« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月25日 (水)

闇メバル   2012年01年24日

瀬戸内では中々出ない完全な闇のメバル。
大の苦手な釣りですが、前回の釣行で関西の三羽烏にヒントをもらったような気がして・・・
この釣りを成立させるための絶対条件が自分の中で見えてきました。
左近と午前2時にポイントに到着。
初めてやるポイントであるし、広大な範囲なので色々キャストをしながら少しでも出そうな場所を探りますが、速過ぎる潮の流れと寒さとアタリの無さに心が折れてアジに浮気。場所移動です。
ど干潮で潮は動いてないし釣れる気配ゼロですが、やっぱりこのポイントは期待を裏切りません。
ある程度時間をつぶし、コンビニでカップラーメンを食べて身体を温め、再度メバル狙い。
朝マズメになっていたのでストラクチャーを視覚で捉えることが出来ます。
ストラクチャーの潮下にキャストし、ゆっくりドリフトさせると反応あり。
小さいサイズですが暫しワンキャストワンヒット。
しかし、マズメで釣ったのでは結局いままでと変わらない。
とりあえず今回でこのポイントの狙うべき場所が分かったので今度は闇で是非

01

| | コメント (5)

2012年1月24日 (火)

尺連発     2012年01月21日

ミスターKY氏、関西の三羽烏等、関西の友人が来山。
それに加えて九州からは職人さん。
大人数になりましたが久しぶりにゆっくり出来る場所でアジング。
22cm前後の多い中、常夜灯の明かりが届かないゾーンで大佐がやってくれます。
尺アジ連発。さすがチャンピオン(笑)
当然ミスターKY氏もしっかり獲ってます。
MAX36cmのぷりぷりアジ。
今回、自分はI氏同様忘れ物を・・・
追い風に乗せてジャベリン5gをフルキャストし、沖の闇部を集中的に攻めてみましたが、数は結構出るものの中々サイズアップにつなげることが出来ず・・・
最後には眠気に負けてしまい・・・
いや~今回も非常に楽しかった。
皆さん爆風の中お疲れ様でした

1                         型揃いです。MAXは36cm

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ポイント調査     2012年01月18日

今後の釣りに大切なポイント調査。
釣りをするというより地形や水深、潮の効き具合のチェックがメイン。
ここなら夜通しやっても結果が出せそうです。
春からのアジングで楽しみなポイントです。

1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

あて潮    2010年01月17日

朝3時からの釣行。
ポイントに向かう途中に左近から電話・・・
「わやです。パンクしました。」
道端でタイヤ交換準備をしている左近発見。
おかげで予定の時刻より遅くポイント入りしたけどたいしたロスではありません。
ポイントに到着し、第一投。
潮の流れを確認。
このポイントではこうでなくっちゃと言わんばかりのあて潮。
ブレイクの手前で潮の変化がなくいまいちな流れですが・・・
かといって釣れないわけではありません。
綺麗に居る場所に流す事ができればワンキャストワンヒット。
この早い流れに左近は悪戦苦闘しているみたい。
ブレイクに生えている藻にリグをとられまくってます(笑)
水深のあるポイントで結構なあて潮・・・ それでいてボトムの藻の上をトレースするのは慣れてないと難しいかも知れません。
それでもなんとかポツポツ釣ってます。
サイズは23cm前後でいまいちな感じですがこの時期こんなもんです。
朝マズメからは若干サイズアップしてきて25~28cmが混ざります。
そして太陽が顔を覗かせそろそろ終了かと思ったとき、中々手ごたえある奴・・・

1
尺・・・ まだこんな奴がいたのか・・・
最後のワンチャンスでなんとか口を使ってくれたのでしょう。それからはアタリが遠のく。
まれに手前で釣れるのは22cm程度。
最後にこいつを撃っておかなければ・・・
スパーク40でワインド。



2
まさか出るとは思わなかったけど、尺もう一本。
手前に流しながらのワインド・・・ 綺麗にはまってしまいました。
おそらく偶々でしょうが・・・
パターン的にワインドが有効だったとは考えにくいもので・・・
でも釣れたことには変わりがないので良い仕事をしてくれたということです。
それにしてもこのポイントのあて潮は最高です。
まだまだアジいけますね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

渓狂会新年会のちアジング   2012年01月08日~09日

今日は渓狂会の新年会。
毎度のことながら全員出席というのがなかなか難しいのですが、今回も残念ながら大佐が欠席。寂しくのり弁で過ごしたようです。
その代わりとしてはなんですが、昨年から渓流にはまってしまったスイカが参加。
渓狂会の入会条件として「狂っていること」ということをクリアしているためにこの場で入会させることに決定しました。
解禁まであと2ヶ月ありますが、今年もガンガン行きましょう

で、いつものことながら今までの思い出話やバカ話を永遠とし、あっという間に5時間。
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
その後、解散したわけですが、私とスイカはそのままアジングへ。
まあ詳細はスイカがアップするでしょうからここでは省略させていただきます。

早く解禁にならないかな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

ジグ単での繊細な釣り   2012年01月02日

だいずから年末にメバルが良い感じだったと聞いたのでワレメ職人と共に久々のミノーイング。
しかし、全く生命感がありません。
この様子では「ただ寒さでふるえていただけ」ということになりかねないので移動を決意。メバリングは諦めてアジングに変更です。
夜間通してやったことのないポイントなので若干楽しみだったのですがまさかの先行者。
「新年早々こんなポイントに釣りに来るなよ〜」ってな感じですが、自分達も人のことは言えない(笑)
仕方なく近くのポイントでやってみる。
夜間になるとここはちびアジしか釣れないので数年間やってなかったポイント。のっけから釣れる。
小さくないし・・・
しかし、すぐにアタリが遠のき、何とか掛けても貞子。
そんな中、ワレメ職人が見つけたひとつのゾーンだけはそこそこサイズが出る。先日の釣りで更にレベルアップしたようでそれが今回の釣りに反映されたようです。
途中アジが全く釣れなくなれば今度はメバルが・・・
22〜23cmのプリプリのサイズも混ざります。
やっぱりやってみるものだな〜。
ダメもとでやってみたポイントでしたが、結果、難しい中での繊細な釣りが堪能でき、そこそこの釣果を得ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012スタート     2012年01月01日

あけましておめでとうございます

昨年は色々とお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。



2012年がスタートしました。
2011年は私にとって色々なことがありましたが、あっという間に過ぎた一年でした。
今年はまた新たなことが始まる一年で私自身忙しくなりますが、今までと変わらず釣りを楽しんで行きたいと思っています。

で、新春早々でありますが、初釣りをワレメ職人と・・・
潮の効き具合よく自分の狙ったゾーンで確実にとっていく釣りが非常に面白い。

1_2

潮の動きを読めずトレースラインを外してしまうと釣れなくなる。
何処でどのようにすればアジが口をつかってくれるのか頭の中にイメージし、的確にルアーをコントロール出来ないとおそらく簡単には釣ることはできないだろうと思う。
これがアジングの面白さであり、釣れる人と釣れない人との差。
流石ワレメ職人、このポイントにそれほど精通しているわけではないけど一旦わかってしまえば着実にHITにもちこんできます。

2_2
いや~かなり釣れました。
幸先良い一年のスタートです。
ワレメ職人さん、明日も行きますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »