タックル

2013年10月 9日 (水)

6500CSH

雷魚シーズンが終了したのでこいつをオーバーホール。
ウルトラキャストデザインではないこのリールはあまり回りにくいのですが
一応自分的にはOKの回転は出せてます。
また来年活躍してくれるでしょう。

これからの時期は6500CS ロケットクロームと6500CSロケットガンナーが大活躍です。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

ABU 6500CSH オーバーホール

久々にこいつをOHしました。
いい感じで回ってくれます。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

ヘビーカバー攻略に・・・

今シーズンから投入する6500CSH。
パワーゲームに純正ハンドルでは・・・
ようやくハンドル換装しました。

1

LIVRE アヴェントゥーラ フォルテ

しっくりきます。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

abu 2500C オーバーホール

色々分解したり組み立てたりしながらようやくこのくらいの回転を得ることができました。
兎に角回転の妨げになる部分を改善しました。
どの部分をどうすれば良いか多少分かってきたような気がします。
チューニングパーツを組み込むのも良いですがただ組み込むだけではお金の無駄遣い。
その前にやることがあります。
まだまだ丁寧にやればもっと回るようになるでしょう。とりあえず今はこれで満足です。

| | コメント (9)

2012年11月26日 (月)

アクテオンマグナム

ベイトロッドでビッグベイトを使用した青物狙い。
この釣りをするのに自分に適したロッドは何か・・・
色々考え抜いて出した結論は・・・

EG CombatStick HERACLES The"Actaeon Magnum" 

1

兎に角最低限必要なことは4ozのジョインテッドクローマグナムを楽に背負えること。
それでいて適度なレングスと脇にホールドしやすいロンググリップ。
この条件に見合うロッドがこれでした。
ペットボトルに水を入れ、それをキャストするという無茶苦茶なテストを行われたこのロッド、本日、初使用でしたが手にして正解でした。
今までのティップが仕事をしない雷魚ロッドに比べるとキャストフィール、ルアーコントロール性能は格段上。ジョイクロマグナムも楽に振り切れます。

初使用で掛けることができればリフティングパワーも分かって最高でしたが、2バイトのみと残念な結果。
そうそう簡単にはいかないようです。
早く掛けてみたいですね~。

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

LIVRE AVENTURA フォルティシモ

雷魚をかけて思ったことですが、アブ5500Cの純正ハンドルは非常に巻きにくい。
アームの長さが短い上にノブの持ちにくさ。しかもセンターナットが指に当たり、パワーファイトをすると怪我をしそうです。
いずれは交換すると思ってましたが、一回の釣行で自分的に純正ハンドルは使えないと思ったのですぐに・・・

1_16

純正ハンドルから・・・

2_4

メガテックさんのLIVRE AVENTURA フォルテ

フォルテノブのままでも良かったのですが、やはりパワーゲームということでフォルティシモを購入し、換装。

3

かなり巻きやすくなりました。
やっぱり雷魚にはパワーハンドルは必須です。

| | コメント (2)

2012年8月16日 (木)

T3 AIR8.6L-TW

ベイトアジングを本気にやりだしてベイトリールがかなり気になりだした。
現在使用しているアルデバランMg7+アベイルスプールでも2g程度なら十分な飛距離を出せるのですが、もっと飛距離が出せれば同じウエイトでも攻める範囲が更に広がる。
そんな思いが強くなっていく中、ちょうどダイワからベイトフィネスリールが発売。
その性能は色々な方が紹介しているため私からの紹介は割愛しますが、このリールが発売されると知ってからすぐに注文していました。
本日、店に取りに行き早速ラインを巻きキャストしてみます。

1_2


2

メカニカルブレーキはゼロ状態、マグブレーキを取りあえず10目盛りにセットして2.0gをキャストしてみます。
のっけからぶっ飛びです。ブレーキを一段づづ緩めていくと後半の伸びが更に増し、飛距離はまだまだ伸びます。
しかし、緩め過ぎると着水時にサミングをきちんとしないとバックラッシュしてしまいます。
ノーサミング状態で何も考えずキャストできるセッティングにしても結構な飛距離を出すことが可能ですが、そうしてしまうと本来のこのリールの性能がスポイルしてしまいます。

次に1.5g。
普通にキャストできるところが凄い。
2.0グラムに比べ飛距離は落ちますが、それでも十分過ぎる。
3DブレーキをAIRモードにするとピッチングでもかなりの飛距離。
まだまだベストセッティングを引き出せてないのですが、これから現場で煮詰めていくことにしよう。
更にこのリールが良いと思った理由のひとつですが、それはギヤ比。
8.6というハイギヤ。
アジングだけでなく渓流に使うことを考えてもかなり使えるギヤ比です。
今回は自宅の横でのキャストだけでしたが、明後日は実釣(アジング)でリールの性能を思いっきり味わいたいと思います。



| | コメント (3)

2012年5月29日 (火)

クワガタ

そろそろクワガタが出てくる季節になってきました。
特にフラット系は早い・・・
今年も大佐と闇夜を徘徊しなければ・・・
しかし、今回のクワガタは虫ではなくこれ・・・

1
ゴールデンミーン GMグリップミニ

なんと実勢価格は1500円前後。
安すぎ!!
この価格の安さは嬉しい限りです。
カラビナ付きというのも有難い。
カラーは全4色。
私は当然ピンク(笑)

今日の釣りで早速使いました。

| | コメント (9)

2012年5月 7日 (月)

リールキャップ

ようやく入手できました。

1
2              LIVRE リールキャップ

アオリスタンドのようなものは見た目が好みでないので・・・
たったこれだけの部品ですが、純正と交換するだけで全体的にまとまります。
しかしピンクがないのがイタイ・・・



| | コメント (4)

2011年12月26日 (月)

ブリクセンブーツ

歳をとって寒さに耐えるのも辛くなってきました。
この時期、一晩中釣りをしていると段々身体が冷えてきます。
どこから冷えてくるかってやっぱり末梢からです。足元からが一番。
今までは足元の防寒対策はしていませんでした。
どんなに良い防寒着を着ていても足元の防寒対策ができていなければこの寒さに耐えることができません。
そこでKEENのブリクセンブーツ。

Photo

保温性の他に透湿性、防水性、グリップ力もあり、全天候で使用可能。
先日の釣りでもヒートテック靴下とこのブーツのコンビで足元は快適でした。
これでなんとか寒さに耐えれそうですが、今度は24時間以上起きていることが段々辛くなってきたようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧