« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

eso祭り     2011年10月31日

昨日のリベンジを込めて朝早くからポイントへ向かいます。
とりあえず暗い内はジグ単で23cm前後のアジと戯れながら夜明けを待ちます。
朝マズメは案の定スルー。
そして夜明け・・・
ジグでワンキャストワンヒットです。
何がって・・・
爬虫類みたいな顔した奴がです。
それにしても数はかなり多い。
すでに30本くらいは釣ったでしょうか
まだまだ釣れるんですが・・・
ベイトが溜まってるんでしょうね、こんなに奴が釣れるのは初めてです。
肝心の青物は・・・
まあ、「奴がこんなに釣れる=居るわけない」という式が成り立ってしまうのはお分かりではないでしょうか
デイアジも期待したのですが偶々かかった20後半のアジ1本のみ。

1

いつまで経っても奴が釣れ続けるのでさすがにもう諦めました。
でも中々面白かったですよ。84Tでのライトジギング。
次は違うポイントでやってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

アジング16耐    2011年10月29日

地獄から開放されその初っ端から耐久アジング。
デイアジングが成立する可能性のあるポイントへ行ったのですが、デイは完全スルー。
釣れるのは貞子のみ。
だいずがまずまずのサイズを一本だけ釣ったけど・・・
今日は中潮で満潮が22時前。
ベストとはいかないけど、中々良い潮まわり。
夜間に期待が出来ます。
スプリット3gカウント30~50の辺りでアジの反応が良い。
しかし、テンションを掛けつづけるテンションフォールには反応がいまいち。
軽くふわっとしゃくってからテンションが掛かるまでのわずかなフリー状態に好反応。
そんな中、大佐のDアタッカーが良い曲がりをしている。
かなり走ってますが・・・
うりゃ~と引き抜いたのは・・・


1                       サバ42cm

楽しそうでした。
俺もサバ釣りたい・・・
でもその一本のみであとは全てアジ。
そういえば大佐はこいつも。


2
釣ったアジに喰いついてくる奴もいましたが、これはちゃんと喰わせてました。
だいずはワームの釣りに飽きたようで、ジャベリンジェットをリグってます。
そしてしっかり・・・


3
ボトムで一発尺です。
暗くなってから22時の満潮潮どまりまでずっと釣れ続け、まだまだアタリは止まらず朝まで居てしまいそうでしたが、堪能したこともあり場所移動。
気になるポイントをチェックしつつ、深夜にアツいポイントへ。
やっぱりここははずしません。サイズはいまいちでしたが、しっかりとアジがついてます。
アジが居ることが分かったので今度は休憩がてらのエギング。
それにしても最近は甲イカが増えてきました。二連荘で甲イカにはまいった。
そして最後の〆は朝マズメのベイト付き狙い。
ベイトは居てもそれについているアジは居ない模様。
アジは諦め、青物狙いに変更。
PSSS-84T+ジャベリンジェット7g。
エソと戯れ、そのまま終了かと思っていたらエソとは明らかに違う突っ込み。
PSSS-84Tが根元からひん曲がります。
真横に走られ沈みテトラのエッジにPEがかすり、痛恨のラインブレイク。
ミスってしまいました。
おそらく60cmクラスでしょうが、通常ならPE0.6号でもゆっくりと泳がせながらやり取りすれば獲れるレベル。
沈みテトラに意識が足らなかった自分のミスです。
明日リベンジすることを固く心に誓いました。
しかし、今日は16時間も釣りをしてかなり満喫できました。
いや~よく釣った。
それにしても大佐の釣果・・・
アジ、サバ、タチウオ、エソ、メッキ、アナゴ、フグ、アオリ、コノシロ、ヒラメ(ソゲ)の10目達成。やっぱり外道大将です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

地獄からの脱出

なんとか地獄を乗り切りました。
ようやく釣りにシフトできます。
週末はこれで青物でも・・・
もはやジギングタックルでのショアジギングに飽きてしまっているので青物狙いはこいつで。
さらにワレメ職人から頂いたWキャロのNEWバージョン12g。
こいつを使わなければ・・・
ジグで青物狙うのも良いですが、ワームの方が断然釣れると思ってるのは私だけいや、今までの実績から考えると同じ距離ならばワームの方が強いことのほうが多い。

1
遠距離狙撃の名手。
磯場のモンスター攻略に・・・
私の場合、10gオーバーのキャロやジグを使用したデイアジング、青物狙いなんかに活躍してくれそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

息抜き     2011年10月24日

地獄の生活があと一週間続く。
ラスト一週間を耐え抜くためにアジング(笑)
釣れないと分かっていても早めに行ってしまう。
大佐との集合時間は午前3時。
予定のポイントは大爆風の大サラシのため2番目の候補ポイントへ。
ここもかなり風が強く、風速10M。
うねりはそこまで強くなくなんとか出来るレベルです。
まあ暗い内は釣れませんが・・・
朝マズメに近づくとポツポツとアタリが・・・

1
大佐が出した一本目。20後半の良いアジ。
自分は20前半・・・
朝マズメは完全スルー。
エソの活性は高い様子。
太陽が顔を出したころから再度アジのアタリが出だすも数は少ない。
ベイトは結構入っているのですがそれについているアジは皆無。
でも釣れるのは25オーバーばかりなのでなんか満足。

2
久しぶりのフロロ+ジグ単1gでボトムをネチネチと・・・
軽いシェイクをかけてからのテンションフォール。
これしか中々反応してくれませんでした。
本当はジグで釣りたかったけどジグにあたるのはエソかカマス。
中々難しいです。
まあでも満足出来たし、これ以上状況は好転しそうにないのでアジングは終了。

4
取りあえず腹減ったのでコンビニで腹ごしらえし、釣具屋へ寄った後、今度はエギング。
近年はエギングを本気にやらなくなったけど偶ににやると面白く感じることも・・・
しかも使用するロッドはエギングロッドでなくソルセン。感度は良いし、3号エギならこれで十分です。
そこそこのサイズが出たのでエギングも満足。
これでなんとか地獄を乗り切れそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

地獄へシフトする前に    2011年10月06日

今日は来週からの地獄の生活のために静養しておこうと思ってました。
腰も痛いし・・・
ってそんなこと出来るわけなく・・・
大佐に電話してエギング。
大佐はアジングをするということで前から気になっていたポイントのチェック。
アジもイカも居ません。
で、最終的に二人でエギングに集中しようとほとんど人の来ないポイントへ。
早々に二人ともHITしたけど後が続かない。
そんな中、大佐は・・・
推定800g。この時期には中々出ないサイズ。
面白かっただろうな~。PSSS-73Tでのこのサイズ。
やっぱりこの人何か持ってます。

夕方に近づくに連れ活性があがったのかポツポツと・・・
しかし、今日はタイムリミットがあったので早めの切り上げ。
これで暫く釣りはお預けです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

雨の中のアジ探し    2011年10月05日

今日も「今までやったことの無い場所でアジを探せ」の続編。
なぜそんなことするかというと、今までやり込んだ場所では正直飽きてしまったんです。
更に今まで何回も行った事ある場所でやってもテクニックも新たな考えも生まれない。
県外で色々なアジと向き合っている方達は色々なパターンを経験してテクニックとして蓄積されているでしょうが、自分は地元ばかりだし・・・
通いなれた場所では使用するリグも限定してしまって、応用が利かなくなるんですよね。
ポイントの特徴を知ってるだけに・・・
反対に初めてのポイントに行くと釣れなくなる。数が多い場所ならまだしもほんのちょっとの間しか釣れないような場所ではホゲ必至。
最近自分もそんな感じを受けてきたし、いつも一緒に行く仲間もその方が楽しいと・・・
しかも行く場所はほとんど釣り人は居ないので誰にも迷惑かけることなく釣りができる。

で、今日の場所は夏の夜中にまずまずの結果を出すことができたポイント。
夕マズメからは大佐もやったことがないということで・・・
「何か釣れる気がしてきた」とポイントに向かう途中に出た大佐の言葉。
この言葉が出たら大概にして釣れない。
ポイントに到着するとかなりウザい風。
でもベイトはかなり居るし水深は結構あるポイントなので・・・ 釣れそうな気がしてきた。
二人がす思ってしまったら釣れるわけがない(笑)
でも早々に大佐にHIT
アジ居ました。
自分も釣ったアジ、23cmくらいだけどプロポーション良い。
それからはなぜかサバばかり。
楽しいのは楽しいんだけど・・・
夕マズメになってくるとアジどころかサバのアタリまで遠のき、し~んと・・・
夕マズメは良いと思ったんだけどな~。
でも一回だけでは判断つきません。何回も通ってみなければ・・・





| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々のしゃくり   2011年10月4日

日中することが無かったので久しぶりにエギング。
サクッと釣れたのはまあこれなら持って帰ってもいいかなと思うサイズ。

1
後は2ハイほど追加して小さいのが目立ちだしたので終了です。
わずか数十分しかやらなかったけど久しぶりのエギングもいいな。
しかし、アオリも昔のようには釣れなくなりました。
エギンガーの急増で小さい内から抜かれてしまうのもあるだろうけどそれだけではないような・・・
スレると言っても一年で死ぬんだし。
やっぱりDNAに刻みこまれたんだろうか
アジもそのうち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

先日の汚名挽回  2011年10月03日

スイカの祟り(笑)からもう抜けただろうと思って先日入れなかったポイントへ。
デイアジのチェックをするもどうも無いみたい。
ワレメ職人が登場したくらいからアジとは呼べないサイズがポツポツと・・・
太陽が沈んで良い感じになったころにようやくアジと呼べるサイズ。

1
それから続くかと思えば単発。
しかしこのポイント、完全に暗くなってから本領発揮です。
広範囲には居ないけど、一定のラインを通してやると反応してくれます。
ジグヘッド1gでシェイク後のわずかなテンションをかけながらのフォールが一番良い反応をしめしてくれ、短い時間での釣りでしたが結構な数を釣ることができました。

2
しかしこのポイント、ベイトの数が半端ない。これらを捕食するアジが入ってきたらと思うとワクワクが止まりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイカの祟り    2011年10月01日~02日

前回より季節も進み良い状態になっているのではないかと思い、東へ。
寒くなったので上着を車に取りに行っている間、スイカさんが何やらでかい奴を・・・ PSSS-76Tの曲がりをみると少なくても尺は超えている。
しかし、手前で無念のフックオフ。
あ~勿体無い。
ただでさえアタリが少ないのにせっかく掛けたやつをばらすとは・・・
そして期待の夕マズメ・・・
期待したのが失敗だったか前回よりも釣れない。
サイズもいまいち。
やっぱり大佐とスイカがフュージョンすると良いことは起こらない模様。
その後ランガンするもほとんどのポイントには先行者。
人がいないポイントにはアジもおらず・・・
そして今回のメインとしていたポイントにも先行者ありで入れず、最後にはチビアジと戯れて朝マズメまで仮眠。
今日の朝マズメのポイントは潮位と潮まわりは最高なはずなのでかなり期待は出来る。
よっしゃーHIT!!
うーん良い突っ込み、そしてへっどシェイク。間違いなく尺越え。
エソですが何か
やっぱりスイカの祟りは恐ろしい。
まさかのアジGETならず・・・
力尽きたので一旦家に戻り、だいずを呼んでロッドの飛距離チェックをしながら昼からのデイアジングに備えます。
まあ昼からのアジングも書くまでもなく惨敗に終わったんですが・・・

今回のアジングは完全な敗北でした。恐ろしいほど釣れない。
さらに今週の潮まわりは先週に比べてかなり悪いようです。
来週はどうなのか釣りにシフト出来るのになぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »