« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

アジ不発なので・・・      2012年05月31日

この時期行かないポイント・・・
前日の夕マズメに先行者が居て入れなかったけど、脇で22~23cmのアジ。
メインポイントならば必ずそれ以上のサイズが出るに違いない。
暗くなる寸前に先行者が帰ったので入らせてもらうも時すでに遅しでチビアジ、メバル、カサゴ・・・

今日の朝マズメに重ねて再度ポイントに立つが、やはり朝マズメは・・・
秋の朝マズメは強いけど春~初夏の朝マズメは弱いところがほとんど。
なんでなんでしょうね~

その後、大佐とエギングの約束をしてたので移動し、大佐が来るまで先にしゃくっておきます。
しかし・・・
「エギング飽きた・・・ 今日はエギングやめて渓流行かない」とTEL。
しかも今回の渓流はいつものミノーイングではなく、渓狂会伝家の宝刀を抜いて・・・
かなり渋い状態でしたが久々に楽しめました。

大佐さん、見ていただいただろうか、3000円の実力とやらを・・・

| | コメント (2)

2012年5月29日 (火)

クワガタ

そろそろクワガタが出てくる季節になってきました。
特にフラット系は早い・・・
今年も大佐と闇夜を徘徊しなければ・・・
しかし、今回のクワガタは虫ではなくこれ・・・

1
ゴールデンミーン GMグリップミニ

なんと実勢価格は1500円前後。
安すぎ!!
この価格の安さは嬉しい限りです。
カラビナ付きというのも有難い。
カラーは全4色。
私は当然ピンク(笑)

今日の釣りで早速使いました。

| | コメント (9)

2012年5月25日 (金)

回遊待ち     2012年05月24日

日によって釣果が大きく変わるポイント・・・
ここ最近は毎日のように仲間の誰かが通っているために釣りに行かなくてもメールさえ見ておけば状況がわかります(笑)
このポイントはアジが定着しません。
おそらく回遊ルートになっていてアジは通るが、それほど大きな群れではなくキャスティング圏内まで接岸するかどうかは日によってムラがあるのではないかと・・・
その実、飛距離によって釣果は大きく変わってくるし、4~5本立て続けに釣れたかと思うとあっという間にアタリすらなくなる。当分無反応のまま時間が過ぎ、またいつかパタパと釣れる。それの繰り返し。
今日もそんな感じ。昨日よりは良い状況みたいだけどサイズは・・・

1

3~4日前は尺上も出てかなり良い感じだったらしいけど今日はそんなサイズにはかすりもしませんでした。
でも昨年みたいにいつかは爆発してくれるはずです。
明日は頑張ろう・・・

| | コメント (1)

2012年5月23日 (水)

渓狂会慰安旅行

約10年前、大雨で増水しメイン区間の釣行ができなかった宮崎県の椎葉村。
今回の渓狂会の慰安旅行ではその椎葉村にリベンジ釣行。
仕事を終え、5人で宮崎県を目指します。
到着予定時刻は朝4時。
一時間くらいは仮眠ができるかな~ってな感じでしたが、さすがは椎葉村。
前回、「ちょっとですね~、バリケードが倒れとっとですよ。二時間くらいかかります~。」と言われ迂回を余儀なくされた道路。なんと今回も同じ位置付近で夜間通行止め。
また迂回・・・
迂回って言っても山の中なのでちょっと迂回できるような道路なんてありません。
ぐねぐねの峠道を何人か車酔いしながらひたすら走ってなんとかベースに到着です。
懐かしい・・・
しかし懐かしさに浸っている場合じゃあありません。
仮眠するどころかすでに夜が明けておりベストタイム。
民宿で遊魚券を二日分購入。
日券1000円なのに腕章というところが凄い。
他の漁協もそうしてくれればいいのに・・・

そそくさと準備をしてベース近くのポイントをチェック。
ワンキャストでHIT
しかも一匹だけでなくキャストする度に追いがあり、わずか数分で10本弱・・・

1
2

プロポーションの良いヤマメ達。
初っ端からこれだけ釣れるなんて・・・ 後が怖い・・・
その上流を少しつついてみましたが、良い流れの中には必ず付いているほどの魚影の濃さ。
その後、メインとなるベースの下流域に3手に分かれて入渓。
私とスイカが入渓した区間は小さいながらも結構数がでます。
MAXは25cmってところ。
流れの中で出るのでまた余計に楽しい。

3
まじんは支流に入って撃沈したそうだけど・・・

一旦皆と合流し、今度は上流域に。
サイズは更に下がり、本日の食材用のキープはできないほどのレベルでしたが、半端ないほどの魚影の濃さ。がっつり堪能できました。

で、釣りを満喫した後、慰安旅行でのメインでもあるキャンプ。
今回はヤマメの塩焼き、海鮮塩焼きそば武居麺Ver、福原醤油のかも鍋スープを使用した鍋。

5
6

食べるのもがっつりいきました(笑)
しかし、久々の寝ずの釣行には疲れました。
皆を説得するのに大変でしたが、明日の朝3時起床。そのため、10時半にテント入り。
なぜか雨・・・
天気予報では全く雨の予報ではなかったのですが・・・
やっぱりスイカのせいだ。

朝3時に起床し、いつものことながら会長自ら朝飯の準備。
朝は寒いのでやっぱりおじや。
ご飯は夜に炊いていたので楽に作ることができ、皆をたたき起こす。
速攻で食べて速攻で撤収準備をします。

この日は帰りのことも考えなければならず、なるべく帰り道を進んでおきたいということもあって河川を変更。
短い時間でしたが魚影はそこそこで楽しめました。

7

これにて今回の慰安旅行での釣りはおしまいです。
渓狂会慰安旅行は釣りを楽しむだけでなく旅そのものを楽しむものであり、当然温泉に入ったり、旨いものを食べたりします。
今回は月廻り温泉に入湯し、阿蘇の小次郎淵という地鶏料理の店で昼食。
個人的にここの釜飯が好きで皆に味わってもらいたかったんです。

いや~いつも楽しい慰安旅行ですが今回も満足できた旅行でした。
これで私の渓流シーズンは終了しても良いですね。
これからは完全にアジングにシフトしましょう。
皆さんお疲れ様でした。
来年もまた何処かへ行きましょう


| | コメント (4)

2012年5月 8日 (火)

川と海     2012年05月08日

ようやく良い天候、水量で渓流に行けました。
小さな支流が気になり入ってみると・・・
キャスティングアキュラシーがものを言う小河川。
ほんとピンを打たなければならないほど。
ピンといってもソルトのそれとは訳が違う。
50cmもズレると終わりです。
しかもろくにロッドを振れないような藪沢の中でオーバー、サイド、バック、アンダーキャストを全て駆使し、わずかなスポットを打たなければなりません。
結構ミスキャストが多い。
昔はもう少しキャストが上手かったような気がするのですが・・・

中々良い魚体が顔を見せてくれます。

1
もう少し早い時期に来てみたかった・・・

渓流を堪能した後、今度はアジング。
ワレメ職人が来るとは行ってたのだけど・・・
次から次へと知り合いが来て合計6人。
駄弁りながらのアジング・・・
釣れたアジが小さかろうが数が少なかろうが面白いひと時を過ごすことが出来ました。

2

| | コメント (4)

2012年5月 7日 (月)

リールキャップ

ようやく入手できました。

1
2              LIVRE リールキャップ

アオリスタンドのようなものは見た目が好みでないので・・・
たったこれだけの部品ですが、純正と交換するだけで全体的にまとまります。
しかしピンクがないのがイタイ・・・



| | コメント (4)

2012年5月 6日 (日)

暗くなるまでの釣り   2012年05月05日

仕事帰りにいつものポイント。
ワレメ職人が先行し釣っていますが・・・
潮がいまいち動かない。
今日は大潮。やっぱり大潮は・・・
パタパタと釣れたと思ったらしばらくアタリが遠のく。
そしてまたパタパタと・・・
それの繰り返し。
いつもの場所に留まらない。
釣れる位置も遠め。どうも回遊している感じ。
やっぱり大潮は魚の移動日なのではないかな
20cm前後がメインでたいしたサイズは釣れませんでしたが、短い時間でも癒されました。

| | コメント (4)

2012年5月 5日 (土)

増水の中で  2012年5月4日

今日は天候が良いと思っていたのだけど・・・
朝3時に起床して外をみるとまさかの雨。
一気にテンションダウンしてしまいましたが、中止してしまうとそれこそストレス溜まりまくりになってしまうので予定通りワレメ職人と某河川へ。
先日、ワレメ兄弟が調査したところ良い魚体が多いのは確認済みとのこと。
ただトラブルのために全区間遡行してないとのことなのでメインはその抜けた区間。
ただ昨日から振り続いている雨のせいで増水し朝一から入っても流れに出ていないはずなのでまずは違う河川で暇つぶし。

ある程度気温が上がり始める時間帯からメインの河川に行くもたった1℃の上昇。
増水具合は進行中でとてもアップで釣るには難しい状態。
そのためダウンで釣り下ります。
流れが速すぎて小さなアマゴは流れについて居らず出るやつはほとんどが24~25cmクラス。尺に絡むサイズも掛けましたが無念のフックオフ。

それにしても水量多くて川を下ることが出来ません。
下流域はこの水量では遡行困難と判断し、上流域へ移動。
釣れるのは釣れるのですが・・・

1
上流域は入渓しやすくかなり抜かれているのか数が少なくサイズが小さいです。
上流ではアマゴの他にゴギが混ざります。

2
中々良いサイズでした。
昼過ぎにようやく雨があがったのですがベスト水量から20cm位の増水。
さすがにここまでくると厳しいです。
今シーズンはベストな状態で中々出来ません。
まあこんな中でどうにかして出すのが上手い人といえるのでしょうが、やっぱり渓流は清々しい天候、清らかな流れの中でのんびりやりたいですね~。

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

雨の渓流    2012年04月30日

スイカが来ると荒れる・・・
いまだにこの人とまともな釣りが出来たことがない。
今日も朝からうざい雨。
せっかくの渓流なんでたとえ釣れなくても快適な天候の中で釣り上がりたいのが本音ですが・・・

昨日チェックしたポイントに朝から入ったのですが、昨日に比べ気温が低く雨のせいかルアーに居ってくるようなアマゴは一本も居らず・・・
昨日の状態からは考えられない状態です。
仕方ないため大佐が合流するまで本筋を攻めることに・・・
ここも数は少なくサイズも上がらず。
昨日との気温差-14℃。

大佐と合流後、再度上流域を攻めると朝とは違って多少は瀬に出ているアマゴがいましたが、スイカには難しい状況。
結構上流まであがり、ゴギの32cmをキャッチ。しかし、あまりにも痩せ過ぎていてあまり嬉しくない魚体。
なんとか数を出すことができましたが、スイカがあまり釣っていない。
なんとか釣ってもらいたいと最後には私はロッドを持たずに上がるも・・・
残念な結果でした。
昨日の状況から考えると今日はなんでってな感じ。
渓流は難しいです。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »