« ABU 6500CSH オーバーホール | トップページ | 足つき       2013年05月31日 »

2013年5月10日 (金)

アルカジック フリーシンカー  2013年05月10日

ようやくアルカジックからフリーシンカーが発売されます。
アングラーが自由にセッティングして使用できるキャロシンカー。
3年前からウエイト調整可能なキャロシンカーの必要性を感じ、ワレメ職人にお願いして作ってもらい使っていたのですが、ついにメーカー既製品として更に進化したキャロにまでもっていくことができました。

詳細はこちら→Arukazik Japan

実際、今日のアジングではこのキャロが活躍してくれました。
今日行ったポイントは数年前までは良く行っていたポイント。最近は行っていないので状況はわかりませんが、このポイントで型を狙うには飛距離が必要だったはず。
ということでキャロを10gにセットしてフルキャスト。
潮は利いているけど、このウエイトではちょっとフォールが速すぎる。で、ウエイト調整して6gほどに・・・
潮にドリフトさせながらのフォール・・・ アタリありません。
暫く狙ってみると待望の一本目。25cm程度。
どうもいまいちな感じがしたのでもう少しフォールスピードを抑えるべくウエイト4個に水封入。どうもこれが良かったらしく短いジアイでしたが、数本のアジをキャッチすることが出来ました。アベレージは25~26ですが餌師が釣っているアジよりひとまわり大きかったのは嬉しいところ。

1

このフリーシンカーは遠投目的で使用することが多いのですが、それだけでなく超スローシンキングやフローティング用と幅広く活用できるのが特徴です。
それもリグった状態でウエイト変更が可能。
全てこのキャロだけで対応できるというものではありませんが、色々なセッティングを試すことでツボにはまることもあると思います。

|

« ABU 6500CSH オーバーホール | トップページ | 足つき       2013年05月31日 »

アジング2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ABU 6500CSH オーバーホール | トップページ | 足つき       2013年05月31日 »