« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

アジ祭りが開催された暑い夜   2011年7月30日

ワレメ職人、スイカさんとの久しぶりのアジング。
がっつりやってやろうと人の少ない場所で・・・と思っていたのだけど目当ての場所には入れず。
仕方なく当初の予定とは違うポイントを選択。
予定のポイントに比べサイズが伸びず、アジの数は少ないポイントではあるけどサイズなんて関係ないです。3人が楽しめればそれでいい。
うだるような暑さの中、釣りを開始しお決まりのベララッシュ。
こいつが釣れるということはアジはまだ・・・
マダイも顔を見せてくれる。まずまずのサイズだったけど、引き抜けないし、タモなんて持ってないし、別にキープしないしということでライン持って引っ張ったらラインブレイク。
今日一番のアジGETはワレメ職人。
この人が一番に釣ると最悪の展開になるというジンクスが・・・
でも今日はそんなことはありません。マズメ前からジグで入れ食いです。

1              エバーグリーン ジャベリンジェット5g

しゃくり後のフォールが強い。
引くととまったくあたらないのが不思議なところ。ベイトを追い回しているのに・・・
ワームに変えても釣れることは釣れるけどサイズがいまいち。
22cmクラスがほとんど。
特に暗くなってボトム付近にいる良型を狙うにはジグが強かった。

2
アベレージは23~25cmってところ。まれに27~28cmが混ざる程度。
まあ夏にしては十分なサイズです。
しかし、今日は潮が良く動く。この付近は大潮はほとんど動かないことが多いのだけど、こんなのは初めてです。

3
4
しかし、暑い!!
もう少し風が吹いてくれれば涼しいんだけど。
数も三桁は超えてるし、もう寝たい。
いつものことだけど夜勤明け不眠状態ですでに40時間オーバー。
飽きてきたこともあるし最後に先ほどからボイルが見られる場所へ移動。
ポイントへ到着しビックリ。
アジ祭り開催中です。
ワーム、ジグ、ミノーなんでもお構いなし。
しかもサイトアジングが出来るのでそれもまた変わった楽しさがあって良かった。
久しぶりに楽しめました。

6
5

で、今日釣ったアジを捌いてみたところやっぱりシラスのようなベイトを結構喰ってました。
そろそろ太刀魚が乱舞しだすな~。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

アジングはサブ?    2011年07月15日

最近釣りに行ってないのでアジの状況が全くわかりません。
だいずがちょこちょこ攻めているようである程度は聞いてますが・・・
サイズはやはりこの時期ってくらいのサイズみたいですが、サイズなんて関係ありません。とにかくアジが釣れれば良い。
左近、ワレメ職人と「どうせ釣れないポイント」で大佐の出陣を待ちます。
「大佐、出る!!」のメールが入った後、大佐と合流し場所を変更。
土曜日なのでどこも人が多いです。
比較的人が少ないポイントを選択。先行者に挨拶をして脇でロッドを振らせていただきました。小さいアジですが懐かしいアジの引きを堪能。

1
ちょっと欲が出てもう少し大きいサイズを・・・と再度場所移動。
それまでジグ単で楽しんでいたのですが・・・
ここでは途中からジグ単よりもスプリットというのがはっきりと出て面白くなってきた矢先、謎のPEブレイク。何も負荷を感じないままです。
太刀魚いやこの時期はまだこの場所には・・・
当然、終了のきっかけとなったんですが、すでに午前様。
実際のところ今回のメインは朝マズメ。
しかも海のマズメでなく山のマズメ。
そう、クワガタ・カブトムシ捕り。
実はアジングはサブだったんです。
前夜祭と言ったところでしょうか(笑)
一旦家に帰ったけど、当然寝る間はありません。
4時に大佐と待ち合わせをしたのですが、初捕りということでワクワクが止められず早めに出発し、一箇所のポイントを先行。
山奥の闇の中の一本の木に鳥肌が出るくらいのカブトムシの群れ。
10匹は居ましたが、この場所で全部捕っても仕方ないので4匹ほど捕獲。
その後、大佐と合流し、本命ポイントへ。
で、その場所で待望のヒラタを捕獲。

2

それにしてもカブトが多い。
クワガタはまだ本調子ではない模様。
それでもヒラタ、ノコギリ、コクワ、ミヤマと4種が捕れたのは嬉しいこと。
いや~楽しかった。

3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

Dアタッカー×アコウ 

過去記事ではありますが・・・
先々月のアジングの取材中にサルカンが珍しい奴を・・・
まさかこの場所でこの魚、しかもこのサイズが出るとは思いませんでした。
やっぱりこの人はなんか持ってます。
PSSS-70S Dアタッカーでのファイト。
テトラが結構沈んでいるため、潜られるとやっかいですが・・・
突っ込みをうまくいなしてくれたと言える。


1

アコウ46cm。
PSSS-70Sのパワーチェックにもなった良い魚体でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »