« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

三連荘最終日    2011年09月25日

ワレメ職人、大佐、だいずと4人での釣り。
狭いポイントにひしめき合いながらキャストを繰り返す。

釣れない・・・

暗い内はまあこんなもんだろうと思ってたけど、夜が明けてもたいした釣果には恵まれず・・・ サイズは昨日の夕方と似たようなもの。
でも沖にはナブラ。ヤズではない模様。
アジかワカナか
段々こっちにナブラが近づいてきます。

「おい、だいず例のあのロッド取りに帰ってこい使うなら今じゃろ
「あっついでに温いコーヒーもね。」

って誰が言ったのか一番年下のだいずは従うことしか出来ず・・・
しかし、せっかく取りに帰ってきてジャベリンジェットをぶっ飛ばしたのに射程圏内に来る事はなく・・・
釣りしてるのか駄弁ってるのか・・・
そんな中、ワレメ職人がGoodなサイズをかける。
でもそれっきり。
どうも先週の潮まわりの方が良かったな~。
いまいち安定しません。

1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

三連荘中日    2011年09月24日

先日は朝からの釣行で朝マズメ前後の状態をチェックしたので今回は16時からの夕マズメチェック。
開始早々釣れたのは・・・

さ・だ・こ

まあこんなもんです。
今日のこのポイント、東に流れる潮の方が釣果は良いのだけど今日は反対。
漁港から出る潮と、西に流れる潮。西に流れる潮に乗せてしまうと今日はまず釣れない。
漁港から出て沖に流れる潮でポツポツ。
サイズは・・・
22~25cmがええやっと。
前日に比べ体高もなくいまいち。
マズメに近づくにつれてアタリは遠のいていく。
昨年と同じような状況。
数年前まではマズメから夜間まで釣れ続いてたポイントなのに・・・
近年はこのように今までとは変わったポイントが結構あります。
山口県は他県に比べアジが多いと言われてますが、数年前と比べ1/3以下にはなっているのではないでしょうか
まあそれでも場所と釣れる時間帯さえ見つければ良く釣れるので助かってますが・・・
結局マズメは釣れてもさだこばかりになったので終了。
明日はもう一度朝のチェックをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

用事の前に   2011年09月23日

久しぶりの朝マズメ釣行。
朝から用事があるので短時間のつもりで。
どうせならと早めにポイントに行き暗い内からロッドを振るもアタリなし・・・
事故的に釣れた奴は20cmくらい。
期待の朝マズメ・・・
一気にアタリが増える。
全てのレンジで10cm未満ですが・・・
沖の方ではちらほらボイルが見える。
ジャベリンジェット5gを結び遠投かましますが、アタリなし。
もうすでに完全に夜が明けてしまいました。
と、ジャベリンジェットただ巻きに喰ってきました。
25cmクラスです。
しかし、それ一本のみ。
夜が明けて30分くらい頑張りましたが・・・
ジグ単1gに変えてもう一本。

1
どうやらジグ単では届く位置にはあまりいないらしい。
最後にWキャロに変更。
中層で反応が良い。
サイズはほとんどが25cmクラス。体高もあり良く引きます。
MAXは27cmでしたが、十分楽しめました。

2_2

もっとでかいのが居ないかなと狙うコースを変えてボトムを攻めると、ボトム着低と同時くらいに何か重たいものが・・・
嬉しい外道のヒラメです。
何とか手前まで引き寄せると45cm~50cmくらいでしょうかタモなんて当然持ってないしどうやってランディングしようか考えてたらラインブレイク。
非常に残念ですが、仕方ありませんね。
そのヒラメ以来アタリが無くなったので終了です。
それにしても寒くなりました。もう上に羽織るものが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

雨の中で    2011年09月19日

またまたホゲ覚悟のデカアジ狙い。
今度の場所は水深も浅いためにリグを滅多に使わないフロートタイプで・・・
大佐が昨日調査した感じでは上がメインとのことなので尚更このリグが必要でしょう。
マズメから暗くなる間のほんの少しのジアイでしょうが、真昼間からの釣行。
付き合ってくれた大佐には悪かったかな
釣れないと分かっててもついつい早く行ってしまうのが私の悪い癖。
仕事帰りのワレメ職人が登場したくらいから雨が・・・
仕方なく暗くなるまで雨宿り。
雨は一向に止む気配はないですが、そろそろジアイと思われる頃からロッドを振る。
表層メインでやってると、ガツンと大きなアタリ。
居た~!!
20後半の幅広アジ。
某ポイントに匹敵するくらいのプリプリ感。
このアジが居てくれただけで今日は満足です。
おそらくこのポイント、今月末までには尺上が出るんでないかと・・・
実際今日もそのくらいのサイズは居たし。
また通わないといけないポイントが・・・
行きたくてもあと1ヶ月ちょっとは地獄の毎日で行けない。
ワレメ兄弟、よろしくお願いしますね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ホゲ釣行    2011年09月15日

なんとか時間が作れたこともあり、大佐とアジング。先日、大佐は73TWキャロでヤズ釣っており、そそ始まったかな?と・・・
ヤズが入ってくる時期になるとこのポイントのアジも始まる。実際大佐はアジも数本釣ったそうだ。
かなり早い時間帯から青物もターゲットに入れて狙ってみます。
と、どこからともなくワレメ職人登場。
どうやら潮の状態を考えるとこの場所しかないだろうと判断したそうです。
やばい
考えが同じ。
考えを同じにすると釣れないような・・・
実際、長い間頑張るもエソのみ・・・
ワレメ職人もエソとメッキ。
アジは居ません。
期待の夕マズメ。
初アジGETはワレメ大佐。サイズは23~24cmくらいですがプリプリのアジ。
それから再現性全くないですが、大佐のロッドだけが曲がってます。
う~ん、やっぱりこの人は何か持ってます。
結局、超短いジアイは終了し、ホゲてしまいました。
ヤズもアジも釣れず撤退です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

2011最後の渓流     2011年09月11日

山口県内の渓流はすでに禁漁になってますが、他県には今月までの所があります。
スイカさんが今年最後の渓流にどうしても行きたいということで、手入れしてしまい込んでいたタックルを再度引っ張り出してデリートされたあの地へ。
さてリカバリーできるのでしょうか

ポイントへ夜明け前に到着。
今までははじめに最上流部に入渓するのが常でしたが、それでデリートになったこともあり、今回は中流域からの入渓。
水量は豊富でなんか釣れそうな感じは漂ってます。
入渓早々出てきた堰堤。
やってしまった痛恨のバラシ。
しかし、違うラインでHIT。

1
初っ端からナイスなサイズ。アマゴ27.5cm。

で、写真撮影している間、スイカさんも同ポイントでしれ~っと釣ってました。

2

これも良いサイズ。こちらはヤマメです。
幸先が良過ぎです。
なんかやばい感じ。
全体的に魚の数は少ないようですが、それにしても瀬に出ている奴が居ない。しかもアップではほとんど釣れない。クロスでトゥイッチを掛けながら流れにドリフトさせていくことでなんとか口を使ってくれるのですが、食い込みが悪いのか腕が悪いのかバラシの連続。
しかもそのほとんどが25cmクラス。
結局ほとんどキャッチできないまま予定の中流域を全て終了。
それから上流域でイワナでも狙おうとしたけど先行者あり。
で、10年前くらいにダイズとイワナをよく釣った砂防だらけの川を探しに・・・
適当に行った場所なので何処だったか覚えてなくて・・・
なんとかスムーズに見つけることが出来て、はじめの砂防の小さな落ち込みでイワナをキャッチ。

3
それから上は先日の台風の影響で崩れているし、高巻くのめんどくさいのでとりあえず終了し、飯を食いに行きます。
ガソリンスタンドでガソリンを入れている時、隣にある飯屋が気になってお姉ちゃんに聞いてみると「私は行ったことないけど人気はあるみたいですよ。行ってみますか?行くのならあそこは駐車場がいっぱいだからここに置いていってもいいですよ。」と・・・
それなら行ってみるしかないでしょう。
で、昼食タイム。
中々良い飯屋でした。

それからは今後のための河川の下調べをしながら最終予定の川へ・・・
びしょびしょになったウエーダーを再度着用するのは若干めんどくささがあって、「スイカさん行ってきーね」って言いたい気持ちだったけどまあ最後なので・・・
結果は散々でした。それもまたバラシ病。

いや~、それにしても今日は良く歩いた、良く焼けた。
たいした釣果ではなかったけど、何とかリカバリーできたって感じかな
今年の渓流もこれで最後。また来年を楽しみにしておきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

短時間勝負     2011年09月08日

先日の釣行から今朝帰ってきて、かなり疲れてましたが、次はいつ釣りに行けるか分からないためにデイアジングへ。
大佐にメールすると考えが同じで結局2人でやることに…
考えが同じなのでなんか釣れる気がしましたが、そう簡単にはいきません。
先日の感じから手前には寄っておらず遠投したほうが良いと判断し、今日は76を使用。Wキャロ5gスローをセットし、ぶん投げる。
潮動いてないし…
このポイントは右側のかけあがりに向かって潮がぶつかるような状態の方が良いと自分では思ってます。その周辺にベイトが溜まりやすいのではないかと・・・
でも今日は全く潮がきいていません。
こんな時はどこを重点的に狙っていけば良いのか迷ってしまいますが、とりあえず一番深い場所を重点的に・・・
で、そのボトムでようやくHIT。
いつもながら再現性のない釣りになりますが、ひたすらその場所を攻め続けます。
結局釣れたのは23cm前後まで。

1
このポイントやっぱり難しいです。アジの動きが読めないし、正直ボウズ覚悟のポイントですから。
それでも良型が出る可能性が高いのでつい・・・
暗くなる前に撤収です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

良型を求めて     2011年09月07日

良型を求めて久しぶりに東の方へ足を延ばしました。
ベイトが入っていることが予測出来ていたポイントへ。すでに青物も回遊しているし、もしかしたらベイト付きの良型アジが釣れないかなと・・・
デイからチェックするもアジの反応はありません。
アオリの数は半端なくワームに反応してきます。
ちょっと苛めてしまいましたが・・・
日が沈む少し前にアジの初アタリ。
のっけから尺はあるであろうと思うくらいの引きと重量感。
しかし・・・
痛恨のバラシ。
マズメに差し掛かったころから活性が上がったのかワンキャストワンヒット状態に。

1
実際のところ初めてここでアジングしたのですが、中々面白い。
潮も良く通るし、なだらかなかけあがりで沖はそこそこの水深がある。ベイトも豊富。
尺を超えるサイズは結局出なかったものの、引きが強く元気の良いアジに暫し堪能させてもらいました。このポイント、いつかは爆発しそうな予感がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

デイ尺     2011年09月05日

地獄の毎日から無理やり抜け出して久しぶりの釣り。
運良く大佐が休みだったので一緒にデイアジング。
そろそろ良型が釣れてもおかしくないポイントへ。
ベイトの入りはまずまずだけど、いまいち反応が鈍いです。
Wキャロ6gを投げては引き、投げては引き・・・

急にドンとひったくられドラグが・・・
と同時に大佐のロッドも曲がってます。
ダブルヒットです。
強烈な突っ込みでアジではないとすぐに分かりました。
その正体は・・・



1 2
カンパチ(シオ)でした。ちょっと小さいですが、引きはアジとは比べ物にならず楽しい。
こいつが入ってたらアジは厳しいかも
案の定、アジの反応は皆無・・・
と思ったら何とか釣れました。

3
ニードル2.5からフィッシュテイルに変えたとたんアジが反応してくれました。再現性はないのでフィッシュテイルの効果があったとは言えませんが、今まで釣れなかったアジが釣れたのでこれはこれで正解だったのかと・・・
でもね、こんなサイズを狙いに来たわけではないんです。
狙いは尺上。
この時期尺を出すのは正直難しいですが、このポイントなら期待は出来る。
とりあえずアジが釣れたフィッシュテイルを信じてキャストを繰り返す。
ボトムにはワレメ職人の友達しか居ないと判断し、中層をメインに探っていきます。
テンションフォールからフリーを入れた瞬間にガツン!!
一気に巻き上げ、一気に引き抜く。

4
出ました。33cm。
無理やり釣りに来た甲斐がありました。やっぱりここはこの時期から尺が狙えるポイントです。しかもデイで。大佐がそろそろ出るって言ってたのは本当でした。
これからが更に楽しみですが、後は渓狂会のメンバーに任せましょう。
皆さんよろしく頼みますよ~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »