アジング2013

2013年10月23日 (水)

アジのちブリ   2013年10月22日

青物を狙いに行く前に朝マズメアジング。
今日は先日ソルトフィネスチューンとして仕上げてあったアブ1600Cを使用したベイトアジング。自分が出来ることの全てをつぎ込んだ完璧チューン。兎に角フリクションロスを徹底的に軽減させてます。

1

おかげで3.5gスプリットが軽く振るだけでストレス無く飛んでいってくれます。スピニングとあまり変らない距離が出せます。
いや~楽しい。なんでベイトリールを扱うことがこんなに楽しいのでしょうか
そろそろアジのアタリも遠のいたので今度は青物狙い。
こちらもベイトタックル(笑)
期待はしていなかったけど出てくれました。
84cm。
マグナム最高です。

| | コメント (10)

2013年10月19日 (土)

恵みの雨      2013年10月19日

朝マズメ狙いの釣行。
しかし、朝マズメ前にポツポツ釣れていたのに待望の朝マズメでパッタリと・・・
そのまま完全に夜があけました。
場所移動しようかと思ったけど今日は土曜日。すでに良い場所には人が入っている。
まだ上げの潮がきいているのでチャンスはあるはず。
もう少しチェックがてら粘ってみる。
辺りにはカモメ、トビ、カラスが・・・ おそらくベイトが入っているのであろう。
このポイントの通常狙うゾーンを外しミオ筋側へ狙いをシフトする。
フォール中にバイトしたやつは25cmクラス。
中層でヒットしたために中層に狙いを定め、ステップフォールで潮に送り込んでいく。
このパターンで数本の25cmクラスを立て続けにHIT。

0

時間が経つにつれ釣れるゾーンが深くなっていく。
最後にはボトムぎりぎりの釣り。根掛かりとの戦いにもなる。
このポイントの水深とボトム形状は把握しているつもりなのでなんとか根掛かりを回避することができるのだがそれでも風と潮の影響でカウントダウンに少々ズレが生じ、何度かいってしまうことも・・・
しかしこの緊張感がたまりません。根掛かりかそれともアジか・・・
ボトムをずり引くような釣り方では一発でやられます。 
このポイントは自分のルアーがどこにいるのかを把握しながらボトム周辺を縦の釣りで探っていかないと結果が出ないことが多い。しかも時には複雑な潮の流れとなるためにキャスト毎に撃ちどころ、落としどころを修正していかないといけない。
適当にキャストして簡単に釣れる釣りもそれはそれで楽しいけど本当の楽しさはこのような釣りだと思う。
今日も良い釣りができました。これから先が楽しみです。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

ブランドスタッフ達と・・・   2013年10月12日

今日はアルカジック河野氏、ブランドスタッフ高橋氏が来山。人数も多いことであるし、がっつりやってやろうとすっかり有名になってしまった離島へ。人が増えすぎたためにここ最近は行くことが無かったので全く状況が分かりません。サイズはどうであれこの島でこの時期釣れないことはまずないであろうと・・・
まずは山賊にて昼食。

S

腹も太ったし、時間も潰せたし、後はポイントに向かうだけ。
人の多さが気になりますが、やはり到着時にはすでにメインポイントには全て釣り人が・・・
仕方なく空いた場所を確保。

まずは風が強いし広範囲を探るためのスプリット。5gがちょうど釣りよい感じ。
ステップフォールでボトム付近を探っていくとポツポツ反応あり。
波止の根元付近をやっている大佐は夕マズメから入れ食いだそうだが、こっち側はそこまでではない。まあこのポイント、はなから夕マズメなんて期待していない。夜間の方が出るんですよ実は・・・

案の定どっぷり暮れたころから入れ食いモードに。

0

1

ただ狙いのゾーンを外れたり風でリグが流されると全く中らなくなる。結局のところフォール、それもフリーフォールを積極的に使わないとあまり口を使ってくれない。
スプリットリグにステップフォールで連発。

3

4

数年前に比べると時期的にサイズがいまいちな感がありますがそれでも25cmクラス混じりで楽しいアジング。ワレメ職人は終始ベイトタックルでやってました。ベイトアジング・・・かなり楽しいです。それにしても皆良く釣るわ~。

5

7

潮が動き出すとジグ単の出番。
そこまで潮はきつくないので通常であれば1~1.5gを使うのですが、なんせこの風。そんなウエイトでは風に流されて入れたいところで瞬間的なフリーフォールを入れられない。
こんな時に活躍してくれるのがジャックアッパーHW。2.5gor3.5gが良い感じ。
しゃくって、テンションフォールからの~瞬間的フリーフォール。
フリーを入れた瞬間のバイト多発。

2

6_2

久々の離島でしたが、相変わらず良く釣れました。
やっぱりこの島は何も問題なく釣らせてもらえますね~。
河野さん、高橋さんそして皆さんお疲れ様でした。
来月は佐賀ですね。今度はアウェイの洗礼を受けに行きます(笑)






| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

ベイトデイアジング  2013年09月07日

年々接岸する魚の数は減ってきている。特に今年は去年よりも悪いような・・・と思うのは僕だけかも知れません。
しかし、最近は釣果にはあまり拘らなくなってきました。釣れるからといって人が集中するようなポイントで窮屈な釣りをするよりも釣れるか釣れないかわからないけど的なポイントで自由に楽しく釣りが出来たらそれでいい。
今回はベイトタックルオンリーの釣り。
ベイトタックルを使用する必要は無いといったら無いのですが、ベイトタックルを扱うことだけで楽しいんです。
最近、ベイトタックルを使い出して狙う魚種が増えました。あえて難しい釣りをすることが面白すぎる。スピニングより飛ばないと不利だとしてもスピニングを使う気なんてもっぱらない。まあリールをちゃんと整備してキャスティング技術さえあればスピニングとたいして変らない距離はだせますが・・・
というよりスピニングを使うくらいならやらない釣りばかり。スピニングはライトゲームだけで十分です。
まあ今回はそのライトゲームですがベイトタックル。

1

プロポーションの良いアジがポツポツ。
ボトムを探ればカサゴの連発。
ライトテキサスで狙うと面白い釣りが出来るんじゃあないでしょうか?

2

それにしてもまだまだ暑い日が続きますね~。

3


| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

デイからの貫徹       2013年09月02日

まだまだ安定してませんがデイアジングが成立する時期になってきました。
デイでのメインリグはやっぱり遠投系キャロ。フリーシンカーを使用します。ウエイト6個+水挿入。沖目をメインに広範囲をサーチ。
水温が下がってくるとデイでもシャローエリアに入ってきやすいのですが、まだまだのようです。もう少し水温が下がりシラスの大群が接岸すれば・・・
それにしても良いアタリ方で出てくれます。

1

22cm程度ですが、このポイント、夜間には極小サイズになってしまいます。デイの方が圧倒的にサイズが良い。尺上も十分可能性があります。
大佐は少しサイズアップ。

2

昨日は16時くらいに入れ食いだったとか・・・
今日は17時くらいからアタリがなくなりデイアジング終了。
今度はだいず達と合流し、ナイトアジング。久しぶりの貫徹予定。

ポイントに到着するとなんかすでに終了モード。
釣れるアジはかなり小さい。
で、すぐに場所移動を決意。
久しぶりのポイントをまわってみます。
アジングをやり始めたころ良く行っていたポイント。
懐かしい・・・
どこのポイントも数年前と状況が大きく変化していますが、このポイントは以前と同じ位置にアジがついていたことに嬉しさを感じます。
サイズも同じく21~23cm。

3_2

しっかり堪能させていただきました。
朝マズメはとあるポイントのチェックをと心に決めていたので色々なポイントをランガンしながら時間潰し。

4

そして朝マズメ・・・
うーん、まだ早いのか?サイズも数もダメダメでした。

5

しかし、貫徹しても飽きないくらい楽しめるようになってきましたね。これからはもっと良くなっていくはず・・・
今後に期待です。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

アルカジック フリーシンカー  2013年05月10日

ようやくアルカジックからフリーシンカーが発売されます。
アングラーが自由にセッティングして使用できるキャロシンカー。
3年前からウエイト調整可能なキャロシンカーの必要性を感じ、ワレメ職人にお願いして作ってもらい使っていたのですが、ついにメーカー既製品として更に進化したキャロにまでもっていくことができました。

詳細はこちら→Arukazik Japan

実際、今日のアジングではこのキャロが活躍してくれました。
今日行ったポイントは数年前までは良く行っていたポイント。最近は行っていないので状況はわかりませんが、このポイントで型を狙うには飛距離が必要だったはず。
ということでキャロを10gにセットしてフルキャスト。
潮は利いているけど、このウエイトではちょっとフォールが速すぎる。で、ウエイト調整して6gほどに・・・
潮にドリフトさせながらのフォール・・・ アタリありません。
暫く狙ってみると待望の一本目。25cm程度。
どうもいまいちな感じがしたのでもう少しフォールスピードを抑えるべくウエイト4個に水封入。どうもこれが良かったらしく短いジアイでしたが、数本のアジをキャッチすることが出来ました。アベレージは25~26ですが餌師が釣っているアジよりひとまわり大きかったのは嬉しいところ。

1

このフリーシンカーは遠投目的で使用することが多いのですが、それだけでなく超スローシンキングやフローティング用と幅広く活用できるのが特徴です。
それもリグった状態でウエイト変更が可能。
全てこのキャロだけで対応できるというものではありませんが、色々なセッティングを試すことでツボにはまることもあると思います。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

3年連続の・・・     2013年03月12日

立っているのも辛いくらいの風の中、うまくメンディングをしながら付いているであろうスポットにワームを送り込んでいく。かすかな底潮の流れにのせてステップフォール。
なんとか30upのアジは出せるものの40までは届かず。

0

アジのアタリが乏しい中、メバルで癒されます。
中々潮が動かない中、良い潮の流れが発生した時にメバルがかなりの高活性。
アジは諦めてメバル狙いにチェンジ。
しかし、爆風+潮でジグ単のコントロールは非常に難しい。スプリットでは7gまでを用いることでかろうじてコントロール出来るも反応はいまいち。
こうなったら使うのは一つしかありません。
メタルジグ・・・
ジャベリンジェット7gを潮にドリフトさせながらのステップフォール。
これがツボにはまり今まで出なかった25upのメバルが良く反応してくれ連続ヒット。

1

2_2

やっぱりこのポイントのキーワードは潮。
更にその中でフリーフォールを多用することがやはりキモのようである。
数本の25upを同じ釣り方で出した後、ついに・・・

3

尺メバル
やりました。これで三年連続で瀬戸内の尺メバルをキャッチ。
難しい状況の中、辛抱してやって正解だった
潮が止まるとメバルのアタリも・・・

結局その後は良い釣果に恵まれませんでしたが尺が出ただけでもラッキーです。
今日は良い釣りが出来た・・・  と思ったらとんだハプニングが・・・
現場に居た他のアングラーさん、長い間色々とお世話になりました。
良い思いでになりましたよ(笑)


| | コメント (6)

2013年3月 6日 (水)

惨敗の後の快楽   2013年03月05日~6日

私がアジングをしているのは山口県東部エリアですが、一年の中で一番大型が狙いやすい季節になってきました。若干早いような気もしましたが最近はメバリングとトラウトばかりなので久しぶりにアジングでもと・・・
潮のせいにしてしまえば終わりですが、今日のこのポイントはこの時期の大型アジにとっては重要な潮の流れが弱すぎでした。
結果、惨敗・・・
狙いやすいといってもそう簡単にいくわけではなく・・・
夕マズメの交通事故的な一本の後、深夜までアジは皆無に等しい状況。

1
34cm

場所移動してなんとか底潮のきいている部分を丹念に攻めてポツポツと釣れるも良くても33cm止まり。
中々40アップは出せませんね~。

2

流石に今回はお手上げ状態。
またリベンジすることを固く心に誓って・・・

今度は渓流へ。
前回の解禁日に比べ天候はすこぶる良い。
あまり人が入らない河川を選択し、入渓。
いきなり大佐が流れの中から引っ張り出す。

3

幸先が良いけど後が怖い・・・
と思ったら活性が高いのかここぞというポイントで必ずといっていいほど出てくれる。
しかもその出方がたまらない。
横からひったくっていくバイトが多々ある。解禁初期は後ろからついてきてかろうじてテールフックに食わせるといった感じが多いのですが、今日のはベリーのフックに掛かることが多い。すでに全盛期の食い方をしてくれる。
しかも流れの中で・・・

4
この川のアマゴの特徴。鮮やかすぎるくらいの朱点。

5
ヤマメも混ざる

それにしても今日初めて使ったDUOのスピアヘッドリュウキ、これいい。
連続トゥイッチでの動きはかなり好みです。
実際良く釣れたし何せ安い。
自分のトゥイッチではDコンより若干下のレンジを行く感じ。
Dコンと使い分けることで釣果を伸ばせる?
またお金が飛んでいくことになりそうです(笑)

6

Dコンも頑張ってますよ~。

アジング後の渓流でしかも花粉症、正直身体には辛い釣行でしたが、そんな辛さを吹っ飛ばしてくれるほど楽しく充実した一日でした。


| | コメント (2)