« 充実した二日間 | トップページ | 桜が散ってからが本番    2012年04月21日 »

2012年4月22日 (日)

春アジ攻略   2012年04月21日

現在、私のエリアには25cm前後のアジが結構入ってきています。自分の都合であまり釣りに行けてないですが、渓狂会のメンバーやサルカンが毎日のように釣りにいき、「あそこは25cmアベでこれだけ釣れた、あそこはこうだった。」とメールを入れてくれます。
そして先日、大佐から41cmのアジをキャッチしたとの情報・・・
このポイント昨年から春にはヨンマルが狙って出せる場所のひとつと判断して渓狂会のメンバーで探りを入れていました。
今年は早くから通いつめて「出す!!」と宣言していた男の勝利です。
まあ毎日のように通ってましたからね~。もう意地ですわ(笑)

で、土曜の夕方からアジング取材のためのプラとして金曜日、仕事から帰ってポイントへ向かいます。
使用するリグは3gジグ単。
昨年までならこんな重たいジグヘッドは必要ないと思ってました。
しかし、今年から段々と感じてきた3g以上のジグ単の必要性。
特に春のデカアジ狙いに限ってはスプリットやキャロ等の中間シンカーを用いたリグはあまり必要としない。ましてや1g前後の軽量ジグ単はもっと必要がない。
違うリグで同じ場所を狙っても3g前後のジグ単にかなわないどころか下手すると一本も釣れないこともあることが分かってきました。

3gジグ単で、潮に送り込みながらボトム周辺をサーチしていると小さなアタリ。
釣れたアジも小さかった(笑)
次に掛かったのはアジと呼べる重さ。
29.5cm。
本来なら良いサイズですが、大佐があのサイズを出したのならこのサイズで満足したらいけないでしょう。それからは潮が緩んだ上に風の強さに嫌気が差しやめましたが、まだまだ可能性があるので通う必要性ありです。

|

« 充実した二日間 | トップページ | 桜が散ってからが本番    2012年04月21日 »

アジング2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 充実した二日間 | トップページ | 桜が散ってからが本番    2012年04月21日 »