« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

梅雨の合間     2012年06月23日

スイカがこっちに来るとのことで仕事から帰って出陣。
とりあえず数が出るポイントへ行けばスイカにも練習になると思い、先日と同様のポイントへ。
先日とは違いかぜも無くやりやすい状況ですが、アジの活性はいまいち。
船道のボトム周辺をネチネチやって釣っていく感じ。
スイカは今日のアジに対応しきれてないようで、少し活性が鈍ると苦戦してます。
まだまだですな~。

そこそこ釣ってサイズは伸びない上に少々飽きてきたために場所移動。
大きくエリアを変えます。
このポイントはほとんど釣り人が居ないことが多いのでベストなポイントへ入れるだろうと思っていましたが、なんと5人も・・・
さすが土曜日。釣り人の多さは半端じゃあありません。
空いた場所へ入らせてもらいとりあえず釣り開始。
しかし、全く釣れません。
もうこれから行く場所なんてないので粘っていると潮の向きが反対に流れだします。
闇から常夜灯の光の方へ流れる潮。
どう考えても今がチャンス。
その流れにドリフトさせながら探っているとやっぱりアジがちゃんと反応してくれました。
そこからは良い感じでHITを重ねていきます。
ワンキャストワンヒットとなることも・・・
が、スイカは・・・     ノーフィッシュ。
そこまで難しい状況ではないけどアジの付き場がわかってないとこうなってしまうのがアジングの難しさであり楽しさでもあります。
久々に楽しいアジングでしたね~。
スイカさん、懲りずにまた来てね~。

| | コメント (2)

2012年6月22日 (金)

フックテスト   2012年06月21日

雨と風が強い中、アジングへ。
この天候なら他のアングラーは居らずどのポイントでも入れます。
今日はとあるフックのテストをしたかったので数は出るであろうと思われるポイントへ。
ポイントへ着くと案の定爆風で、アタリが取りにくい状態でしたが、今回はアタリが取れようが取れまいが関係ありません。
というのもアタリがあってもあえて瞬時に掛けにいかないから・・・
掛けにいかなくてどれだけフッキングするかをテストしたかったのです。
どんなフックでも全てのアタリをオートマチックにかけることは不可能。
しかし、フックによってあわせなくても掛かりやすいフック、掛かりにくいフックというのはあります。当然後者が良いわけですが、もう一つ大切なことはフックポイントの耐久性。
2時間くらいやってアジを100本くらいと60cmのシーバスをかけて今回のアジングは終了したのですが、ある程度のデータをとることができました。前回使用した中古フックにも関わらず、まだまだフックポイントはシャープさを保っていたので耐久性も問題ないかと・・・


| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

アジ調査     2012年06月09日

今日は22時前からの釣行。
ポイント的に満潮前後でないとおそらく釣れないだろうと・・・
結構潮がきいていていかにも釣れそうな雰囲気ですが釣れるのはアジ以外。

1

小さいながらもメバル等の活性は高く頻繁にアタリがあります。
そんな中、良型メバルも・・・

2

25cm。
このポイント、春のメバリングシーズンにはかなり良さそう。
しばらくしてアジが回遊してきたのか三人が入れ食い状態。
飛距離、フォールスピードを考えるとスプリット2.5gがベストといったところ。

3

潮上からじわりじわり流しながらのフォールで暫しワンキャストワンヒット。
アジのアタリがなくなるとまたメバルが・・・
今回はアジングなのでメバルはどうでもいいです。
もう一箇所予定していたポイントへ移動。
ここはキャロやフロート以外では釣りにならないポイントなのでキャロを選択。
大佐の立ち位置ではアジが釣れてますが、自分とワレメ職人はメバルばかり。

4
まずまずのサイズも釣れます。
時期的にアジは厳しいですがこれからが楽しみです。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »