« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

大佐、出す      2010年04月28日

忙しい中、なんとか時間が作れたのでこんな時は行っておかないといかんでしょう。
皆にメールすると大佐は昼過ぎに、ワレメ職人、てるてる坊主は仕事帰りに出陣可能とのこと。
とりあえず大佐と二人で今春の磯場の状況をチェック。
アジ皆無です。
メバルは入れ食いでしたが・・・
で、ここ最近調査対象としているポイントへ早目に移動します。
数日間、私以外の皆が毎日のように通って調査をしてくれてましたが、狙ったサイズは出てない模様。
今日こそはってな勢いで釣りを開始したけど、あたってくるのはメバルばかり・・・
昨日は明るい時間帯からアジが釣れたらしいけど・・・
いや~難しいです。
仕事帰りのワレメ職人が登場し、そろそろ釣れてもいい頃という時間帯で大佐がロッドを曲げてます。それもつい最近入手したばかりのPSSS-70S Dアタッカー。
「でかいよ」
と本人は言いながらファイトしてますがあまりにも余裕の表情。
で、そのまま一気にブチ抜いたのは・・・

1                        プリプリの35cm

やっぱりこのサイズが居るんだ此処・・・
ほとんどアタリもなく正直飽きてくる状態ですが、粘ればいつかは出せるポイントかも
日が落ち、てるてる坊主、夜勤出勤前のだいずが登場し、ワイワイやりながらやっているとわずかなゾーンにはアジの反応があります。
サイズは22~23cmクラスですが、体高もそこそこあって良いアジではないですか
朝までやってみたい思いでしたが、薄着で来たこともあるし取りあえず撤収。
てるてる坊主は当分通うんだろうな~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

関西三羽烏来る     2011年04月23日

大阪から知人御一行がこちらにアジングをしに来ました。
EGの豊西さん、がまかつの藤原さん、そしてIさん。
大阪はアジがほとんど釣れない状態らしいので代わりにこちらで堪能してもらおうとHOTなポイントを決めてましたが、サルカン情報では「○○ポイントはメバルは良いけどアジは・・・」ってなことで急遽ポイントを変更します。

ここ最近の状況は良く分からなかったけど、まず釣れるだろうと安易な考え。
夕マズメは段々焦ってくるような釣果でしたが、「ここは夜間がメイン」と思ってますので、皆にそう告げながら平常心を保ちます。
ワレメ職人はいつものように脅威のペースでアジを捕獲しだしました。
この人は本当に良く釣る。
隣りで釣っている私にかなりのプレッシャーを与えてきます。

1
予想通り、常夜灯の効果が出だしたころから活性があがり、広範囲でアジが釣れだしました。あとはサイズを狙っていくだけ。
このポイントの特徴は敷石との境目付近に良型が集まり易い。
またそこに泡の帯ができると更に良い。
そんな状態が今日も出ました。
その周辺のボトム付近を丹念に探ると20cm後半のサイズが・・・
そんな中、藤原さんは・・・

2                        尺を獲ってます

ワレメ職人も早々に尺を獲ってたので若干焦ってたんですが、なんとか私にも尺上・・・

3                 

そして豊西さんも・・・

4             初めから最後までテンションの落ちない所が凄い

その後も数本尺上を追加。
やっぱり、深夜の泡パターンは強い。
結局、全員尺をゲット・・・
そういえばもう一人居たような(笑)
Iさんは次回のために尺は釣らずに残して置いたって言ってましたが(爆)

尺を超えるか超えないかなんて運です。
やることをやってのことなんで仕方ありません。
でも山口のアジを堪能してもらったのではないかと思います。
数はかなり釣れましたからね~。
皆さん本当に楽しかったです。またいつかやりましょう
今度はバーベキューでもやりながら・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

桜散る

1
2

3

桜が満開で綺麗な状態は短かったなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

厳しい状況     2011年04月13日

最近暖かく良い気候のため、我慢できなくなり大佐を誘って山へ。
しかし、色々な人から聞く話は「今年は釣れない」ということばかり。
鑑札を買いに立ち寄った釣具屋の店長も「釣れたのは解禁の時だけ」と・・・
例年なら桜が咲く頃は活性も高いはずなのだけど・・・
水温は前回行った川よりは低く、7℃といったところ。
水量はそこそこあり流れも速いので、低活性を想定してダウンで釣り下ることに。

1
運良くワンキャストで出たアマゴ。
ちょっと小さいけど、この際サイズは言ってられません。

2
一本目が出てからは中々次が出ない。
他の釣り人の足跡もなく、人的プレッシャーはないものと思われるけど、ほんとに居るのって思うほど気配がしません。
時間的にまだ瀬に出てることはないと思うので流れの中に沈む岩の横をダウンでじっくり通しますが、無反応状態が続く。
そんな中、大佐にHIT。

3_2

どんどん下っていってなんとか釣っていきますが・・・

4
5
6
終点まで来てしまいました。
この川、釣り下ると後が大変。
坂道をひたすら歩く。
ここ最近は運動どころか足の筋肉を使うようなことほとんどしてないのでかなりきつい。
45分かけて車へ到着。
で、場所移動。
次は約3~4年ぶりの川。
春先はまずまずのサイズが良く釣れてた川だけどどうでしょう
期待を胸に入渓しますが、この川も他の川と同様に数が少ないのか活性が低いのかはたまた腕が悪いのか・・・
水深が浅くポイントも狭いのでキャスト時の着水音をなるべく小さくするために、シンキングのトラウトハンプからフローティングのシュガーミノーに変更。
で、それが当たったのかなんとかキャッチ。

7
その後、数尾HITさせるもバラシの連続。
ほとんど追いが無い中、せっかくHITさせたのにバラしてしまうなんてほんともったいないです。もっと精進が必要です。

やっぱり今年は例年に比べ、釣れません。
まだ活性が低いだけなのかそれとも魚が少ないのか・・・
もう少し水温が上がってくれば良くなるとは思うのですが・・・
次回はGWに渓狂会キャンプを兼ねてやってみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

一番良い季節なのでカメラ撮影の練習をしたいんだけど・・・
中々良いタイミングがなく良い絵が撮れません。
腕も中々上がらず・・・

0

1                満開でないところが非常に残念

2
3
4                   自宅の芝桜も満開です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

渓狂会花見     2011年04月09日

渓狂会が設立されて以来、初めて全員揃ってのイベント。
今回はバーベキューでもやりながらのんびり釣りでもということで・・・
本来なら渓流でやりたいところですが、今回は海。
夕方、ポイント入りしますが、網(密漁者らしい)がテトラ際に広範囲に入っていることもあり、ちょっとやる気なし。
今日は肉食いに来たんだからとまじんも釣りなんてやる気なし。

01                            大佐


02_2                           だいず

早々に火をおこし、最近お気に入りの焼肉のタレであらかじめ漬け込んでおいた安い肉を焼きます。 う・うまい!! アメリカ産の安い肉であるけどやはりタレをかるくつけて寝かせておくことで肉の味と硬さは大きく変わります。高級な肉なんていりません。
腹がいっぱいになったところで撤収。
って終了ではありませんが・・・
このままここに居ても掛けた魚はすべてといっていいほど網に取られてしまうだけ。
大荷物を再度車に詰め込んで移動。
次のポイントではまじんのやる気が出たのか早々にキャストしてます。
そしてトップでアジGET。
それに続き皆もアジの引きを堪能していきます。
アベレージサイズは23~24ってところですが、まれに20cm後半のサイズも混ざります。

1_2                         てるてる坊主

2                           まじん

3

4
そして今回友情出演ということで参加したスイカさん・・・

0
両隣りが交互にアジを掛けている中、スイカさんは苦戦。
今日のアジの喰ってくるパターンに合わせられてないようです。
アジの群れもよく動いているようで、釣れる位置がコロコロ変化します。
ただ単に投げていれば釣れるレベルでないところがアジングの本当の楽しさって感じで面白い。また尺を超えてくるサイズも混ざるために狙い甲斐があります。
尺全員安打とはいかないまでも数人が尺上をキャッチ。
自分もなんとか・・・
で、できればスイカさんにも獲ってほしいと思っていたら最後の最後でやってくれたようです。

今回は釣りの方も楽しかったけど皆が集まってワイワイやるだけで本当に楽しい。
こんな機会をどんどん増やしていきたいですね。
今度はいつになるか分かりませんがまたやりましょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »