« ベイトデイアジング  2013年09月07日 | トップページ | 6500CSH »

2013年10月 1日 (火)

ビッグゲーム    2013年10月01日

REVOビッグシューター

1

このリールは飛ばない。
キャスト時にリールがバタツクというかなんというか回転ムラがあるし、終速の伸びがない。
クラシックタイプを仕上げた方が間違いなく良く飛ぶ。
とは言え、ギヤ比、ラインキャパ、ドラグ力、価格と総合的には良いリールです。
こんなリールを飛ばないままにしているのはもったいない。
このリールの最大の欠点はコグホイール部。シンクロナイズドレベルワインド方式のリールにおいてこの部分は飛距離にかなり影響するパーツの一つ。
このパーツの構成がいまいちなのでどうにかしようと考えてました。
しかし、クラシックタイプのように簡単にはいかんのです。
そこで頼みの綱のワレメ工房。
意外とあっさりと要求通りにやってくれました。
早速組み込み回転チェック。
僕の回転チェック方法は空で回してレベルワインダーの往復回数で判断。
自分の整備能力では20往復以上が最低限のレベル。それ以下は整備不良です。
ちなみにこのビッグシューターは30往復したので合格です。

で、本日実釣テスト。
なめらかな回転でばたつきなくスムーズに飛んでくれます。
これなら十分使えるレベルです。良かった良かった。

反応がないので場所移動。タックルを変更。リールは6500CSロケット ガンナー。
ルアーはやっぱりあの伝説のルアー。
ビッグワンが食らいつくことを信じてひたすらキャストを繰り返す。

2_3
         大佐もだいぶ慣れてきたようです


そしてその時はついに訪れた。
喰ってヒラを打った瞬間が見えた。でかい!!あきらかにメータークラス。
その後一気に走る。ガンナーのドラグでは止まりません。
こんなサイズ今までに掛けたことがない。
ロッドはまだ余力はあるし、ラインも切れそうな気はしない。
指ドラグで走りを止め、疲れを待ってから巻きに入ろうと考えていると・・・
フッ・・・ あっ!
無念のフックオフ。
かなり悔しい一本でした。
でもまあ楽しめたし・・・
いや、でも獲りたかったな~。
またリベンジ決定です。
 

|

« ベイトデイアジング  2013年09月07日 | トップページ | 6500CSH »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベイトデイアジング  2013年09月07日 | トップページ | 6500CSH »