« 雷魚   2013年04月13日 | トップページ | ABU 6500CSH オーバーホール »

2013年4月26日 (金)

ライズの釣り

流石に強風波浪注意報が発令していただけのことはある。
狙いのポイントに行くも全く攻めれない。フロッグを真っ直ぐトレースすることも止めることも出来ずエリアを大きく変更しようと考えていたところ昨年のお気に入りポイントが気になって覗いて見る。
まだまったくカバーはないが、最近オープンの釣りも楽しいと思えてきた。
水深は浅いがなんか出そうな予感。
すぐに反応がありテンションアップ。
結構バイトはあるもののフッキングミス&バラシが多く中々キャッチできません。
色々な場所をあちこち撃っているとあることに気付く。
水面にエアーを吸いに出てくる個体が・・・ それも数箇所で
じ~っと観察しているとほぼ同じ場所で頻回に。
とりあえず浮いてきた位置を通してみる。
ついた・・・
バフッ!!

1

まあまずはこのサイズで・・・
ファイトして荒れたはずのポイントなのに依然としてライズ?は続く。
なんかフライフィッシングのライズ待ちの釣りをしているよう。
まさか雷魚でこんな釣りが出来るとは・・・
しかし、このライズが出る位置、わずかに流れている流れの下流周辺に集中している。
こいつらは本当にドリフターを待っているのか?

色々なフロッグを試しながらどのタイプが良いのか探り出す。
結果、ドッグウォークが強いフロッグの方が良い模様。

2



時にはお呼びでない奴まで顔を出す。


3_2

ほんと小さなポイントだけど立ち位置を変更せず3時間遊べた。
バイト数は30くらいあったけど獲ったのはたった5本+ナマズ2本。
雷魚・・・ 難しい。でもそこが楽しい。
明日も行くしかないかな?




|

« 雷魚   2013年04月13日 | トップページ | ABU 6500CSH オーバーホール »

スネークヘッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷魚   2013年04月13日 | トップページ | ABU 6500CSH オーバーホール »