« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 8日 (日)

リベンジ     2011年05月08日

先週の大雨でろくに釣りが出来なかったスイカさん。
懲りずにまた此方へ・・・
今日こそはまともに釣ってもらおうといつものポイントへ。
ちょっと早過ぎる時間に入渓したので案の定活性は良くない様子。
スイカさん、予定の遡行ポイントまででキャッチ出来ず。
スイカさんリベンジならず・・・ という結末が見え隠れしていましたが、なんとかやってくれました。
本日初HITです。

1
前回来たときはこれから上は全く良くなかったために、今回はここでこの川は終了予定でしたが、あまりにも釣果がしょぼいために更に上がります。
結局いつものコースをやることになったんだけど・・・
しかし、前回とは打って変わってアマゴは高活性。
すでに流れについている状態で理想通りのポイントでHITが続く。
スイカさんは必死に下を見る暇もなく私のペースについてきて、あーだこーだと飛ばされる罵声に耐えながら頑張ってます。
実習生なんだから仕方ない(笑)
これに耐え抜いて初めて一人前に慣れるんです。
なんか自分に言ってるような・・・

2
3
しかし、最後は地獄の登山。
老いた身体にはかなりキツイ。
メタボな二人なので余計に・・・
渓流初っ端からこんな所に連れて来られたスイカさん。
ハァハァ言いながらも楽しそうなのでまあいいでしょう。
歩いて車まで帰る途中、組合員のおっちゃんに呼び止められ「鑑札見せて」と。
鑑札の確認だけかと思ったら住所と名前まで控えられ・・・
なんのために
まあそんなんどうでもいいのですが、それよりそのおっちゃんの手帳に書かれてあった名前・・・ ワレメ職人の名前ではないですか!?しかも昨日。
わやじゃあ、抜け駆けされた・・・ 五月は休みがないって言ってたと思うのだが・・・
そのおっちゃんとちょっと長々と話し込んだのだけど、ワレメ職人は本流筋で良く釣ってたらしい。しかも今からやろうとしてる区間で・・・
更にわやじゃあ。
しかも今日は餌師が入ってたとのこと。
もっとわやじゃあ。
まあでも結果良く釣れたので問題ないけど。
ワレメ職人が昨日入ってなかったらもっとでかいのが出た気はするが・・・

4
しかし、久しぶりにがっつり渓流を歩いたので、足腰にかなりきました。
明日は筋肉痛間違いなしです。
スイカさんおつかれ様でした。武居麺でも食べてゆっくり寝てくださいね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

GWは・・・

GWは人ばかり多いために人が集まりやすい所には行きたくはないけど子供が行きたいのはそんな所ばかり。
で、香川のレオマワールドに・・・

1
2
やはりアトラクションは平均40分~1時間待ち。
夜まで楽しんだ後、そこから匹見峡春まつりのある裏匹見まで一気に移動。
SAで仮眠しながらゆっくりと・・・

3
近くにある釣り堀でアマゴ釣り。
わざわざこんな養殖魚を釣らなくても・・・って思うけど子供にはこれで十分らしい。
その場で焼いて食べれるところが良い。
焼いてくれるわけでなく、自分で焼いて食べれるところが更に良い。
焼き方には拘りがあるので人には焼いてほしくないんです。


4
本日の広見川の水量、水質はすこぶる良さそうでなんかウズウズしてきます。
先週の状況を思うと余計に・・・

5

いや~疲れました。
仮眠したとはいえ、車での仮眠なので疲れが取れず・・・
しかし、家に帰ってからまたすぐにアジングに出かけた私は馬鹿かも知れません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

渓狂会合宿2011    2011年04月30日

年1回行われる渓狂会の渓流合宿。
今回は初の全員参加と思われたのですが、残念なことにてるてる坊主は他の行事があり、だいずは渓狂会より○○○を選ぶ。
ワレメ職人も仕事が入ってしまい、夕方までのお付き合い。
結局、大佐とまじんと私の3人になってしまいました。
次の日の早朝からスイカさんが合流予定。
取りあえずワレメ職人は初日の釣りは参加できるために、二手に分かれて遡行します。
水量は最高な状態。
ワクワクしたら負けですが、ワクワクしてしまいます。
で、いつもはほとんど釣れない区間でいきなりHIT。

0
どうも今日は活性が高い様子。
前回大佐とやった時出なかった砂防下では3本も・・・

1
渓流一年ぶりのまじんもちょっとテンション高め。
いつもの副会長節も今日は出ないで済むかな
反対に出ないのも寂しいような気がしますが(笑)

2
今日は年に一度の合宿で年に一度だけ食すためにキープします。
約3時間遡行し、ワレメ職人達と合流。
二人も食べごろのサイズを良く釣ってました。さすが職漁師(笑)
温泉に入って疲れを癒し、ここでワレメ職人とはお別れ。
ここからが合宿のメイン。
今回は定番メニューを外し色々悩んだ結果、焼き鳥に決定。
しかし、ただの鳥ではありません。
地鶏・・・ それも日本三大地鶏であるさつま地鶏。
さらに個人的に大好きな「やきとり竜鳳」のタレを使用。

3         アマゴの塩焼きはやっぱりこれに限ります ガスでは・・・

しかし、テント設営時から降り出した雨がかなりうざい。
テントの中はびっしゃになるし・・・
なんかコーヒーが飲みたくなってきました。
コーヒーといえばてるてる坊主。
早速大佐がメール。
で、「明日の朝向かいます」と・・・
いや~、さすがてるさんです。わざわざ来てくれるところが素晴らしい。
しかし雨の降りようは半端ではありません。
どんどん勢いを増してきます。
これはスイカさんが此方に近づいているからに違いありません。
大佐とスイカさんがフュージョンすると荒れる。
しかし、スイカさんも狂ってるよな~。
とうとう渓流までついてくるようになるなんて・・・

4時に起床し、朝飯の準備。
飯盒で炊く「アマゴ炊き込みご飯」と武居麺使用の「牛骨ラーメン牛ホルモンを添えて」
後は昨日の残りのさつま地鶏とてるさん、スイカさん用に残しておいたアマゴを塩焼きに。
てるさん、スイカさんが合流し、飯をだべながら8時過ぎまでダベリング。
釣りを開始しようと重い腰をようやく上げたのだけど、釣る場所がないくらいの大増水と濁り。
せっかくスイカさんに一本でも・・・と思っていたけどこれじゃあ厳しいです。
で、なんとか釣りが出来る河川を探しながら移動を繰り返す。

4

川を遡行出来ないので出来そうなポイントを見つけては降りたり登ったり。
しかし、増水している割には魚の反応が薄すぎる。
スイカさん、せっかくのHITもバラシの連続。
釣りあげた人生初アマゴは10cmくらいのかわいい奴。
それでも十分です。上出来です。
渓流はアジングやメバリングのようにはいきません。
色々なことに注意する必要があるので、初心者には難しい。
しかもこの増水でのルアーコントロールは更に難しかったと思います。
それでも本人をチクチクと攻撃しましたが(笑)
これに懲りて渓流を辞める人も居るし、反対に燃える人も居ます。
まあスイカさんの狂い様なら大丈夫でしょう。

5              

いつもの様に素直に事が運ばない合宿になりましたが、たとえ釣りがまともに出来なくても皆と付き合うだけで楽しいです。
皆さんお疲れ様でした。出来れば夏場にもう一回やれたら良いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »