« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

今期最後の渓流    2012年08月30日

山口県の渓流は明日で禁漁となります。
雨が降り適度な増水状態となったこともあり、今シーズン最後の渓流へ。
この時期の渓魚は美しくプロポーションが良い。
更に良型への期待も膨らみます。
T3AIRを購入していることもあり、やはりベイトタックルを使うべきでしょう。

まだ夜が明けない時間帯にポイント到着。
よせばいいのに暗い内から入渓しようとして入渓ポイントでバランスを崩して転倒。
それだけならいいけどロッド折損というおまけ付き。
T3AIR、ワンキャストもせずに終了です。
予備ロッドを持ってきてなかったので一旦家に帰って再度川へ・・・
大佐との合流時間が迫っているので少ししか出来ませんでしたが元気なアマゴを見ることが出来ました。
大佐と合流し、ある川の上流部をチェックしに行きましたが、数が少ない上に活性が低くルアーへの反応悪すぎ。
早々に見切りをつけ今朝入ろうとした河川の上流部へ。

1_19

4~5日前にワレメ職人が叩き上げて好釣果を得たとのことで期待は膨らみます。
っていうのは嘘で実際にはまずダメだろうと・・・
この人が行った後にはほとんど釣れないのが常。
それだけ釣ってしまう男なんです。リリースしたからといっても回復するにはかなりの時間がかかりますし・・・
案の定、反応はいまいち。
途中、活性が高いゾーンがあったけどおそらくここは抜けていたのでしょう。
大佐がまずまずのサイズを釣ってました。

最後の渓流がロッド折損というハプニングで気持ちよい最後を迎えることができませんでしたが、やりきった感はありました。
ロッドはあの男に任せましょう。
では次の解禁まで・・・

| | コメント (6)

2012年8月29日 (水)

LIVRE AVENTURA フォルティシモ

雷魚をかけて思ったことですが、アブ5500Cの純正ハンドルは非常に巻きにくい。
アームの長さが短い上にノブの持ちにくさ。しかもセンターナットが指に当たり、パワーファイトをすると怪我をしそうです。
いずれは交換すると思ってましたが、一回の釣行で自分的に純正ハンドルは使えないと思ったのですぐに・・・

1_16

純正ハンドルから・・・

2_4

メガテックさんのLIVRE AVENTURA フォルテ

フォルテノブのままでも良かったのですが、やはりパワーゲームということでフォルティシモを購入し、換装。

3

かなり巻きやすくなりました。
やっぱり雷魚にはパワーハンドルは必須です。

| | コメント (2)

2012年8月28日 (火)

2012八朔祭

今年もワレメ兄弟の応援に行ってきました。
我が家では毎年恒例になってます。
もう5年連続で行ってますね。

1
2
3
4_2
5
6




| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

初!!    2012年08月26日

前回かけることは出来ても獲れなかった雷魚。
今回はマイタックルにてリベンジ。
ついつい雷魚用のタックル一式をそろえてしまって・・・
ついでにサルカンも道連れ。
この人なら絶対のってきてくれると思ったもので・・・

お互い雷魚のことなんて良く分からない状態ですが、まあなんとかなるだろうと安易な気持ちで朝早くにポイントへ向けて出発。
若干寝坊してしまって出発時間が少し遅れたのはご愛嬌(笑)
車で移動中、朝一、ガボッと出る光景が何回も目に浮かびます。
ワクワクしたら負けですが、ワクワクせざるを得ません。
が・・・ そんなに簡単に出るわけもなく、最初のポイントではノーバイト。
しかし、サルカンがかけたのでテンションはオーバーレブ状態。
そのまま次のポイントへ。
フロッグがウィードの中からエッジへ出た瞬間、

ガボッ!!

ついついあわせを入れてしまいそうですが、そこは手にブレーキを強制的にかけて・・・
その後鬼あわせ!
ラインスラッグを出さないようにリーリングに入りますが、5500Cの純正ハンドルがなんとも力が入りにくく巻きにくい。
ちょっとぎこちないリーリングになりましたが、初雷魚GETです。

1_2

サイズは小さいですが初めての魚種・・・ 感激です。
後はサルカンが釣ってくれれば今日はもうそれだけでOKです。
まあそう簡単にはいかないだろうけど・・・
ってすぐにかけてるし・・・
同サイズです。

その後、色々なポイントを巡ってみます。
ポイントも良く知らないのでグーグルマップと睨めっこしながら良さそうと思うポイントへ取りあえず覗いてみます。
全くやる気が出ないようなポイント等もありましたが、バイトは稼げました。
バイトだけは・・・
中々キャッチするのは難しいです。
バラシも多い。
ああだこうだと二人で言いながらやっているとあっという間に夕方。
最後は二人で決断したポイントで・・・

2

やっぱりこの人、やってくれます。
このポイントで2本追加。
私はまたのせられなかった・・・(涙)
この歯がゆさがまたやってやろうという気持ちを駆り立てます。
雷魚ゲーム・・・ 面白いです。


| | コメント (10)

爆     2012年08月24日

今日のアジングはいつものポイント。
前回の大潮の時はあまり良くはなかったけど、今回は大潮ではないので期待してましたが、案の定かなり釣れました。
次々と仲間が登場して大人数でのアジング。
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

0

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

初体験    2012年08月18日

職場の同僚に狂ったほどの釣り好きがいる。
色々な釣りをやる人だけど、この時期メインで釣行するのは雷魚。
釣りの話をすればそればかり。
そこまで楽しいのか
興味が全くない自分にはわからないことだけど、そこまで言うなら一度見てみよう。
本日、夜勤が一緒であったのでために夜勤明けで自ら拉致されることに。

ポイントへ到着。
一面ヒシモのカバー。
ほ~う、こんな所でやるのか・・・
見るだけのつもりでついてきたのだけど、なぜかタックル2セット準備している。
俺にもやれってか
仕方ない、せっかくなのでやってみよう。
こんな物干し竿みたいなベイトロッド、扱った事ないんだけど・・・
当然キャストコントロールが上手くいくはずもなく・・・
適当にやっててまあ釣れたらラッキーだな・・・なんて軽い気持ちでやっていたのだけど、カバーの上をトレースしている時の緊張感、ボフッと出た時のなんとも言えない嬉しさ、ガツンとあわせた時の衝撃、すべてにおいてそれが快感で気づけば雷魚釣りに嵌ってしまっている自分がいました(笑)
それにしても掛けたのに獲ることのできなかったのは非常にくやしかった。
タックルもないのでリベンジすることが出来ない歯がゆさ。
でもどうしてもリベンジしたい。
さ~てどうしようかな~

帰宅後、少しゆっくりして今度はアジングへ。
今日は大潮。良くない感じがします。
ファーストポイントではいまいちの状態。この先状況が変化する見込みもないために場所移動。手堅いポイントではやっぱり釣れる。

1

それでもいつもに比べると活性は低い。
でもそんなものは今の私にはどうでも良いこと。
頭の中にはヒシモのカバーが・・・(笑)
朝マズメまで釣りをし、それからクワガタを捕りに行って雷魚が居そうなポイントを廻ってみた自分に笑えました。

| | コメント (6)

2012年8月16日 (木)

T3 AIR8.6L-TW

ベイトアジングを本気にやりだしてベイトリールがかなり気になりだした。
現在使用しているアルデバランMg7+アベイルスプールでも2g程度なら十分な飛距離を出せるのですが、もっと飛距離が出せれば同じウエイトでも攻める範囲が更に広がる。
そんな思いが強くなっていく中、ちょうどダイワからベイトフィネスリールが発売。
その性能は色々な方が紹介しているため私からの紹介は割愛しますが、このリールが発売されると知ってからすぐに注文していました。
本日、店に取りに行き早速ラインを巻きキャストしてみます。

1_2


2

メカニカルブレーキはゼロ状態、マグブレーキを取りあえず10目盛りにセットして2.0gをキャストしてみます。
のっけからぶっ飛びです。ブレーキを一段づづ緩めていくと後半の伸びが更に増し、飛距離はまだまだ伸びます。
しかし、緩め過ぎると着水時にサミングをきちんとしないとバックラッシュしてしまいます。
ノーサミング状態で何も考えずキャストできるセッティングにしても結構な飛距離を出すことが可能ですが、そうしてしまうと本来のこのリールの性能がスポイルしてしまいます。

次に1.5g。
普通にキャストできるところが凄い。
2.0グラムに比べ飛距離は落ちますが、それでも十分過ぎる。
3DブレーキをAIRモードにするとピッチングでもかなりの飛距離。
まだまだベストセッティングを引き出せてないのですが、これから現場で煮詰めていくことにしよう。
更にこのリールが良いと思った理由のひとつですが、それはギヤ比。
8.6というハイギヤ。
アジングだけでなく渓流に使うことを考えてもかなり使えるギヤ比です。
今回は自宅の横でのキャストだけでしたが、明後日は実釣(アジング)でリールの性能を思いっきり味わいたいと思います。



| | コメント (3)

2012年8月15日 (水)

夏の釣り    2012年08月15日

最近サルカンがベイトロッドにはまったためによくバスを釣りに行っているらしい。
基本的にアジ・メバルをメインに狙っている私達は夏の日中は狙う魚種がほとんどない。
だから手軽に狙えるバスなんだろう。
キャスト練習にはもってこいだし。
今日も朝からバスを狙いに行っているだろうとサルカンにTELし、結局は一緒にバスをやることに・・・
とりあえずサルカンの行ったことのないポイント、さらに夏なのでインレットメインで・・・
10年以上前にバスフィッシングをやめて以来行った事のない場所で、「こんなだったかな~?」と昔との違いを感じます。
雨が降ったせいで水質はマッディー。今日はハードルアーで釣りたいという思いがあり、使用ルアーはコルセア65。
あくまでもソルト用を使います(笑)
が・・・反応なんて全くありません。
数箇所のポイントをまわり、最後のインレットでやっと釣ったやつ・・・

1

C-4シュリンプ
バス用ワームを使っちゃいました。
結局バスは釣れませんでしたが、色々なポイントを回る楽しさがありました。
たまにはこんな釣りもいいですね。

| | コメント (2)

2012年8月14日 (火)

夏アジポイント開拓    2012年08月14日

夏アジのポイント開拓のための釣りが続きます。
ワレメ職人が先行し、後から合流の予定。
準備が整ったのでポイントに向かっていると途中で急にクラッチが・・・
全くクラッチが切れません。おそらくクラッチワイヤーが切れたのではないかと・・・
仕方ないため回転をあわせながらノークラッチでギヤを入れながらポイントへ向かいます。
ここで引き下がらない私はやっぱりおかしいのかも?
結局アジングの方はいまいちというか事故的確立で釣れる程度。
ここはちょいと厳しいのかな?

| | コメント (8)

2012年8月12日 (日)

ポイント開拓    2012年08月11日

この時期のアジングの実績ポイントは秋~冬の絶好時期に比べて少ないのが現実。
広いエリアで考えると結構なポイントはあるのだけど、そこまでしなくても近場に良いポイントは潜んでいる。ここ最近は近場でも好釣果を得られるポイントを探し求めることが非常に楽しい。アジの回遊ルート、潮通し、プラス、ベイトとの絡み。
この三点を考慮し、ポイントを探していく。
当たった時のなんとも言えない快感。
もうサイズがどうのこうの問題ではないです。
アジが居るか居ないかだけが分かればそれで十分。
この時期そんな場所を見つけておけばこれから先の時期にはかなりポイントの選択肢は増えてくるし大物への期待も膨らみます。

今日のポイントは春に数回マズメのみやったことがあるだけで他の時期には全くやったことないし、ましてや深夜帯にかけてやったことのないポイント。
新規ポイントってわけではないですが、このようにある時期、時間帯だけやったことがあるのだけど・・・ってなポイントってまだまだ結構あるんですよね。
ひとつのポイントで一年、一日を通してアジの動向をチェックしきれてないって言うか・・・
今まで色々な場所でのアジングをやってきているつもりですが、まだまだです。

まあ結論からいうと今日のポイントは当たり。
ベイトは結構入っているし、潮通しも良い。アジの活性もそこそこで夏アジとしてはサイズもそこそこでサルカンのクーラーを満タンにすることが出来ました。

1_2

2_2

わざわざ遠くに足を運んだり、人の多いエリアに行かなくても十分楽しめるアジング・・・
やっぱり楽しい釣りです。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

またもや深夜のアジング  2012年08月03日

今日も暑い中でのアジング。
大潮で良くはない潮周りですが、結構釣れました。
後半伸び悩みましたが50本くらいと数はまずまず。
バイトゾーンをきっちりおさえてドリフトさせながらの釣り。
変化する潮の速度にあわせてリグを変更していきツボにはまった時の快感さ。
アジングはこれだから面白い。

1

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »