« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

渓流      2011年03月31日

渓狂会の皆から「あの川はどうだった、この川はどうだった」と話を聞くばかりで私は解禁になってまだ一度も行っていなかった。
今日は良い天気でなんか釣れそう。
誰か道連れは・・・と思い、一番可能性の高い大佐にメール。
「本日、夜勤明け」 ナイスなタイミングです。
で、昼から近くの川へ。

2

どうも中流域はどこの河川もルアーへの反応は鈍いらしいので上流域に入渓します。
水生昆虫のハッチが多くそれも#14くらいのナミヒラタカゲロウやガガンボ。
これだけハッチがあれば瀬に出ているアマゴも結構居るのではと思ったけど、予想を反して瀬には全く居ません。
砂がかなり流れてきていてエゴもほとんど潰れている。
「夏ならここはいいけどね」を何回発しただろう。
正直今回は難しかった。居ないのではと思うくらい。
そんな中なんとか今年一本目を・・・

1

トゥイッチでヒラうちさせる強さとスピードがキモ。
滅多に追いがない上に一発で食わせないと後がない。
で、運良くもう一本追加。

3

今日はこれだけで満足です。
渓流・・・やっぱり気持ちいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくらリミテッド

注文していたLIVREのダブルハンドル「さくらリミテッド」が届きました。
パッケージ内にさくらの造花・・・
粋な計らいですね。

Livre_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

不発    2011年03月25日

そろそろ良い感じでメバルが釣れだすはずだと単身磯を歩いてみたけど、マジでって言いたくなるような釣果。
ブルーがメインのこのポイントで出たのは20cmくらいの小さい奴1本。
あとは茶・・・
ん~なんでだろう
先日、てるてる坊主、だいずとともに行った磯も同様に釣果は芳しくなかった。
今年は遅れているのかなベイトの気配もないし。
明日は左近と違うもう一つの磯場をチェックします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

忍耐の釣り    2011年03月22日

何故かワレメ大佐との釣行は釣り易い天候ではないことがほとんど。
今回も風と寒さで途中心が折たほどです。

風の影響でどうしてもジグヘッドのウエイトを上げざるを得なかったのですが、あまりにも反応が鈍い。スプリットやキャロではアタリすらほとんどないし・・・
いつもの着き場には良型メバルは居ない模様。
で、藻と沈みテトラが絡むポイントで藻の上をしつこく通すと「ドン」

1_2                      28cmの良型

今日はこのポイントの方がサイズは良いみたい。その後もまずまずのサイズを数本。
気を許すと藻に突っ込まれますが・・・
大佐は初めてのポイントで最初はポイントの特徴を掴むまでに苦労していたようですが、いつものことながらあれやこれやしながら良いサイズを引っ張り出してます。

2_2  
寒くて厳しい釣りにはなりましたが、なんとか結果を出せた釣行でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久しぶりのアジング

アジを求めて久しぶりのポイントへ行きました。
まだまだアジは早いのか、ジグヘッド単発でボトム付近をしゃくって落とし、しゃくって落としの繰り返しでなんとかポツポツ獲れていく程度。
釣れればサイズは25cmクラスなのでまずまずかな

3
しかし、今回のアジは誰にでも釣れるレベルではなく、大げさではあるけどちょっと集中力がなくなったら釣れなくなるほどのレベル。
しかもアタリはほんのわずかなテンションの変化のみ。
無風であったためにPEでそのような繊細なアタリを感じて掛けにいく釣りができて久しぶりに本当に面白い釣りというものを堪能したと思います。

0                     本日最大の29cm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

ロッドケース

つちのこ氏が持っていたもの・・・
自作ロッドケース。
要するにハイカンつちのこバージョン。
安価に作れる上にクオリティも既製品っぽくて良い。
真似させて頂きました。

1
2
自作ならば好みの長さに調節して作れるし使い勝手はかなり良いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

泣き尺

悲惨な東北地方太平洋沖地震から1週間以上が経ちました。
ブログの更新を自粛していたのですが、いつまでもそうしている訳にもいきませんし、ブログや釣りを自粛したからといって被災者の方に何の役に立つわけでもないし、喜ばれるものでもないと思います。
自粛よりも他にやらなければならないことは色々あると思います。
これからも被災者の方のために自分が出来ることをやっていき、復興を支援しつつも自分の生活を満喫していきたいと思います。

で、先日の釣行を・・・

ワレメ職人とメバリング。他には餌師の方が一人のみ。
3人のみなのでポイントを広く探ることが出来ます。
と思っていると見覚えのある車が・・・
サルカンとつちのこ氏登場。
ポイントは広いし人数いたほうが楽しいのでちょうど良い。

ジグヘッド単発で探っていくも釣れるのは釣れるけど20cm弱の小さいやつばかり。
潮が良くないせいだろうか全く動かないし。
上げの3分くらいからサイズも良くなり25オーバーも混じりだす。

0

2

尺メバルは平均サイズが釣れるゾーンにはおそらく居ない。
このポイントは手前のかけあがり以外は沖にはストラクチャーも何もなく砂地で平凡。
潮も流れてないし、違いを求めるならば光の関係。
光と闇の境目よりもちょっと闇側。
数は少ないけど釣れればサイズは良い。
そこを攻めていると中々引きの強い奴が・・・
さっきまでPSSS-70Sばかり使っていたけど、かけたロッドはPSSS-610S。
手にかかる負荷は前者に比べて少ないためにサイズがいまいち判断できません。
抜きあがる前にデカイとようやく判断できました(笑)
タモは持ってないので抜きあげるしかなかったので慎重に抜きあげます。
計測すると・・・
29.5cm。
泣き尺でしたが満足できる一本。

3

負けず嫌いのサルカンは意地でも尺上獲ってやるといいながら頑張ってますが、28.5cmどまり。それでも立派なサイズです。
尺が出るか出ないかは後は運です。それ以外は出すための仕事をやったと思ってます。

4_2 

今日もボトム付近の反応が良い。
しかもまたイカチューが活躍。それも発売されたばかりの1.8インチ。

5
他は簡刺しアミやイカマティ等が絶好調。
ベイトはほとんどがアミなので長いワームは必要ありません。
実は使ってみたら良かったのかもしれませんが、持参してなかったので・・・

6
7

8              20後半の良型が良い感じで釣れます


ワレメ職人はもうワームは飽きたと言ってミノーに切換え。
数本釣って楽しんでます。
そしてコルセア65をボトムまで沈めて・・・

9_2

ミノーがこの日の状況にマッチしていたという訳ではないけど、ミノーイングという自分なりの楽しさを求めて釣りをしてちゃんと結果を出すこの人は凄いです。
今日も結構な数のメバルを釣りました。
4月から忙しくなり釣りに行ける日がほとんどなくなると思うので今のうちにガンガン行きますよ~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

PSSS-70S Dアタッカー

PSSS-70S Dアタッカーのベンディングカーブを実際におもりになるものを吊り上げた状態で撮影してみました。少しでも参考になればと思い・・・
画像が見難いのですが、一番右側に見えるガイドがバットガイドです。

60g                   60gの負荷をかけた状態


100g                    次は100gの負荷


200g                   最後に200gの負荷

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

1
2
梅の花もまだ満開ではないです。
アジ、メバルの良いシーズンはまだかなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

ようやく・・・     2011年03月05日

前回の調査釣行の結果、良いサイズのメバルが獲れそうだと判断したポイント・・・
てるさんと行ってきました。
今日のタックルはPSSS-70SとPSSS-610Sの二本。
ソリッド縛りです(笑)
特に理由が無いと言えば無いし、有ると言えば有る。
おそらくはジグヘッド単発の釣りがメインになるだろうし、せっかくの無風なのでより繊細なアタリを感じながら楽しみたい。また尺のパワーをどんな感じで受け止められるか・・・等々。
ってまあ尺なんて中々釣れるもんじゃないと思っているけどいつも釣るつもりでやってます(笑)

ポイントに到着し、前回目星をつけていたポイント周辺を探っていきます。
のっけから釣れるこのポイントはやっぱり凄い。

1

てるさんも早々に十分なサイズを釣ってます。

2_2

3

ロッドの曲がりと引きを存分に楽しみながらのファイトで藻に突っ込まれてバラしたりしてますが・・・(笑) 良いサイズだったのに・・・
今日もやっぱり縦の動きが強い。
馬鹿の一つ覚えのしゃくってフォール・・・
横の動きに反応が良いのは・・・

デゴンドウ

今日も邪魔ばかりしてくれます。
それでもメバルが良く釣れるこのポイントは凄い。

4
5
6

上げ潮では結構浮いていたけど潮止まり付近になるとほとんどボトムでしか反応が無くなる。
下げに入ってもほとんど潮は動かない。
ボトムで縦の動き・・・
そうなればPEラインをセットしているPSSS-70Sで。
PEならばしゃくり上げた時の横移動を抑えることが出来る。
あとはアクションをかけた時のレスポンスの良さ。
風もないので扱いやすい。
ワンキャストワンヒット。
で、そんな中、極わずかなアタリを「おりゃ~!!」ってあわせると・・・
今までの奴とはちょっと違う。
心地よい感触。
重量感たっぷり。
一気に巻き上げ一気に引き抜く。

7

8

出ました尺メバル!!
瀬戸内のしかも地元で獲れた尺は正直嬉しい。
長かった・・・
メバリングをちょっと本気にやりだして3年。
ようやくといった感じです。
この釣行の前に購入した食べもの代777円。
やっぱりこれが一番効いたのかも(笑)

その後は潮が動かないながらも飽きない程度に釣れて楽しませてくれました。
今日は潮の動かない大潮だったのですが、潮の良く動く時にまたやってみたいですね。

9_2

家に帰ってもって帰ったメバルの胃の中を確認してみると・・・

10_2
イカを食っている奴がいました。ほとんどはオキアミでしたが・・・
これがまたイカチューと同じくらいの大きさ。途中イカチューに反応が良い時もあったのでなんか納得。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »