« 皆既月食な日の旅 | トップページ | ベイトの再来     2011年12月13日 »

2011年12月12日 (月)

デイアジチェック     2011年12月12日

前回デイアジが好調だと判断したポイント・・・
もう一度チェックの為に行ってみました。
潮の効き具合はちょうど良く、潮目が真正面に。
ベイトの確認は出来なかったけどデゴウドウの姿をみてベイトが入っている可能性ありです。
この状態で釣れなければデイアジングが成立するポイントとは言い難い。
そう思いながらアジを探していきましたが、やっぱりちゃんと居てくれました。
サイズは小さいながらも数は多くワンキャストワンヒット状態。
中には25cmクラスも混ざりますが、そのサイズを狙って獲るのは難しい状態。再現性がないために何処に同じサイズの群れが居ることやら・・・
ジャベリンジェットで良型狙うも通常サイズ。
しかし、これだけアジが入っていればいつかは良い釣果を得ることが出来るのではないかと思います。
暫く様子を見る必要ありです。

|

« 皆既月食な日の旅 | トップページ | ベイトの再来     2011年12月13日 »

アジング2011」カテゴリの記事

コメント

BJさん、こんばんわ。先日、ソルセン(リンバーティップ)を無事ゲットしました!さっそく使ってみましたが、かなりいい感じでした。こいつを相棒にして、アジングに励みたいと思います。ところで、自分も平日は仕事をしており、休日のみの釣行にならざるを得ず、限られた時間を有効活用したいので、デイアジングもしたいのですが、ナイトとデイではやはり攻め方は違うのでしょうか?デイだとワームは見切られやすいですかね?

投稿: アキアキ | 2011年12月13日 (火) 19時00分

アキアキさん

リンバー購入ありがとうございます。

デイとナイトの攻め方の違い・・・
基本的にデイではベイトフィッシュというのがキーワードになってきます。ベイト付きのアジを狙うほうが手っ取り早いです。しかし、デイではアジの付き場が沖目となることが多いです。遠投することが多くなってくるのでキャロは必須です。ポイントによってはナイトと変わらず近距離で普通に釣れることもあるので自分の行くエリアの特徴をまず掴むことが必要ではないかと思います。デイではナイトと違ってポイントが絞りにくいのが難点です。まずは潮が良く効き、ベイトが入っているポイントを探してみてください。
ワームですが、それほどカラーを気にする必要はないと思います。クリア系であれば問題ないですよ。

投稿: Black Jack | 2011年12月13日 (火) 19時53分

BJさん、丁寧なご回答ありがとうございます。自分なりに、よく通うポイントの特徴等を色々研究してみようと思います!アジング、始めたばっかりですが、奥が深そうで楽しそうです、燃えてきました!!まずは数釣りを楽しみ、そしてより良い型が釣れるよう精進いたします!!!

投稿: アキアキ | 2011年12月13日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396430/43355042

この記事へのトラックバック一覧です: デイアジチェック     2011年12月12日:

« 皆既月食な日の旅 | トップページ | ベイトの再来     2011年12月13日 »