあ明日は朝マズメアジングなんですが(笑)
いや~忙しい。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

久しぶりの・・・     2010年04月06日

ようやくこのポイントへ行けました。
というより行く気になったって言ったほうが良い
毎年、釣れるサイズと数が減少してきているこのポイント。
だけど絶対に先行者が居ないポイント。
先日ダイズも行ったって言ってたし・・・
朝早くから約30分の暗闇ウォーキング。
ちょっとジアイより早く到着。
尺ヘッドDにフィッシュテイルをセット。
ダートさせ、リアクションバイトを誘う。
3本ほど連続でHITし、今日はこのパターンで行けそうだと思った矢先、アタリが皆無になる。ワームのカラーや種類を変えても全く反応なし。
一旦釣れだしたら止まらないのが朝マズメの特権なのに・・・
今度は表層ただ巻き。
一発でHIT
派手に動かない方が良いみたい。
ベイトフィッシュらしきものは確認できないので、アミパターンが有効
ならもっとスローにとミノーに結びかえる。
結局これがベスト。
連続HITが続く。
サイズは21cm~22cmくらいのばかりですが・・・
色々なレンジを攻めてみるも、同サイズばかり。
何処かに25アップが居ると思うのだけど・・・
そうこうしている内に今度はアジが・・・
ミノーで食わせてしまうと、フックを外す手間がかかってしまいます。
段々めんどくさくなってきたのでワームに戻します。
表層にはアジが、中層にはメバルが・・・
表層のアジさえかわせばメバルを釣ることができていたんですが、次第にアジの範囲が拡大化していき、メバルはどこかに追いやられた様です。
どこを攻めてもアジ、アジ、アジ
良型のアジならまだしも、20~22cmくらいのどうでもよいサイズ。
もうこうなったらお手上げです。
メバルってアジの群れに弱いんですよね。
ビビッて何処かに行ってしまうのでしょうか
まあ今日はまずまずの数を釣って楽しむことが出来ました
持って帰ったメバルの胃の中はアミしか入ってませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

寝坊という名のていたらく  2010年04月04日    

ワレメ職人と新場所調査。
本当は左近も同行する予定だったのにまさかの寝坊。
あれだけ張り切っていたのに・・・
で、結局二人で・・・
真っ暗な山道をひたすら歩き、ようやく海に出たと思うと風が強い。どこがポイントなのかようわからんけど、まあセオリー通りの潮通しの良さそうなポイントを攻めてみる。
思ったより水深は浅い。
手前は藻とシモリが点在しており、極端な地形変化はありません。
今までの経験上、この時期、藻の中には目当てのメバルは居ないはず。
藻の向こう側がポイントとなる。回遊性の高い奴は特に。
風の影響もあり、飛距離を稼ぐためにWキャロを使用せざるを得ません。
4gのWキャロを使用し、まずは表層から・・・
一発でHIT

Dsc02444

まずまずのサイズ
です










そこから立て続けに同サイズが出ます。
が、夜が明けたと思ったらすぐに金メバラッシュ。
もう終わりですかい
狙いの奴は出ないし、風がウザイために風裏に移動。
メバルの数は多いみたいですが、時すでに遅し。
同じく金メバラッシュ。
サイズはそこそこですが、体高のあるアジも混ざります。
基本、砂地のポイントなのでメバルの回遊がなければ全く皆無の様。
小さなシモリや藻に付いている狙ってない奴しか釣れません。
まあ今回はポイント調査ということで・・・
こういった地道な努力が必要なんですよ。
人から教えてもらったポイントで釣らせてもらうのもそれはそれで楽でいいのですが、そればかりでは新規開拓しようとしてもポイントの的が絞れませんし、レベルアップもしない。
メバルは自分には難しいのでレベルアップをしないと・・・
もう数回通ってポイントの特徴を掴みたいですねぇ。
ワレメ職人さん、次回も同行お願いしますよ
左近さん今度は寝坊しないように


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

ぺらぺら~のてろんてろん  2010年03月22日

良型のアジがあがっているポイントへ調査がてらワレメ職人と左近と行ったんですが、やはり釣れている場所にはアジの群れより多い人の群れ。
一応明るくなるまでやってみたけど「朝マズメはないな・・・」と判断。
このまま帰るのも歯痒いので若干遅い感じではあるけど今シーズン初めてのBMWへ。
ワンキャストからアタリがあります。
ワンキャストワンヒットです。
サイズは20cm前後。もう少し大きいのがほしいけどこの時間からならこれが限度でしょう。良型が出ないポイントでもあるし。

P1000023

昨日も付き合っていただき
ありがとうございます















時合はすぐに終了し、たまに釣れるのは茶ばかり。
あまりにも渋くなったためにワレメ職人推薦の「てろんてろんテール」の効果の確認。
先日、渋い状況のアジングでワレメ職人はこいつを使ってポツポツ釣っていたために気になって仕方が無かった。
結果かなり釣れました。通常の2インチワームに比べても明らかに喰いが違う。

P10018

















フッキング率が高い上に破れずいつまでも使える・・・ かなり気に入りました。
帰りに釣具屋に寄って大量に購入したのは言うまでもありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

NEW POINT

今日は釣りに行くつもりではなかったんですが・・・
昨日、左近に「あそこの朝マズメはええはずよ~」と言って今朝からチェックのために釣りに行かすように仕向けたんですが、朝、メールで「24~26cmが6本釣れました。小さいのは入れ食いです。」と・・・
マジ
昼まで用事があるために行けない。しかし行きたい。
行くしかないでしょう。
こんな時間から出陣しても良型は出ないと分かってますが、いてもたっても居られず・・・
かめさんには注文していた10ステラが入荷していたけどポイント2倍の明日に・・・と固く心に誓ながら04ステラを持って出陣です。
ポイント到着後、ファーストキャストからチビメバルは無数に釣れます。
正直飽きるくらい。
夕マズメに期待を込めたんですが見事にスルー。
まあこんなもんです。
楽しめたのでいいですけど・・・
8日は朝から行ってみよう。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

サプライズ    2010年03月03日

どうしても気になる場所があったのですが中々そこへ足を延ばす気にもならず放置状態だったのですが、左近と共に朝マズメに行ってみる。
朝マズメででなければデリート出来るだろう。
デリート・・・
もう二度と行かない。
貴重な朝マズメを返せ!!

まあ気を取り直し、手堅いポイントへ移動。
数は釣れるのですが正直ここも飽きました。
小さいのがほとんどだし・・・
で、大きく移動してやったことのない磯場のポイントへ。
満潮ということもあり、目的のポイントには磯づたいには行けません。
どうしても行きたい・・・ 渓流マンの性が・・・
山の中を歩き、藪こぎしながらどうにか目的地へ辿りつく。
シモリが多く、雰囲気は良い。
潮もよく効いておりシモリの下には如何にもってな潮の変化。
そこをトレースするとメバルが入れ食い。
が、全て金メバルです。
MAXでも22~23cm。

P100018


















ブルーは全くいません。
デカイのが釣りたい・・・
粘ってみたけどやっぱり金メバル。
ブルーは回って来ないのでしょうか
どんどん潮は引いていき、ポイントが潰れていく。
歩いて歩いてポイントを探すもこれと言ったポイントはない。
ふと下をみるとマツバガイ。
前から食ってみたかった奴だけど捕ってみるか・・・
それから暫し左近と共にマツバガイ捕りに専念。
もうこれ以上要らんってくらい捕ってちょっくらメバリング。
今度は藻の間でサイトフィッシング。
これが中々面白い。
ある物が大活躍。
小さい奴も苛めても仕方ないことに気付き、最後のポイントへ移動。
到着して数キャスト目に左近のロッド(貸していたPSSS-67S)が絞り込まれる。
釣り初心者の左近にはちときつそう。
取りあえず横からアドバイスしながらファイトの手伝い。
で、あがってきたのは・・・

P100020

シーバス
80cmジャスト

よく釣り上げました
ロッドもよく耐えて
くれました











メバルも結構釣れたし、このポイントも中々面白い。
釣人が多いのでいつも通り過ぎるだけのポイントでしたが、これからは偶にはやってみる価値があるかも知れません。

P100019













朝早くからがっつりやったのでかなり疲れましたが、楽しい一日でした。
あっ、そういえばマツバガイですがアワビほどってことはありませんが、普通に美味しかったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

早退メバリング    2010年03月02日

仕事だったけど昼から帰り・・・

P1000012 P1000013 P1000014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

川の流れのように    2010年02月28日

最近、ロングキャストでのメバリングに嵌ってしましました。
今まで、居ないと判断してしまっていたメバル・・・
沖に居るんです。
それも40~50m沖に・・・
当然そんな距離じゃあ単発ジグヘッドやスプリットでは攻めれません。
で、今日もWキャロの出番。
ワレメ職人は昨日もダイズとやってるのにまた参戦。
左近は嫁に黙って参戦。
私は嫁に諦められているので普通に参戦。

朝マズメの良い雰囲気の中、ワレメ職人が次々にロッドを曲げる。
左近と私は次々にラインブレイク。
モーニングFG決定
この時合を逃すのも腕の無さ・・・
そしてパッタリと・・・
川のような潮の流れ。
今日はいつも以上に潮が流れる。
潮のヨレをうっていかないと反応はない。
が、そんな場所は金のチビメバル。
青がほしいんですけど・・・
結局昼過ぎまで頑張ったんですが、金メバルのオンパレードでいつものようにブルーのラッシュは来なかった。
津波を警戒してたんだ・・・ ってことにしとこう。

今日使用したロッドはPSSS-73T。今日、初めて思ったのだけどこのロッド、いたってしなやか。特にロングキャストメバリングには使い勝手が良い感じ。
曲げて獲るって感じでワレメ職人も気に入ってくれたみたい。
こいつでデカメバル掛けてみたいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

Wキャロでメバリング    2010年02月26日

朝から磯場の調査と思っていたらこの天候。
まあどっちにしろ行くんですが・・・
出来れば穏やかや天候と海でのんびりしたいのが本音。
左近も同じ気持ちであることは間違いない。
初めに行った磯場・・・
うねりがすごく、頭から潮をかぶること数回・・・
小さいのしか釣れないし、これじゃあ粘る気も起こりません。
で、場所移動をするも結局チビメバル。

P1000011_2


自己最小記録
となるものも・・・














飯を食ってから最後の砦へ。
潮が左から右へいい感じできいている。
この場所はWキャロオンリーの場所。
50m沖にブルーの着き場を発見。
何かを食っているのか表層にいる奴は活性が高い模様。
連続HITが続きます。

P1000010_2


23cmくらい
かな?









潮が止まるまでこの状態は続いたけど、潮が止まった途端に皆無に・・・
いや~メバルって本当に潮で大きく変わるもんですね。
次に潮が反対に動きだしてからまた釣れだすかと思ってましたが、パタパタと釣れただけで終了。潮が反対に動いたことで着き場が変わったことも考えられますが、自分の立ち位置からではどこを探っても釣れませんでした。
マズメだったので良い感じはしたんですが・・・
で、先日ワレメ職人から頂いたWキャロですが、いいですね。
バージョン1と比べても飛距離は劣りません。むしろ飛行姿勢が安定しているために毎回安定した飛距離を出せます。フォールスピードも問題なし。
欲を言えばあそこをこうして・・・ いや、言わないことにしときましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)