メバリング2013

2013年4月 2日 (火)

春告魚と桜と雷魚   2013年03月30日~31日

なぜか今日のこのポイント、いつもと雰囲気が違う。いつも居るものが居なくて居ないはずのものが居る。夕マズメはいつもあまり釣れないので変わりはないのだけど完全に暗くなって暫く経った時の状況に困惑する。
中層~ボトムでの反応は皆無。ジグ単、スプリット、キャロ、メタルジグとあらゆるものを投入しても釣れるのはカサゴばかり。
どう考えてもおかしい。大潮絡みなので良くないのは当然のことだけどそれにしてもここまでとは・・・
この状況の中でどう釣るか・・・
これを考えるのが釣りの中で一番楽しい部分。
残る手は表層攻め。
散々表層は通してきた。でもそれはあくまでも普通に通しただけ。
繊細な攻めまではしていない。
ベイトはおそらく表層付近を漂っている何か・・・ 今まで攻めてきた感じから間違いなくフィッシュ系ではない。
そうなれば使うのはフロート。ただし巻きの釣りは一切しない。あくまでも横移動を抑えた縦の釣り。これでないとまず反応してくれない。
しかも初めはフロロを巻いたベイトタックルでやっていたのだけど、これでは正直無理。
それはフロロの特性にある。
比重の高さ・・・
これが邪魔をしてしまう。
ロッドティップ~フロート間のラインが沈んでしまうため、0.4gのジグヘッドはフォールしてくれないばかりか、ステイさせたくてもラインの自重でフロートを少しずつ手前に引っ張ってしまう。
そんなわずかなことでも口を使ってくれない今日のメバル。
PEに変更すると自分的なフロートの扱いが楽にでき、釣果は当然アップ。

1

サルカンもこの難しい状況の中、楽しんで釣ってます。

しかし、結局日も変らぬ時間帯に反応が無くなってしまった。なんかちょっと寂しい。
このままではと思い・・・


よし、雷魚に行こう
で、帰宅後、一旦寝てから先日釣れたポイントへ。
サルカン見事に今シーズン初キャッチ。

2


さあこれから色々な釣りに忙しくなるな~。


| | コメント (6)

2013年3月19日 (火)

キャロでメバル   2013年03月19日

アルカジックのフリーシンカーを使用してのメバリング。
調整ウエイト4個+自作スペーサー4個、約7gのウエイトでも結構スローなフォールスピード。
上ずっているメバルには最適。

1

| | コメント (2)

2013年3月14日 (木)

3年連続の・・・     2013年03月12日

立っているのも辛いくらいの風の中、うまくメンディングをしながら付いているであろうスポットにワームを送り込んでいく。かすかな底潮の流れにのせてステップフォール。
なんとか30upのアジは出せるものの40までは届かず。

0

アジのアタリが乏しい中、メバルで癒されます。
中々潮が動かない中、良い潮の流れが発生した時にメバルがかなりの高活性。
アジは諦めてメバル狙いにチェンジ。
しかし、爆風+潮でジグ単のコントロールは非常に難しい。スプリットでは7gまでを用いることでかろうじてコントロール出来るも反応はいまいち。
こうなったら使うのは一つしかありません。
メタルジグ・・・
ジャベリンジェット7gを潮にドリフトさせながらのステップフォール。
これがツボにはまり今まで出なかった25upのメバルが良く反応してくれ連続ヒット。

1

2_2

やっぱりこのポイントのキーワードは潮。
更にその中でフリーフォールを多用することがやはりキモのようである。
数本の25upを同じ釣り方で出した後、ついに・・・

3

尺メバル
やりました。これで三年連続で瀬戸内の尺メバルをキャッチ。
難しい状況の中、辛抱してやって正解だった
潮が止まるとメバルのアタリも・・・

結局その後は良い釣果に恵まれませんでしたが尺が出ただけでもラッキーです。
今日は良い釣りが出来た・・・  と思ったらとんだハプニングが・・・
現場に居た他のアングラーさん、長い間色々とお世話になりました。
良い思いでになりましたよ(笑)


| | コメント (6)

2013年2月25日 (月)

メバル天国    2013年02月22日

久しぶりの左近とメバリング。
今シーズン初となるポイントで若干早いような気がしますが、例年のことを考えるとまあ問題ないでしょう。
夕マズメの良型狙いでは失敗したものの完全に日が落ちてからはバイトの嵐。
ただ爆風、うねりのためメバルは浮いて居らずボトム付近がメイン。
スローな釣りがやりにくいため3gのスパーク40で比較的テンポの早いワインドやジャベリンジェットで。
バイトが少し落ちると今度はスプリット。

1

左近も久しぶりな釣りで初めは悪戦苦闘していましたが、勘を取り戻したのか連発。しかも良型釣ってるし・・・

2

29cm・・・ 自身最大サイズで満足してました。
自分は中々そんなサイズを引っ張り出すことが出来ません。

3

左近はこんなもんまで・・・

4

真鯛62cm。
使用ロッドはPSSS-67S。
やっぱり自分以外の人でもサプライズな獲物が掛かるロッドなんです(笑)

風は全くやむ気配を見せずようやく弱まったのは終了1時間前。
うねりも消えるとやっぱり浮いてきました。
浮いてくるとどうしてもやりたいのがミノーイング。
ミノーではルナと同様信頼をおいているシャローマジック。
爆です。

5

左近もどうしてもミノーで釣ってみたいとのことでミノーイングのキモをちょっと説明すると入れ食い状態に。
ミノーだけで何十匹釣っただろうか?楽しすぎです。
最後にミノーイングが出来た上にかなりの数のメバルと戯れることができて良い一日でした。

| | コメント (5)

2013年2月22日 (金)

深夜のメバリング    2013年02月20日

アフターのメバルですが、昨年好調だったポイントはまだ早いのかそれとも今年は良くないのか、ここ最近の反応は何処もいまいち。
それなら今までほとんどやっていないポイントを・・・
ど干潮、潮止まりで状況は良くないけどフロートの釣り一本でそれなりに楽しめます。

1

超スローな中での繊細なアクション。
それで釣れるメバルは例えサイズが小さくても楽しい。

2

これからまた忙しくなりますね~。

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

アフターメバリング    2013年2月08日

そろそろアフターメバルのチェックをしておかないと・・・と思い昨年好実績であったポイントへ。ちょうど風表でうねりもあり今日はちょっと無いな・・・と場所移動。
なんとか風を避けれるポイントで数本のメバルと戯れることができましたが、いまいち活性が低い様子。
だいずとF氏が合流し、リバーメバリング。
干潮でこんな所ってな感じですが釣れるんですよね~ここ。

0


1

それにしても寒い。雪降ってるし・・・
どこかで休憩しないと心が折れそう。
ってことで朝マズメまでファミレスでダベリング。
朝マズメは潮が良くきくゴロタ混じりのポイント。
いつもなら横たわるくらい生えている藻がほとんどなし。
潮の変化もいまいちで狙い所が見つけられません。
どこか反応のある場所はないか探っていると、居ましたブルーのメバル。
そこから同じポイントで連続HIT。

2

アタリがなくなるとキャストする位置をずらす。
どうも群れは動いている模様。
沖では鳥がざわついています。
ベイトが入ってるみたい。
ベイトが入っているならばいつかは良いサイズが出そう。

3

が、そう簡単にいくわけもなく・・・
次回に持ち越しです。

持って帰ったメバルのストマックからは10cm程度のカタクチイワシ。
次回はミノーイングかな?

| | コメント (5)