« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月19日 (火)

キャロでメバル   2013年03月19日

アルカジックのフリーシンカーを使用してのメバリング。
調整ウエイト4個+自作スペーサー4個、約7gのウエイトでも結構スローなフォールスピード。
上ずっているメバルには最適。

1

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

まじん始動     2013年03月17日

久しぶりにまじんと渓流へ。
日曜日なので人が多いだろうけど渓相が良い河川を選択。
運良く先行者なし。
カゲロウのハッチが盛んでこれなら流れに出ているような予感。

5

が・・・
流れに全く居ない。流れどころかどこにも居ない感じ。
解禁からかなりの人が入っているようなのでかなり抜かれているのは間違いないが・・・
このままではまずい。
この人のテンションを下げてしまうことだけは回避しなければ・・・
当分の間一本も釣れず時間だけが過ぎていく。
しかし、そんな中でまじんが初HIT!

1

いや~、良かった、良かった。
一本でも釣れればなんとかテンションを保ってくれるだろう。
それから良い区間では結構チェイスもあり良いサイズが釣れてくれる。

2

3

そして広めの浅い瀬を通しているまじんのミノーの後ろから良型のチェイス。
ミノーに追いつき更にサイドに回りこみバイト!

4

痩せてはいたけど31cmの良型。
この時期、この河川でしかもルアーでこのサイズは価値がある。
今日はこの一本で満足だろう。
その後も数本出たけどいまいちな感じ。
2~3℃水温が上がってくるとかなり活性は高くなっていくはず。
これからが楽しみです。



| | コメント (6)

2013年3月15日 (金)

メバル本

まるっと一冊藤原氏。
これを読んだら私も上手くなるだろうか?
しかしまあ良くやってます。流石です。

0

| | コメント (2)

2013年3月14日 (木)

3年連続の・・・     2013年03月12日

立っているのも辛いくらいの風の中、うまくメンディングをしながら付いているであろうスポットにワームを送り込んでいく。かすかな底潮の流れにのせてステップフォール。
なんとか30upのアジは出せるものの40までは届かず。

0

アジのアタリが乏しい中、メバルで癒されます。
中々潮が動かない中、良い潮の流れが発生した時にメバルがかなりの高活性。
アジは諦めてメバル狙いにチェンジ。
しかし、爆風+潮でジグ単のコントロールは非常に難しい。スプリットでは7gまでを用いることでかろうじてコントロール出来るも反応はいまいち。
こうなったら使うのは一つしかありません。
メタルジグ・・・
ジャベリンジェット7gを潮にドリフトさせながらのステップフォール。
これがツボにはまり今まで出なかった25upのメバルが良く反応してくれ連続ヒット。

1

2_2

やっぱりこのポイントのキーワードは潮。
更にその中でフリーフォールを多用することがやはりキモのようである。
数本の25upを同じ釣り方で出した後、ついに・・・

3

尺メバル
やりました。これで三年連続で瀬戸内の尺メバルをキャッチ。
難しい状況の中、辛抱してやって正解だった
潮が止まるとメバルのアタリも・・・

結局その後は良い釣果に恵まれませんでしたが尺が出ただけでもラッキーです。
今日は良い釣りが出来た・・・  と思ったらとんだハプニングが・・・
現場に居た他のアングラーさん、長い間色々とお世話になりました。
良い思いでになりましたよ(笑)


| | コメント (6)

2013年3月 6日 (水)

惨敗の後の快楽   2013年03月05日~6日

私がアジングをしているのは山口県東部エリアですが、一年の中で一番大型が狙いやすい季節になってきました。若干早いような気もしましたが最近はメバリングとトラウトばかりなので久しぶりにアジングでもと・・・
潮のせいにしてしまえば終わりですが、今日のこのポイントはこの時期の大型アジにとっては重要な潮の流れが弱すぎでした。
結果、惨敗・・・
狙いやすいといってもそう簡単にいくわけではなく・・・
夕マズメの交通事故的な一本の後、深夜までアジは皆無に等しい状況。

1
34cm

場所移動してなんとか底潮のきいている部分を丹念に攻めてポツポツと釣れるも良くても33cm止まり。
中々40アップは出せませんね~。

2

流石に今回はお手上げ状態。
またリベンジすることを固く心に誓って・・・

今度は渓流へ。
前回の解禁日に比べ天候はすこぶる良い。
あまり人が入らない河川を選択し、入渓。
いきなり大佐が流れの中から引っ張り出す。

3

幸先が良いけど後が怖い・・・
と思ったら活性が高いのかここぞというポイントで必ずといっていいほど出てくれる。
しかもその出方がたまらない。
横からひったくっていくバイトが多々ある。解禁初期は後ろからついてきてかろうじてテールフックに食わせるといった感じが多いのですが、今日のはベリーのフックに掛かることが多い。すでに全盛期の食い方をしてくれる。
しかも流れの中で・・・

4
この川のアマゴの特徴。鮮やかすぎるくらいの朱点。

5
ヤマメも混ざる

それにしても今日初めて使ったDUOのスピアヘッドリュウキ、これいい。
連続トゥイッチでの動きはかなり好みです。
実際良く釣れたし何せ安い。
自分のトゥイッチではDコンより若干下のレンジを行く感じ。
Dコンと使い分けることで釣果を伸ばせる?
またお金が飛んでいくことになりそうです(笑)

6

Dコンも頑張ってますよ~。

アジング後の渓流でしかも花粉症、正直身体には辛い釣行でしたが、そんな辛さを吹っ飛ばしてくれるほど楽しく充実した一日でした。


| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »